徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
11月15日(水)

散々弄んだ言葉を返されたら、今度は被害者面のバカヒ 

14日付けの朝日新聞デジタルの記事から

維新・足立衆院議員が「朝日新聞、死ね」とツイート
2017年11月14日21時59分
 日本維新の会の足立康史衆院議員が、学校法人「加計(かけ)学園」をめぐる朝日新聞の11日付朝刊の社説に対し、自身のツイッターに「朝日新聞、死ね」と投稿した。複数のメディアが報じたのを受け、14日も朝日新聞に対して「ねつ造報道」などと投稿を繰り返した。

 朝日新聞は社説で「来春開学の見通しになったからといって、あの『総理のご意向』をめぐる疑いが晴れたことには、まったくならない」などと論じた。

 足立氏は13日、朝日新聞の取材に「適切な言葉だとは思っていないが、加計学園をめぐる名誉毀損(きそん)を続けるのかという怒りを表明した」と説明。匿名の母親が待機児童問題を告発するブログで使った「保育園落ちた日本死ね」の言葉が国会質疑で取り上げられたことに言及し、「国会での発言として許されるのであれば、『朝日新聞、死ね』も許される」とした。「問題提起だから、炎上した方がありがたい」とも述べた。

■識者「言論の元断つ物言い、不適切」

 元共同通信記者でジャーナリストの青木理氏は朝日新聞の取材に「一般の市民が切羽詰まった状況を伝えようとして過激な言葉を使うのと、公共的な存在である国会議員が使うのは出発点が違う」と指摘。「政治家は言葉が命。『朝日新聞、死ね』と言論の元を断つような物言いは適切ではない」と批判した。

 足立氏の一連の投稿について、朝日新聞社広報部は「現職国会議員がこうした暴力的な言葉で正当な報道・言論活動を封じようとしたことに強く抗議します。本紙報道を『ねつ造』などとする事実無根の批判を重ねていることと合わせ、看過できません」とのコメントを出した。

 おおー、捏造の批判は事実無根だそうですよ。

 なら、今すぐにでも加計学園を巡る騒動で、総理が決定をさせたという証拠、当然出せるんですよねぇ?

 青木理なんて朝日的思考の輩を出して、言論弾圧だのと戯言を並べる無駄な余白があるなら、むしろ捏造でない証拠を掲載しろって話ですよね、あれだけ総理大臣に事実出ない証拠を求めてきたのですから、当然そこまで断言するならバカヒにとっては至極簡単な事のはずですし。

 結局、森友に関しては天皇陛下すら利用する似非右翼のペテン師による詐欺で、安倍総理は直接の面識すらという始末だったわけですし、加計も総理が黒であるという風に国民を洗脳する報道を社説ですら繰り返し報じてきのに未だ国会でもマスゴミでも証拠は出てこないわけです。

 不自然に感じられる事と、不正があった事はイコールではない。

 実際、国会において「日本死ね」とドヤ顔でほざいた当人である、あの変態ペテン婆パコリーヌだって、先の選挙で1万を超える無効票があるけど、数百票差で当選が確定したわけですしねぇ?

 極めて不自然で不合理に感じる人間が多数いて、抗議ややり直しが求められたけど、選挙結果は覆らないわけです。

 個人の感情ではなく、事実がどうであるかがポイントだからですね。

 ま、選挙管理をしている人員の選出方法など確かに国民から見ればブラックボックス状態ですし、そういう連中が意図するしないに関わらず集計ミスをしていないとは限らないわけですから、接戦となって無効票も大量となればパコリーヌみたいな下劣なペテン師の当選に疑問を抱くのは感情として至極当然ですけど。

 でも、バカヒは証拠一つモリカケ騒動を一年近くやりながら出せていないのに、未だ騒ぎ続けているわけです。

 精々が証拠能力皆無の文書や官邸に恨みを持つ変態の元官僚による個人的見解位が論拠でありながら、ここまで引っ張る事事態、本来は異常です。

 確かに安倍総理はかつての政権時代から人選能力に問題があり、閣僚の不祥事やら配偶者が森友のペテン師と交友を持つなどしていますけど、それと総理自身が権力を濫用して不正行為をしていたかどうかって全然別の話ですよね?

 というか、「あの『総理のご意向』をめぐる疑いが晴れたことには、まったくならない」と言うのなら、同じ台詞をパコリーヌにも言うべきですよねぇ?

 選挙で当選したから禊は済んだとか勝手にほざき、不倫相手を側近に早速据えてやりたい放題であり、地元後援会会長にすら事前説明も無かった様で、無責任かつ自分勝手で人の話に耳を貸さない事に呆れ果てたまま会長を引退してしまいましたからね。

 加えて、あのブログが一般市民だなんて言われても書いた本人とやらと連絡を取っているのはマスゴミだけですから信憑性が微塵もありませんし、自分の思い通りにならないから国に滅べ、1億以上の人間死ねなんてほざく精神異常者の戯言の何処が切羽詰った状況なのやらと、青木のバカ丸出しの発言にも笑いしか出てきません。

 あれ、自分の思い通りにならないのが気に食わない、だから、みんな死ねって喚き散らしているだけで、言うなればかつてバカヒらブサヨメディアが2ちゃんねるへ、「便所の落書き」と評していたのと同レベルのものでしかないんですがねぇ?

 枠に限りがある以上、優先順位に基いて入れる入れないが決まるなんて当たり前の事であり、まして応募なんだから外れる可能性は最初から十二分にあるのに、勝手に受かると自惚れて上手くいかなかった不満を他者の死、或いはそれを願う呪詛で埋め合わせようなんて発想、気の狂った異常者のソレでなければなんだと言うのか?

 ホント、書いたお前が死ねばいいよとしか回答のしようのない下劣極まりない落書きであり、あんなクダラナイ戯言で盛り上がれるのも、日本解体を目的としていたミンスや売国命のバカヒという異常集団だからこそだと思うのですがね?

 で、自分達がやり返されたら、今度は言論弾圧だとお得意のテンプレ返し…ホント芸のない事ですし、自分の事になった途端被害者面して喚きだすとかみっともないにも程がありますね。
11月04日(土)

ミンスだろうが民珍だろうが、性犯罪はつきもののようで 

3日付けの産経ニュースの記事から

小川勝也参院議員の21歳長男を送検 女児への強制わいせつ未遂容疑で 他の女児事件も捜査
2017.11.3 15:20
 埼玉県警所沢署は3日、同県所沢市内で女児を転倒させたとして暴行の疑いで逮捕した小川勝也参院議員の長男、遥資(ようすけ)容疑者(21)=東京都千代田区=を、強制わいせつ未遂容疑に切り替えて送検した。署によると、「わいせつ目的だった」と供述したことなどから容疑を切り替えた。

 所沢市内では他の女児に対する強制わいせつ事件も2件発生。遥資容疑者は関与をほのめかす供述をしており、署は関連を捜査している。

 遥資容疑者は、10月31日午後4時ごろ、所沢市内の路上で下校途中だった小学校低学年の女児の服をつかんで転倒させたとして2日、逮捕された。小川氏は同日、民進に離党届を提出した。

 いやはや、ミンスが立て続けに性犯罪で世間を賑わせているのが、まるで気に食わないとばかりに、今度は民珍が強制わいせつ…まぁ、所詮分裂しただけで根っこは同じ犯罪者の群れだからこうもなるって事なんでしょうかねぇ?

 あくまでも成人した息子の話ではありますが、仮にも元副大臣で、おまけに同居する大学生の息子による性犯罪…それも小学生低学年の女児に対するもので、少なくとも他に2件の余罪有。

 で、議員本人は国会で記者団に対して、女児とその家族への謝罪の弁を述べて離党届を出して終わりだそうで、辞職はしないそうです。

 一方の民珍はと言えば、受け取った離党届を保留だそうで。

 与党に対してなら家族でも疑惑だの、犯罪性のないものだろうと関係なく罵詈雑言を嵐のように浴びせるくせに、自分達のこととなったら相も変わらずこの激甘対応。

 ネタ切れもあって珍しく新しいと言うか誰も存在を知らない輩が党首になったと思っても、所詮民珍に籍を置き、その党首になるような輩だから、モラルも倫理も持たないことに何の代わりもない、と。

 息子が年齢一桁の女児を繰り返し襲っておいて、保護・監督責任を持っている国民を守るべき防衛副大臣だった男が何の処分もなしで許される…

 野党に転落してさえここまで好き勝手できる事を思えば、改めてミンスによる3年以上もの政権詐取が如何に狂っていたか、独裁であったかを思い知らされます。

 この事件も、ミンス支配下であったら握り潰されて表沙汰になる事自体、無かったかもしれませんね。

 何せ、自衛隊施設内では民間人ですら言論の自由を奪われ、更に議員による自衛官暴行事件すら握り潰された位ですし。
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果