徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
05月23日(火)

知る権利を常に害するバカヒ 

22日付けの朝日新聞デジタルの記事から

安倍政権 知る権利に応えよ
2017年5月22日05時00分
 疑惑がもたれれば、必要な文書を公開し、国民に丁寧に説明する。政府として当然の責務を果たす気があるのだろうか。

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画に関する文書について、松野博一・文部科学相は「存在を確認できなかった」との調査結果を発表した。職員への聞き取りや、担当課の共有フォルダーなどを調べた結論だという。

 調査は実質半日で終了した。個人のパソコンは確認せず、「必要もないと考えている」とし、追加調査もしないという。あまりにも不十分で、問題の沈静化を図ったとしか見えない。

 焦点の一つは、学部新設で「総理の意向」があったかどうかだ。意思決定までの過程を文書で残すことが、文科省の行政文書管理規則で定められている。しかし同省は報道等で出た該当文書を探しただけという。これで調査といえるのか。再調査をすると同時に、事実関係の確認も徹底すべきだ。

 今回の政府の対応に、多くの国民が「またか」と感じているのではないか。学校法人・森友学園問題でも、情報公開への後ろ向きな姿勢が際立った。

 NPO法人「情報公開クリアリングハウス」は19日、学園との交渉記録を公開するよう国に求め、東京地裁に提訴した。財務省に残っているはずの電子データの証拠保全も申し立てた。

 三木由希子理事長は「国の姿勢を見過ごせば、これからも国民に必要な情報が次々と廃棄され、情報公開制度は成り立たなくなる。私たちの権利に対する重大な挑戦だ」と指摘する。

 別の市民団体も、財務省が面会記録などを廃棄したのは公用文書等毀棄(きき)罪にあたるとして幹部らを刑事告発した。

 多くの人が怒り、疑問を抱き、もどかしく感じている。

 そもそも森友問題が浮上した発端は、地元の大阪府豊中市議が、国有地の売却価格の公開を求めたのに、国が黒塗りにして隠したことだ。市議が公開を求めた裁判で、国は今も「開示すれば不当に低廉な金額で取得したような印象を与え、学園の信用、名誉を失墜させる」と主張する。国有地は「国民共有の財産」であることを忘れたのか。

 国民主権は、政府が国民に情報を公開し、施策を検証できてこそ実のあるものになる。情報公開に対する国の後ろ向きな態度は、国民主権を支える「知る権利」を脅かすものだ。

 「公正で民主的な行政の推進」を掲げた情報公開法の理念に、政府は立ち戻るべきだ。

 自らは捏造・歪曲・隠蔽と何でもゴザレで国民の知る権利を常に害しているアジビラの分際で、正義の味方面して大上段からの威張り腐った物言い…本当にこのゴミ虫どもに付ける薬はありません。

 慰安婦騒動で散々捏造したデマを30年にも渡って吹聴し続け、捏造を認めた後も謝罪は読者のみに限定し、更に往生際の悪い言い訳や隠蔽を重ねて一切の反省をせず、逆に自称第三者という実質タダの擁護団体を立ち上げての自己弁護をし、結局捏造報道を行った者の処分どころか正体すら隠蔽したまま終わりにしたのは何処の朝日でしたっけねぇ?

 秘密保護法を政府による戦前戦中の情報塗り潰し社会になるぞと国民を脅迫しておきながら、自らはそんなものが無いにも関わらず、自社批判をしている雑誌に対して金欲しさに広告そのものは掲載させ続けるが、掲載前に情報検閲を入れて自社名等の不都合な文言を黒丸で塗り潰しまくるという、呆れ果てる二枚舌をやっているのは何処の朝日でしょう?

 こんなのが公器を名乗って、築地の一等地にある国有地を本来価格の数分の一という破格の値段で譲り受けるという癒着による不正もやっておきながら、森友の土地売却がどうのとほざき、自らの犯罪的不正行為は隠蔽して知らぬ顔。

 国有地ってバカヒが自ら記すように「国民共有の財産」ですよ?

 それを一私企業が私服を肥やす為に不正取得して国民の財産に被害を与えておきながら、その事実には口を噤んだまま、恥じらいすらしないで他人への誹謗中傷をこうやって繰り返すのですから、つくづく、自ら必死に擁護するテロリストどもからのテロの標的にでもなってビルごと壊滅すればいいのにと思いますし、自分達大新聞はみんな同じ事をやっていて、しかも産経と読売なんてその土地の奪い合いで政府を恫喝するなんて真似までしているし、バカヒなんてその中でも一番広大な面積を格安でも買えないからと国に借金までするという呆れ果てる所業で不正取得(読売や産経のざっと3倍)しているくせに、知る権利がどうの、森友の情報公開で後ろ向きな姿勢だの、本当に恥知らずな連中は好き勝手ほざきますよね?

 偉そうな事をほざくのだったらまずは自らの不正取得について全ての経緯を国民に公表した上で、国民共有の財産を不正取得して与えた損害を即座に返納するのが筋だと思いません?

 そも、このあやしからん情報のリーク元、当然ながらバカヒはスクープした当事者なんですから知っているわけです。

 ネットで調べた限りでは、名前が出ているのは処分を受けて放逐された元役人であり、その内容のお粗末さから公式文章ではなく、単なる個人メモであろうと。

 実際、ネットではそのお粗末な公正や記述に添削されて真っ赤になったものも見受けられ、確かに「てにをは」の使い方や略語の使い方と順番など、素人の個人が見ても極めて公式文書とするには有り得ない部分が多々見受けられました。

 いずれにせよ、そうであるなら共有フォルダなど幾ら探したって個人メモなんて普通はアップされませんし、聞き取りでもわかるわけが無いし、ましてや当事者が既にいないのだから個人のパソコンなんて幾ら調べたって該当文書は出てくるわけがない

 ざっと調べて見つからないで結論に至るのも、官邸が本当に犯人を元役人だと確定させているなら当然でしょう。

 と言うか、気に食わないなら情報源を明らかにして全ての事実を公表すれば言いだけの話ですよねぇ?

 そもそも、出所さえ明らかに出来ない怪文にある総理の意向=癒着だの不正だのってのは証拠にも証明にもなりませんし、この特区を進めたい政府の思惑に対して、民珍党のサル集団が内輪揉めしているだけってのが実態ですよねぇ?

 方や四国への獣医学部設置を進めたい派は大臣に設置を国会で執拗に求める。

 一方、これを問題だなんだと騒ぎ立てる玉木ってクズは、親父と弟が獣医で、しかも親父は香川県獣医師会の副会長

 加えて過去に日本獣医師会の政治団体「日本獣医師連盟」から100万円の献金を受け取っていて、更に2年前には日本獣医師会の第72回通常総会へ来賓として出席し、特区に獣医学部設置を妨害すると宣言している

 完全に単なる利権屋であり、民珍の内ゲバ以外の何ものでもない。

 でも、バカヒの紙面にはこういう都合の悪い裏側は一切出てこない。

 悪いのは政府、悪いのは安倍。

 こういう結論ありきの狂ったストーリーを続ける為だけに捏造も歪曲も隠蔽も平気で繰り返す。

 そもNPOだのと出している情報うんたらって連中にしても、これまで散々政府のやる事に反対活動を繰り返してきた典型的なサヨク団体ですけど、そういう都合の悪い活動実績は記載しないんですから、知らない人が見たらまるで中立・公正な組織が反対しているかのように見えますよねぇ?

 本当に真っ当な組織なら、そもこのように情報を歪めたり隠したりを常にしているバカヒや民珍に対しても公開請求をしていておかしくないはずですが、調べて出てくるのは南朝鮮と繋がっている事とか、政権詐取したミンスと繋がっていたこととか、そういうろくでもない所業ばっかり

 都合の悪い一切を隠蔽したまま、情報公開の理念がどうたらとか、本当に恥って概念を持たないクズはどうしようもないですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果