徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月13日(火)

遂に朝日の手法まで真似しだしたお粗末テロリスト、小林の末路 

6日付けのBLOGOSの記事から

百田尚樹の件は言論弾圧ではない
小林よしのり2017年06月06日 16:00
一橋大学での百田尚樹の講演会が中止になった件が「言論弾圧」と言ってるが、真の「言論弾圧」とは、権力が民間人の言論を弾圧することを言う。

民間人の批判や圧力で、講演会が中止に追い込まれる場合は、主催した奴らが腰抜けだったということに過ぎない。
信念もなく、客が呼べそうだと、単なるお祭り感覚で呼ぼうとしただけだから、批判に対応できずに、腰砕けになっただけだろう。

批判されるべきは、主催者であって、産経新聞が、百田を被害者に仕立てているのは、アホ丸出しである。
ましてや百田が「言論弾圧」と言うのは笑わせる。

むしろ、小林よしのりが自民党の宏池会系の若手議員たちから勉強会に呼ばれていて、直前でキャンセルになったことの方が重大ではないか。
安倍政権から、つまり権力からの圧力で、小林よしのりの言論が封殺されたことになる。

もちろん、主催した議員たちの腰抜けぶりにも問題があるのだが、今の自民党議員は、執行部に逆らったら、選挙で公認されない危険性もある。 だから今の自民党内には、言論の自由がないのだ。

そして、小林よしのりの勉強会が中止に追い込まれたその日に、安倍シンパの議員たちが勉強会を開いて、そこに呼ばれていたゲストが百田尚樹である。

自民党内では、百田尚樹の意見は歓迎されるが、小林よしのりの意見は封殺されるのである。

そしてその百田の勉強会の席で、沖縄の新聞は潰せとか、広告を出すスポンサーに圧力をかけろとか喚いていたのである。
こういう事実を一橋大の学生たちは知っていたのだろうか?

しかも、百田が一橋大で講演しようとしていた内容が「現代社会におけるマスコミのあり方」というのだから、その内容のレベルは推して知るべしではないか。

一橋大学の学生たちにもネトウヨがいるのだろう。
しかし、本当に馬鹿ばっかりになったな。

 一番のバカの分際で他者をバカ呼ばわり…流石再びパヨク転向したノータリンですね(笑

 言論テロリストのサイトで同類が喚いている言い訳と丸っきり同じ小学生にも劣る低レベルな言い訳をしている時点で、紛れも無く一番の大バカはお前だよ、と。

 「真の「言論弾圧」とは、権力が民間人の言論を弾圧することを言う」

 まずはこの寝ぼけた戯言のソースをもってこいって話ですよねぇ?

 何故加害者が権力者でなければならず、そして被害者も民間人でなくてはならないのか?

 例えば、政治家と官僚、或いは政治家と秘書のように公的立場での権力上の上下関係にあった場合は圧力を掛けれる側は、民間人じゃないから言論弾圧にならない、幾らやっても許されるんだなんていうつもりですかね、このノータリンは。

 まして、権力かどうかと言うのなら、今回の件、被害者側である運営委員会側は大学の1~2年生、つまりは未成年か20歳になったばかりのまだまだ若い学生らが中心であるのに対して、恫喝等で妨害をしていた主犯は「35歳の在日朝鮮人三世で、一橋大学の大学院生」(百田氏の手記より)だそうで、そこに他の学生のみならず、院生に教員、そして外部の関係ない連中までが群れを成して2ヶ月に渡って陰湿な真似を繰り返していたわけです。

 しかも、裏でそれを支えていた一匹が、国会議員である有田ゴキフです。

 さてさて、年長者どころか学校の先輩に教員、しかも国会議員まで加わった妨害側とそれを意図的に見ぬふりを決め込んで黙殺した学校側、被害に遭い続ける18~20歳そこいらの学生達…これで権力上の上下が成り立たないわけがありませんよねぇ?

 何より高校までとは比較にならない程、講師である教授連中に権力がある大学で恫喝を突っぱねて学生がやり通すって並々ならぬ覚悟がいりますよね?

 その後の針路や成績にも不安を抱かなければなりませんし、ましてバックにヤクザや極左暴力集団と昵懇関係にあり、国民をゴキブリ呼ばわりして恥じ入りもしない真性の差別主義議員がいるわけです。

 このような権力に加えて暴力事件や自殺を仄めかすなどの脅迫・恫喝行為もしているのに、それに屈した若者らを「主催した奴らが腰抜けだったということに過ぎない」「信念もなく、客が呼べそうだと、単なるお祭り感覚で呼ぼうとしただけ」「腰砕けになっただけ」等と罵るなど、悪意を持って事実を歪曲し、貶めているだけのまさにレイシズムそのものであり、言語道断の所業です。

 大体、自分の漫画を金儲けのために売り渡して北の核・ミサイル開発に協力するような薄汚い拝金主義者のゲス野郎である己を棚に上げて信念を語るとか、片腹痛いにも程がありますよねぇ?

 しかもその時、機器を作っているのが日本のメーカーだとかって自分こそアホ丸出しの言い訳をし、一層ぶっ叩かれたのをもう忘れているのでしょうね、パヨクだけに。

 挙句に自分の公演がキャンセルになった事を、証拠一つ挙げずに宏池会系の若手議員によるものだったというだけの事で安倍の圧力だと喚き、「今の自民党内には、言論の自由がないのだ」なんてほざいているんですから、滑稽千万です。

 先日記したように石破氏のように安倍総理の考えに明確な批判を述べている人は普通に自民党でいますし、議員は引退したとは言え、今も自民党に影響力を持っている河野洋平なんて、総理大臣を呼び捨てにして罵倒していますよねぇ?

 同じ事、このバカが大好きな民珍や共産で出来るとでも思っているのかって話ですし、論拠にもならないモノだけを頼りに陰謀論とか、もう本当に救いようが無いですね。

 その上クダラナイ陰謀論をぶちまけて恨み節を垂れ流した直後に、自分は大好きな民珍の如き卑劣なペテンで他人を貶める真似を平然とやってのける…

 「そしてその百田の勉強会の席で、沖縄の新聞は潰せとか、広告を出すスポンサーに圧力をかけろとか喚いていたのである」

 その前に「自民党内では、百田尚樹の意見は歓迎される」なんて書いて、コレですからね。

 この書き方ではまるで百田氏が潰せも圧力掛けろも言ったように読めますよねぇ?

 でも実際には広告云々の話は出席した一議員の台詞であって、百田氏の発言ではないのですが、朝日的手法で意図的に読者をミスリードさせ、誤認するように仕向けているわけです。

 きっとこれを指摘しても朝日的に、「それは受け取り手の問題だ」とか言い訳をするでしょうね。

 おまけに発狂しすぎて、最後の公演テーマに対する罵倒なんて、もはや何を言っているのかサッパリ分らない意味不明なものになっていますが、いずれにしてもレベルが云々言っている時点で公演を妨害するだけのヘイトがどうのなんて理由が実は何処にも存在しておらず、単に気に食わないからレッテル貼りして妨害工作を行っただけってのはハッキリ読み取れますけどね。

 明白な不法行為さえ敵に対するものなら平気で容認し、それどころかむしろ一緒になって罵声を浴びせる…この時点で小林という普段は馬鹿なガキどもの尻に夢中な変態中年の底が知れるというものですが、加えて相手を呼び捨てにしながら意味不明な喚きを書き散らす小林と、それを取り上げながらも経緯を払った文面で、おまけに「小林よしのり氏」と書いている百田氏。

 果たしてどっちが本当のバカなのか、その文面から出る品性の差で既に明らかです。

 それにしても、アレだけ敵対していた朝日の真似事まで始めるなんて、流石はテロ準備罪に自ら引っかかるテロリストですと自白しただけあって、もはや手段もなりふり構わないって感じで暴走していますけど、せめて、言論弾圧と言論統制の違い位理解出来る程度の知能に進化してから口を開いて欲しいものですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果