徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
02月12日(日)

擁護のため出てきて、二枚舌を見せる山口や香山らテロ支援活動家 

9日付の産経ニュースの記事から

反対派有志ら、長谷川幸洋氏に謝罪要求 「謝罪なければ解任を」 東京新聞に申し入れも
2017.2.9 18:27
 沖縄の米軍基地反対運動を扱った内容に批判が出た東京MXテレビの番組「ニュース女子」の問題で、司会を務める東京新聞の長谷川幸洋論説副主幹がラジオ番組で反論したことを受け、基地反対派の市民団体「のりこえねっと」のメンバーら有志が9日、長谷川氏に謝罪と訂正を求めた。応じない場合は論説副主幹の職から解任するよう東京新聞に申し入れた。

 メンバーらは同紙を発行する中日新聞東京本社を訪れ、小出宣昭社長、深田実論説主幹らあての申し入れ書を担当者に手渡した。書面は長谷川氏にも郵送した。

 書面では、同紙による2日付の謝罪記事掲載を受け、長谷川氏が6日にラジオ番組で「言論の自由の侵害」と反論したことに触れ、「事実に基づかない論評を流すことは、言論の自由でしょうか」と批判。長谷川氏に謝罪し、番組内容を訂正するよう求めた。

 さらに、同紙に対しても「新聞社の任命責任は問われずにすむのでしょうか」として、長谷川氏が「訂正と謝罪をしない場合、論説副主幹から解任すること」を要望した。

 申し入れに先立ち、有志らは衆院議員会館で記者会見を開いた。有志の1人で、同紙にコラムを執筆する法政大の山口二郎教授(政治過程論)は「嘘をついたジャーナリストには徹底的に攻撃を加え、制裁を加える必要がある」と述べた。

 放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会の委員を務めた経験のある精神科医、香山リカさんも有志として会見に出席。「東京新聞という看板を背負って司会進行を務めているにもかかわらず、無責任で、開き直って正当化している。(長谷川氏は)言論弾圧というが、デマは言論や議論ではない。それを批判することは弾圧ではない」と話した。

 問題となっているのは、1月2日に放送された「ニュース女子」。番組では、沖縄県東村高江の米軍高江ヘリパッド建設をめぐり先鋭化する反対運動を特集。出演者が反対派について「テロリストみたい」などと表現した。一部の市民団体などから抗議の声が上がり、東京新聞は2日付朝刊1面で、「事実に基づかない論評」が含まれていたとして、謝罪記事を掲載している。

 そもそもテロとは何ぞやと言えば、「政治的目的を達成する手段として殺人や破壊活動等の暴力活動に従事すること。或いはそれを認める主義・思想」の事であり、テロリストとはテロを実行或いは支援する者達を指します。

 では、違法行為を行う目的で資金を稼ぎ、そして実際に工作員を送り込み、違法な妨害活動の仕方についても指導をする『のりこえねっと』なる組織及びその構成員や共同活動する連中をテロリストと称した事の一体何がデマなのでしょう?

 また、日当にしても5万円の支給については自ら連中が作成したパンフレットに往復の飛行機代名目でハッキリ記載しています。

 JALやANAで、それも正規に買えばむしろ5万円では足りないでしょうけど、ネット等の格安販売しているサイトで買うと…往復2万以下で買う事も出来るんですよねぇ…

 因みに検索してみたらスカイマークだと片道6千円以下なんてのがあり、新幹線で東京から大阪行く片道料金と沖縄の往復飛行機代が同じレベルかと驚きましたね。

 というか、騒いでいるクズって案の定、山口とか香山とか同類のブーメランバカなテロリストどもなんですから、お笑いですよねぇ?

 何せこいつら、あの慰安婦捏造報道を行った植村の支援者なんですよ?

 ご存知の通り、女子挺身隊として強制連行されたと、そもそも当事者が言ってすらいないデマを垂れ流したのが当事朝日の記者であった植村隆という前世紀日本において吉田清治に並ぶ歴史的詐欺師であり、他ならぬ朝日がデマであることを認めた今でも認めず、謝罪しないで逃げ回っているのを、山口は「負けるな北星!の会」のメンバーに、香山は「植村裁判を支える市民の会」の代表になって支えてきました

 日本人のみならず日系人まで含む億単位の人間の尊厳を下劣なデマで毀損しておきながら、その事実を認めようともしない似非ジャーナリストを必死に庇い立てしてきたクズの山口が、同じ口で「嘘をついたジャーナリストには徹底的に攻撃を加え、制裁を加える必要がある」等とそれまでの己の活動と正反対の事をほざき、裁判支援をしてきた香山も「デマは言論や議論ではない。それを批判することは弾圧ではない」などと、己の行動を自ら否定する戯言をほざいているわけです。

 しかも上記したように、垂れ流したデマについて何ら責任も取らず、謝罪すらせずにいた植村が大学に居続けられるよう工作していたくせに、主義主張が逆の相手に対しては、謝罪しないなら解任しろと要求しているのですから、これが二枚舌でなければなんなのか?

 もっとも、山口と言えばバングラデッシュのダッカであったテロ事件の際にもツイッターで、日本人多数を殺害したテロリストへの批判を一切しないどころか逆に擁護するような「不幸な事件」という表現で済ませ、むしろ救えなかった安倍は弁明しろと呆れ返る批判を書いて自己満に浸るような、心底イカレた民主党御用学者だったクズですから、テロリストへのシンパシーは常人に到底理解出来ないレベルで持っており、それを批判する相手は殲滅しなければいけないとでも思っているのでしょう。

 また、前回記事にしたように、のりこえねっとは現場で不法侵入等の犯罪行為を繰り返してきた山城とも繋がっており、道路の不法占拠等妨害行為を繰り返して逮捕されろと指示していた事実を辛自らの口で明かしており…つまりは威力業務妨害等の明白な犯罪行為を実行しろと支持していたのがかの組織であり、連中はビンラディンらと同じテロの首魁です。

 はてさて、そんな野蛮で危険なテロリストどもにわざわざ取材に行かねばならない理由って何でしょうね?

 それに、他ならぬ香山自身が朝日新聞で「偏っていると批判されても、新聞は権力を持たない市民の声に重きをおいていただきたい」と、偏向報道をしてもよい、むしろやれとほざいているんですよねぇ。

 つまり、自分達に都合が良いなら偏向だろうが捏造や歪曲だろうがどれだけやってもよい、都合の悪い事実は真偽に関わらず一切報じるな、とそう言いたいわけです。

 おまけにデマだのと喚いていながら、それを覆す証拠が出ている事実から顔を背け続けているんですから。

 まさにブサヨという、存在そのものが恥晒しなクズどもならではの下卑た発想です。

 最後に、何故か今回はダンマリを決め込んでいますけど、のりこえねっとというテロ組織には昨夏、見事にブサヨ同士の内ゲバで都知事選立候補を取り下げられた挙句、鳥越を応援しなかったからと同類から敵視され、散々に罵声を浴びせられた宇都宮健児も代表者として名を連ねています

 しかもこのテロ組織、他の代表者も右翼を僭称しながらサヨク活動にのみ従事する偽装工作活動家の鈴木邦男や名誉毀損なら俺に任せろの佐高信、ペテン漫画なら右に出るものなしの雁屋哲、笑って見殺し大虐殺の村山富市等々、早々たる悪逆の徒が名を連ねており、挙句にしばき隊関連のブサヨ暴力部隊も深く関与しており、まるで悪の巣窟という言葉を現実にさせたような組織です。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果