徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月16日(日)

自分達の語る夢がリアルには単なる悪夢でしかないと理解出来ないバカモノ達 

15日付の朝日新聞デジタルの記事から

「最低賃金、時給1500円なら夢ある」若者らデモ
2017年4月15日20時55分
 労働者の最低賃金を時給1500円に引き上げることを求めて運動している若者のグループ「エキタス」が15日、東京・新宿でデモをした。東京都庁近くの公園を出発し、高層ビル街や新宿駅南口、歌舞伎町などを巡りながら、「最低賃金いますぐ上げろ」「税金つかって貧困なくせ」と訴えた。

 エキタスは2015年秋から活動し、20代の若者が多く参加している。小気味よいビートに訴えを乗せ、最低賃金の引き上げをはじめ、経済格差の解消や長時間労働の是正も求めている。

 今回のデモでは、既存の労働組合にも連帯を呼びかけた。「若い人が参加しやすいように、見た目を重視して遠慮してもらっていた」というのぼりや旗の持ち込みも初めて歓迎したところ、連合(日本労働組合総連合会)や全労連(全国労働組合総連合)などの傘下組合のメンバーも多く集まった。主催者の集計では約1500人が参加したという。

 都道府県ごとに定められている最低賃金は現在、最も高い東京都でも時給932円で、最低の宮崎、沖縄両県は714円と目標の1500円の半額以下。仮に時給1500円で週40時間働くと、4週間で24万円になる計算だ。

 若者たちは「1500円は『健康で文化的な最低限度の生活』に必要な最低限の金額です」「1000円じゃなくて1500円と言うのは、ちょっと夢があるから。夢があるというのは(生活の)リアリティーがあるということ」と訴えた。(吉沢龍彦)

 くだらない戯言を記事にする位なら、自社でやってる派遣会社で雇いいれてやればいいじゃないですかねぇ?

 募集の多くで時給1500円どころか、それ以上の額を掲示している上、未経験者歓迎を謳っているのも多数あるんですから(笑

 夢と現実の違いも認識出来ないバカモノ達にはピッタリな職場だと思いますよ、交通費も満足に出さないで高時給を謳う朝日系列でのお仕事なんて

 まぁもっとも、スキルも経験も無く、役立たずの分際で分不相応な待遇だけを求めるような輩をバカヒが採用するとは到底思えませんけどねぇ?

 今回は小学生向けで安値の学習塾なんての例にしてみましょうか。

 授業は1時間1,000円で、1日4時間、計20人の生徒を2人のバイト講師が時給1,000円で見ているとしましょう。

 この場合、1日の塾の利益は2万円であり、月20日やっていたとすると40万円の収入となります。

 対して、2人のバイトは時給1,000円×4時間で4,000円ずつの計8,000円となり、月20日なら16万円となる。

 つまり、塾の月の収入は単純に考えて24万円となります。

 実際にはここに設備や備品・消耗品等の代金が掛かりますし、電気や水道代等、テナントなら家賃等も発生しますので、利益は半分程度かそれ以下になるでしょう

 さて問題です、これまでなら月24万円乃至、経費を引いて半分とするなら約12万円程度の収入であったわけですが、バイトの時給を1.5倍の1,500円に跳ね上げた場合、どうなるでしょう?

 答えは簡単、潰れます

 16万円の1.5倍は24万円ですので、塾の利益が一挙に8万円も減少します。

 塾の運営者はそれまで事務仕事に専念して月24万円の収入があり、そこから運営費や自身の給与を捻出できたわけですが、それがバカの我侭で一気に2/3にまで減少するわけであり、例えばテナント料で6万円、その他水道光熱費やら事務費やらで3万円程度の9万円掛かっていたとした場合、丸一月働いてこの運営者の手元に残るのはたったの7万円であり、最初の半分、12万円掛かっている想定ならたったの4万円しか残りません

 7万円とは、時給1,500円なら50時間働かずに稼げる額であり、塾の運営なんてほっぽりだして、自らバイトをはじめた方が余程実入りがいいのですから、塾経営は破綻し、潰れるというわけです。

 それでも続けようと思ったら、どうするか?

 人件費にあわせて授業料を値上げするか、バイトを片方切って残りにその分も働かせるか、そのどちらかとなります。

 でも、1.5倍の人件費を補う為に授業料を値上げすれば、当然ながらそれなら辞めるかと、塾生は減少しますし、それも補おうとより値上げすれば更に減るという悪循環に突入しますし、それまで1時間に5人を2人の講師で見ていたものを1人で見なければならなくなった場合だって、当然1人にかけられる時間が減るのだからサービスの質が落ちますし、準備や片付けなども2人で分担できたものを全て1人でやらねばならないのだからバイトの負担も大きくなるわけで、どう転んでも悪い方にしかいかないのが判るでしょう。

 それこそ、昨今世間を賑わすクロネコ等の大企業が不当搾取をしていて利益分配をマトモにしておらず、本当は資本に十二分なプールもあるとでも言うなら別かもしれませんけど、上記のような零細や個人経営規模で見た場合、地域産業に多大な被害が出るのは確実です。

 例えば、先日出た四季報によると新卒初任給の額だって、初任給の高い上位500社の内でさえ、24万円以上なんて150社しか無いんですよ?

 その状況でたかがバイト程度に全国全ての企業が時給1,500円をどうやって出せと言うのか?

 まぁ、所詮潰れたSEALs系の残党による戯言ですから、間に受ける価値自体無いわけですけど、リアリティーがどうのとか生意気に口にするなら、最低でも会社四季報位読んで日本のリアルがどうなのか程度は理解する知能を持てと言いたいところですけど、そんな知能があったらそもそもこんな幼稚極まりない騒動を顔を晒しながらやるなんて破廉恥な真似、出来るわけありませんよね…

 また、土建や派遣関係の労組とか、自分達が搾取する側のくせに参加している連中もいるし、安保がどうだの、レイシズムがどうだの、戦争がこうのとプラ掲げているアホもいるし、ホント、ブサヨって頭がイカレていますよねぇ?

 そもそも本人の意思を無視して加入を強制し、安い賃金から%割合等で強制搾取しておきながら、何かあるとやれ寿司屋だのと自分達だけでよろしくやっているような連中が国の税制や企業の分配方法に難癖付けるとか、もはやヤクザの所業だろって気がしますし、そういう連中が共産党らと結託してこの手の頭が救いようのないレベルで悪いバカガキを囃し立てる姿には嫌悪しか抱けません。

 何せ、弁護士なんてクズな職業の連中も参加して、まずは最低賃金を上げろ、うまくいかなかったらその時は国が面倒を見てやれなどと、極めて無責任かつ無思慮な放言をしているのです。

 上記のように、無理矢理上げられれば潰れるというケースは決して珍しい話ではなくなりますし、それで路上生活者になったとか、もっと悲惨に借金を抱えて身売りしたとか、自殺や無理心中なんて事になった際も、この弁護士らブサヨは国が面倒を見るのが遅いのが悪いだの何だのと責任を転嫁させ、引き金を引いたのが自分達であっても丸っきり悪びれもしないのは確実ですから、絶対にこの手のイカレどもを相手にしてはいけません。

 コイツらは単に自分達はカッコいいことをしている、良いことを言っていると思い込んで、そんな自分達に酔いしれているクサレナルシストでしかなく、掲載しているのが朝日新聞であることからもわかるように、自分の言動がどういう結果を導くか等想像もせず、それに対して責任感も一切持っていない、正真正銘のクズどもですから。

 例えば、連中の望みを適えた結果、立ち行かなくなった中小企業や潰れた零細等が多数でてきて、その補填や保証に税金を投じるとしたら、当然ながら政府はその原資を確保する必要が出てきます

 莫大な国債発行額を更に跳ね上げて、返す当てもない借金を更に膨らませて子や孫の世代に押し付けるか、さもなくば住民税や所得税等の個人税を跳ね上げるか…いずれにしても無理を通せば程なくツケが自分達のところに返って来て一層重く圧し掛かるだけです。

 そも、時給が上げられても企業収益は上がらないのですから、回せる人件費のパイも変わらず、リストラと一人当たりの業務効率を上げて現状を維持をしようと企業は試みますので、個人負担が金額相応に大幅な増加をし、一方で求人件数はコストカットの為大幅に減少、そして求人がされても資格や経験等より厳選されたものを持った者でないと採用されないようになり、失業者が増え、これまた負の循環で景気が一気に悪くなる。

 どんな天才や秀才だって学ばねば学力は上がらないし、訓練をしなければスポーツ技術が向上しないように、どんな企業だって収益がなければ給与は払えません

 そんな当たり前の事さえ理解出来ないバカが、国連がどうだのとまるで錦の御旗のように騒ぐ滑稽さ。

 じゃあ、時給1,500円、バカヒが書くように現状の約1.5倍から2倍以上に時給を突如跳ね上げて上手く行った国連加盟国なんてものが何処にあるのか、そこはそんな独裁をどうやって実行し、維持しているのかを説明してみろって話ですよねぇ?

 いっそ北朝鮮みたいにこのバカどもの口には、今日の給金だっていってチョコパイでも詰め込んでやればいいんじゃないでしょうか?
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果