徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
02月22日(水)

民進党議員がまたもや暴力を伴う脅迫行為 

21日付の産経ニュースの記事から

「人事評価下げてやる」「お前をクビにできる」…後藤祐一衆院議員、防衛省女性官僚に威圧的な言動連発
2017.2.21 19:37
 南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の日報問題をめぐり、追及を強める民進党に身内の失態が判明した。稲田朋美防衛相が21日の記者会見で、民進党の後藤祐一衆院議員が防衛省の30代の女性職員に威圧的な言動をしたとして抗議したことを明らかにした。後藤氏も同日、会見を開いて事実関係を認めた上で防衛省に謝罪したと説明したが、稲田氏の辞任を要求している民進党にとって痛手になりそうだ。

 後藤氏の説明によると後藤氏は16日夜、衆院予算委員会の質疑に絡み、衆院議員会館の自室で同省の官僚数人から説明を受けた。

 安倍晋三首相が確認したとする野田佳彦政権当時の日報を出すよう求めた後藤氏に対し、防衛省側は「首相に提出した資料」として現地からの簡潔な報告書を提出した。納得しない後藤氏が日報の存在を繰り返し確かめた際、トラブルに発展した。

 防衛省関係者によると、後藤氏は数時間にわたり、大声を上げたり、机をたたいて抗議した。特に女性官僚には「人事評価を下げてやる」「お前をクビにできる」などと、高圧的な態度で接したという。

 後藤氏の不適切な言動を聞いた稲田氏は激怒し、一時は翌17日の衆院予算委員会で抗議することも検討した。結局、後藤氏は予算委の質疑前に防衛省幹部に謝罪し、民進党の山井和則国対委員長は後藤氏に厳重注意した。

 稲田氏は21日の記者会見で「かなり脅迫、威圧的な言動だった。あってはならないことだ」と批判した。山井氏も記者団に「礼儀と節度を持って接することが必要だ」と苦言を呈した。

 後藤氏は衆院予算委で日報問題を集中的に質問しており、民進を含む4野党は日報問題をめぐる対応が不十分だとして稲田氏に辞任を要求している。

 追及の先頭に立つ後藤氏の失態だけに、民進党の小川勝也参院幹事長は21日の記者会見で「大臣に厳しい質問をするのは当然だが、説明に来る職員への過剰な暴言や態度は許されない」と語った。

 日本維新の会の馬場伸幸幹事長も「国会議員として全国民の手本となるよう率先することが求められる時代だけに、非常に遺憾だ」と述べた。

 後藤氏は平成27年、泥酔した状態でタクシー運転手に釣り銭をめぐり「受け取る法的根拠は何か」などと詰めより、警察に通報される騒動を起こしている。

 いやはや、つくづく民進党ってのは権力を持っちゃいけないド底辺クズの集まりであると再認識させてくれるものです。

 これ、パワハラではなくただの恫喝ですから、犯罪ですよ?

 そんな真似をしてただの厳重注意で済むというのですから、何処までも身内に甘い仲良し犯罪者クラブじゃありませんか。

 そりゃあ、野党第一党だの、これからは日本も二大政党制だのとマスゴミに騒がれて政権を詐取する事にまで成功していたのが、今では支持率だって4%にも落ちているわけです。

 もっとも、その政権を詐取していた時代には松崎哲久ってクズが自衛隊施設内で国民が守っているルールを民主党議員様だから特権的に扱えと自衛官を恫喝し、更には拒否した事に腹を立てて暴行する事件も起こしていますが、これまた下らぬ言い訳を並べ立てて不問にしていますし、民主党の大臣により国民が自衛隊施設内で民主党を批判したのが許せぬからと自衛隊及び自衛隊員を律する為の自衛隊法すら歪曲解釈させて国民の言論の自由を弾圧する事件も起こしていますから、こういったクズの群れの存在自体、潰さなければ同じ様な事はこれからも起き続けるでしょうね、確実に。

 因みに、松崎ってゴミ虫は最後まで言い訳をして暴力を振るった事どころか特権者気取りのクズ行為をした事を認めすらしませんでしたし、自衛隊法の歪曲も民主党政権が崩壊するまで濫用が続いており、自民党が復権後即座に廃止してようやく言論の自由が国民の手に戻りました。

 でも、民進党と野合する共産党ら他の野党、そしてそれを支援するブサヨ学者やメディアらは、共謀罪について濫用を前提にした妄想を並べ立てて盛り上がり罵声を上げているくせに、現行法を歪曲して国民から実際に言論の自由を剥奪した民主党の所業にはダンマリを決め込んでいたのですから、結局は国民の為などではなく、その法律が自分達ゴミクズにとって利益となるかどうかでしか判断していないのが本性であることは間違いありません。

 だからこの問題でも、民主党時代にそもそも戦闘と日報に書かれているのを自分達がわざと見ないフリをしてPKOを継続させていた事を棚に上げ、同じ事をした自民党に対して、まるで鬼の首でも取ったかのように騒いでいる

 蓮舫の間抜けなんて、民主党時代に同じ事をしていたのを棚に上げて「事実を言葉で改ざんすることを隠蔽と言う」なんて、民進党のツイッターに偉そうに書き込んでおり、むしろ国籍問題で繰り返し事実改竄を行った己の事を追及されて一層のバカっぷりをまたも晒している始末です。

 というか、そもそも何の問題も無い安全地帯だったらPKOとして自衛隊を派遣しなくても適当なNGOでも送り込んで終わりでいいだろうと。

 暴力に対して民間人を守れる力、そしてそれ以前に相手がそもそも暴力を使おうと思わない存在であるからこそ、日本の自衛隊が派遣される意味があるんですから。

 ま、小泉時代に阿呆な言い訳を並べ続けたツケなのかもしれませんけど、だったとしても多忙な官僚数人を民進党のゴミ虫風情が数時間も不当に拘束し続け、あまつさえ机を叩きながら「人事評価を下げてやる」「お前をクビにできる」などと脅迫を行うなど、言語道断です。

 本来精々がヤクザの舎弟、チンピラ程度がいいところの身分でしかないこの後藤なんてバカが国会議員になってしまった。

 それも民進党なんていう犯罪者互助会に所属しての結果がコレであり、過去の騒動も含めて人間性がどうしようもなく腐ってて矯正不能な下衆を未だその分不相応な地位に居続けさせた結果なのですから、民進党幹部は本来このゴミ虫と一緒に腹を切って果てるべきですよねぇ?

 何せ、もしこれが自民党議員の仕出かした事であったら、それこそこのゴミ虫どもは感情論で喚き散らし、議員辞職と首相らの任命責任を執拗に追求していますよ?

 なのに、本来そんな事の出来る立場でも身分でもないたかが民進党のゴミ虫風情が、まるで組織の幹部気取りで人事評価だのクビだのと机を叩いて威圧しながら脅迫したけど、謝罪したし、幹部が厳重注意したからもう終わりでいいよねと不祥事と言うか犯罪をこれで済ませるつもりであり、しかも党首のバカはダンマリですからね。

 国民の代表たる者が暴力と権力の濫用をして、何の責任も取らずただの注意と謝罪だけで済ませる…民進党というゴミ集団の腐敗が実によく分る事件であり、絶対に次は山野井ともども落選させねばならない輩ですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果