徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
02月04日(日)

所詮ペテン師の群れですから 

3日付けの産経ニュースの記事から

「線香」野党に飛び火 民進系“お家芸”再び 希望・玉木代表「出処進退」促したのに茂木氏と同様説明
2018.2.3 05:02
 茂木敏充経済再生担当相の「線香配布」問題が2日、野党議員に飛び火した。6党合同でヒアリングを開催するなど本格的に茂木氏への追及を強めようとしていたタイミングで出ばなをくじかれた。民進党が分裂し、立憲民主党、希望の党と党名は変わったが、お家芸の「ブーメラン」のDNAは連綿と息づいている。(小沢慶太、沢田大典)

 「政党支部の活動ということで金品を配ることができるなら、有権者に自動車でも家でもプレゼントできるようになる」

 民進党の小西洋之参院議員は2日、野党6党による総務省などへの合同ヒアリングで、得意げに詰め寄った。政権の看板政策「人づくり革命」に引っかけたのか、「これは物配り革命だ。茂木氏は物配り革命担当大臣を名乗るべきだ」という皮肉も口にした。

 野党側は、茂木氏にターゲットを絞り予算委員会などで攻勢を仕掛けることをもくろんでいた。希望の党の玉木雄一郎代表は、自身の慶弔費支出が判明する前の1月30日、茂木氏について「出処進退を自ら判断すべきだ」と記者会見で述べ、暗に辞任を促していた。

 見事にブーメランを被弾した玉木氏は自身の慶弔費支出について「政党支部の活動」とコメントしたが、これでは茂木氏の釈明と選ぶところがない。玉木氏は2日に予定していた記者会見を「会見するほどの事態ではない」(周辺)として取りやめた。単にバツが悪かっただけではないか。

 先月29日の衆院予算委員会で茂木氏に質問した希望の党の大西健介選対委員長も、関連団体による香典支出が発覚した。事務所は「確認中」としている。

 元民進党代表でもある立憲民主党の蓮舫参院国対委員長も今月1日の参院予算委員会で「線香をタダで配る、政治活動の目的を教えてください」「線香を配ると党勢が拡大するのか」と茂木氏に迫った。ところが、立憲民主党の近藤昭一副代表や風間直樹参院議員が政党支部や関連団体の収支報告書に線香代を記載していたことが判明し、きれいにブーメランが決まった。両氏の事務所に配布の有無などを尋ねる質問状を送ったが、2日夜の時点で返答はない。

 同様のケースは民進党政調会長時代の山尾志桜里衆院議員(現立憲民主党)にも発覚している。当時は民進党幹事長だった立憲民主党の枝野幸男代表は2日、記者団に問われて歯切れ悪くつぶやいた。

 「立憲民主党に入ってからの話でもないので、必要があれば本人が説明するのではないか…」

 いやはや、絶対他にもいるだろうなぁと思ってみていれば、案の定でしたね。

 それにしても、連中の頭には何が入っていればここまでバカなブーメランを懲りも飽きもせず繰り返せるのやら?

 挙句は出処進退がどうのと、辞めるほど案件だと他人を罵っておきながら、自分は記者会見を開いて説明する事さえ拒否するペテン師玉木に、政治資金収支報告書はしっかり目を通して印を押しているし、秘書の罪は政治化の罪がモットーだけど、自分だけは例外で全て秘書に罪を被せて許されるという選民・独裁思想の山尾ら。

 しかも政党名を変えるネームロンダリングしたから過去の罪は問題ないといわんがばかりの発言を平然とする枝野とくる。

 因みに上手い事言ったといい気になっている、かつてのクイズ王ぼっちゃんから最近は詐欺師にジョブチェンジした小西ですが、Twitterでは外務大臣への罵倒が未だ尾を引いていてそれどころではないようです。

 河野外相が中国の報道官とツーショット写真を公開した事について、格下の報道官と写真を撮るのは朝貢で馬鹿だと、意味不明な罵りを行い、何時も通り大炎上、言い訳開始、もっと炎上という何時もの流れです。

 因みに過去、トランプ大統領と親密になり、機内で同格の相手と仲良くツーショットを撮った安倍首相にも対米姿勢を追従だとも罵っている始末ですから、実際には格がどうのなんてどうでもよく、自民党の議員が他国の人間と友好を示す事に敵意を持って、他国の人間までまとめて口汚く罵っているだけなんですよね。

 ま、そもそも格云々とか言い出したら、単独では自民の足元にも及ばない小規模野党のヒラ議員で当選回数だって片手でお釣りが来る下っ端で木っ端の小西なんて、それこそ中国の報道官より遥かに格下ですから、己の分際も弁えず格上相手に何を偉そうにほざいているんだってなりますけど、基本的に記憶力は鶏以下、知能は幼稚園児レベルなので、過去の自身の言動との矛盾や自分の立ち位置やらにまで頭が回らないし覚えてもいないんですよね。

 なので、線香の件でコメントでは玉木にも一言とか、不倫担当大臣にも一言とか、嘲笑われている始末ですが、ダンマリを決め込んでいますね(笑

 他にも大西とか何時もの面々が出てくる始末ですけど、小西の論理で行けば、コイツらは許されるという判断をしているし、もしかしたら既に車や家までプレゼントして票を買っているかもしれないはずなんですけど、当の小西はダンマリを決め、当事者の玉木は会見から逃亡し、責任者の枝野はネームロンダリング前だから知った事かと開き直り

 いやはや、何処までもゲスい連中だと思いません?

 誠実なんて言葉は何処にもないし、まさに永田町の手前勝手な論理でやりたい放題。

 必殺仕事人とか水戸のご老公、或いは暴れん坊将軍みたいなのって、今の時代こそ居て欲しいですよねぇ?
02月03日(土)

未だ残る自民の売国派 

2日付けの産経ニュースの記事から

自民・二階俊博幹事長「『1ミリも動かさない交渉』に国の将来を任せられるか」日本政府の対応に疑問
2018.2.2 19:22
 自民党の二階俊博幹事長は2日のBS朝日番組で、慰安婦問題に関する日韓合意をめぐり、菅義偉官房長官が「国と国の約束で1ミリも動かさない」と述べたことについて「1ミリも動かさないといったら、そんな交渉に国の将来を任せられるか」と疑問を呈した。

 二階氏は、韓国の文在寅大統領が日韓合意に否定的な見解を示していることについて「先鋭的に(日本側と)ケンカ腰で話をしていこうということはないと思う」と強調した。今後の日韓関係については「ケンカしていいことなど、あるわけない。仲良くする以外ない」とも述べた。

 二階氏は出演後、記者団に「国のトップが1ミリも動かさないといったら何も動かない。『1ミリ』はちょっとなかろう」と述べ、日本政府の姿勢に重ねて疑義を呈した。

 山崎、加藤、河野、野中…自民党の中で大手を振って歩いていた売国奴連中って軒並みもう引退している(野中は先月死亡)んですけど、このクズだけは未だに現役で売国をやっているんですよねぇ…

 しかも幹事長なんて要職について、中国詣でとかをしている始末。

 結局の所安倍政権に限らず、自民党が保守層からさえも信用されきらない理由ってのがこういう中途半端な権力ゲームでのバランスに終始し、突如意味不明な行動をしだすからだと思うんですけど、どうでしょう?

 今回も、大好きな南朝鮮のペテン動物に譲歩しろと、つまりは言っているわけで、よくもまぁ、こんな売国命のゲスに票を投じる頭の悪い連中がウジャウジャとこの時代でもいるものですよねぇ?

 何事にもデッドラインというものはあります

 それを守らないから日本国民が激怒しているのに、それすら分らない特ア脳。

 そもそも論で行けば、あんな合意日本はする義務も義理もない。

 何せ日韓条約締結時点で全て解決済みなのですから、後出しだから別扱いしろなんて下劣な言い分に耳を貸す法的・同義的理由は一切ありませんし、何より売春婦の虚言など聞く耳を持つ価値すらないですしね。

 連中の証言や証拠には、明確に日本政府や日本の軍による命令として人狩りがなされたと断定できるものは存在しないどころか、殆どが辻褄すら合わず、喋る度に内容が変遷する信憑性皆無の代物であり、むしろその証言を調べると大半が同族のケダモノに騙されたとか攫われたというケースだし、相手だって明らかに日本軍ではないというものさえ普通にあるんですから。

 加えて言うのなら当事の日本では人身売買こそ禁止でしたが、売春そのものは合法だったわけで、あくまでも、現在の日本のモラルに合わせてみた場合であり、尚且つそういうケダモノどもによる悪質な女衒らが関与したケースもあったからの合意というものに過ぎません。

 言わば、中古で買った品が実は盗品でしたというような、知らず使っちゃったから被害者に一応謝るようなもの。

 何せ本来は連中の嘘を徹底的に暴き、糾弾して真偽を明らかにした上で、誘拐や詐欺を働いた朝鮮のケダモノ女衒らをほかならぬ南朝鮮が逮捕して裁くべき話ですが、親日は財産没収だのと遡及法まで創って好き勝手やるくせに自分達のモラルや良識の欠如が本当の騒動理由である事がバレると不味いから、連中は一切そこに触れず、目を背け続けています。

 だって、朝鮮人に連れていかれたという証言や米軍による売春宿運営者の朝鮮人の証言記録とか、明らかに連中が根幹部分に関与している事が明らかなのに、日本軍がやったとしか連中が言わないのって余りに不自然だと思いません?

 例えば、金田君子。

 アジア女性基金の記載(典型的な話す度に内容が変遷タイプ)では1921年生まれで16歳の時、つまり1937~1938年頃に「向かいの日本人の家で働いていた娘の話で、よい働き口があるということで、ソウルへ行き、日本人に引率されて、汽車に乗せられました」「天津駅に降りると、完全武装の軍人たちがトラック1台、馬車1台、それにジープ車1台を出して待機していた」「胸の傷は良くなって、バンソコウを貼っていたと。

 石家荘にいたなど、時代的と場所が合致している部分(1937年頃の大陸最前線)も無いわけではないのですが、そもそもよい働き口(別証言では工場勤務)を紹介すると騙したのは同じ朝鮮人であって慰安婦になる過程は日本人に非のあるものではありませんし、1942年に米軍が開発するジープが1937年の天津で待機していただの、日本で発売されるのは1948年の絆創膏をその10年以上前に慰安所で使用していただの、明らかにおかしいんですよね、証言内容が。

 刀傷に絆創膏で手当てって時点で十二分におかしい話ですが…

 ま、これを無理なく解釈するならば…同族の友人に騙されて慰安婦になったが、実に肌に合う職業だったので阿片の吸い過ぎでクビにされるまで7~8年もやり続け、帰国数年後今度は米軍相手の洋公主になったが、それらは都合が悪いから全て日本軍の話に組み込んだってとこでしょう。

 相手が米軍なら手首の骨を砕かれるだの胸を刺されるだのってのも納得がいきます(日本軍でそんな真似を本当にしたら当事者は憲兵に捕縛されて軍法で裁かれるし、経営者への賠償責任も発生しているし、軍医の治療も受けているはずだが、それらは一切触れていない点が実にオカシイ)し。

 でも、二階ってゴミにはこういう矛盾やらは一切関係ない。

 兎に角、中国や南朝鮮へ媚を売れればそれが喜びという、何処までも気持ちの悪いゲス野郎であり、事実、朝鮮に寝返った売国奴に憧れるようなクズですから。

 例えば、被害者への謝罪を何度も行い、賠償もした上で、刑期を終えて出てきた元犯罪者に対して、お前は心から反省していないと警察が言い募り、再び一からやり直させてやると逮捕する…こんな真似が日本で起き時、それを受け入れられますか?

 まさに権力の暴走による無法状態であり、秩序の維持なんてできないですよね?

 国家間の約定、それも二度目の完全解決を約したものって二階みたいなゴミ虫がどうこうしていいような、そんな書き切れみたいに軽薄なものじゃありませんが、奴の薄っぺらな頭ではその程度すら理解出来ない。

 日本政府側はそれこそ1ミリならなんて姿勢を見せようものなら、平然と話を根底からひっくり返すのがペテン動物の習性であり、米軍やソ連軍、そして中国軍ですらも制御しきれないケダモノどもなんですから、徹底できるまで原理原則を躾ける以外に付き合い方などありません。

 それができないと言うのなら、それこそ国交そのものをスパッと切り、南北ともに危険なテロ国家として制裁を課していくべきですよねぇ?
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果