徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
02月08日(水)

クズ虫の連携、辿れば繋がりが出てくる、出てくる 

7日付の産経ニュースの記事から

東京新聞女性記者がツイッターで長谷川幸洋氏を批判 「謝罪もせず問題をすり替えるな」
2017.2.7 12:56
 東京MXテレビの番組「ニュース女子」に批判が出た問題で、番組の司会を務める東京新聞の長谷川幸洋論説副主幹がラジオ番組で反論したことを受け、同紙の女性記者が「謝罪もせず問題をすり替えるな」などとツイッターに投稿していたことが7日、分かった。

 長谷川氏は6日にニッポン放送のラジオ番組に出演し、同紙が2日付朝刊で謝罪記事を掲載したことについて、「言論の自由の侵害」などと発言した。

 女性記者は番組終了後、自身のツイッターに「彼が批判されるのは、社是と違う言論だからでなく、裏付けのないヘイトを垂れ流した故。その理由に一切触れず、謝罪もせず問題をすり替えるな」と投稿した。

 同紙の謝罪記事が掲載された2日にも「ニュース女子」の放送内容について、「批判先の取材を全くせず、沖縄・高江の問題を茶化したかのような特集を作り、地上波で放送した罪は、あまりにも大きい」などと投稿していた。

 ツイッター上のプロフィルによると、女性記者は武器輸出などをテーマに取材活動を行っている。

 1月2日に東京MXテレビで放送された「ニュース女子」では、沖縄県東村高江の米軍高江ヘリパッド建設をめぐり先鋭化する反対運動を特集。反対派について「テロリストみたい」などと表現した。一部の市民団体などから抗議の声が上がり、東京新聞は2日付朝刊1面で、「事実に基づかない論評」が含まれていたとして、謝罪記事を掲載していた。

 いやー、ただの一記者が論説副主幹に対してここまでの暴言を吐けるって凄いですねぇ。

 流石は寄生虫に脳味噌までヤラレたバカ新聞社。

 因みに名前を伏せていますが、検索すれば直ぐ分る話で、「裏付けのないヘイトを垂れ流した故」などとほざいたのは、望月衣塑子って阿呆です。

 中指おったてて暴れる香山リカや辛と共謀して活動するTBS出身の金平らが大好きで、そのリツイートしている内容を見れば、記者でありながら公平性や中立性等本心ではクソ食らえだと嘲笑っているのが簡単に喝破できるんですから、本当にブサヨって知能の無い輩ばかりですよねぇ。

 何せ、この暴言を吐いた少し後に朝日の記事を抜粋した輩のリツイートをしているのですが、その内容というは香山の「沖縄の基地問題で政府と住民が対立している時、両論を公平に載せたら、結局は権力と発信力を持つ政府に有利です。偏っていると批判されても、新聞は権力を持たない市民の声に重きをおいていただきたい」って、新聞に偏向報道を要求するものでしたし、自らも女子ニュース及び長谷川の批判を数日前にツイッターで行った歳に、反権力の立場で偏った報道をしますと宣言しているのですから。

 大体、組織力と暴力は幾らでもあるし、テレビ出演で知名度のある輩や弁護士、党首で国会議員の福島や地元メディアまで協力・支援しているのに権力を持たない市民ってなんなんでしょうねぇ?

 この件について真実を、辛自らが語る映像がネットで流れており、ソレを見ると実際には特派員などではなく工作員を東京から送り込み、防衛大臣と国民ですらない己を勝手に同列とした挙句、その発言内容を歪曲して若者は死ね等と、キ印確定の暴言を吐いており、年寄りに座り込みの妨害や嫌がらせをして捕まれと、犯罪教唆をハッキリ行っていますし、現場の主犯であった山城にも警察や米軍ではなく自分が殺してやるなどイカレた殺人予告もしていた事を告白しており、止めとばかりに命がけでやっているなどとほざいていた事さえも、金を稼ぐ事が己の役割だと呆れた真実を語っています

 工作員を送り込み、テロの仕方やその後どうすればいいかまで指導しておいて、テロリスト呼ばわりされたのはヘイトだのとほざいているのですから、コイツらの性根の腐り方って尋常一様ではありませんよねぇ、ホント。

 また、この発言のあった集会には現地で捏造・歪曲報道を行っている横川圭希という詐欺師も参加し、その悪質な手法を語っていますし、極めつけは先にも名を挙げた福島瑞穂がこの犯罪者集会に参加しており、集会の司会を福島瑞穂の公設秘書である池田幸代が行っていて、自らは「辛淑玉の舎弟」であり、更には「しっかり警察しばいて行きましょう」と、野党党首の秘書が公然と暴力的な犯罪者の弟分を名乗り、公権力への暴力を宣言しているのです。

 通常、舎弟とは暴力団や不良の上下関係を示す言葉であり、それを諌める声が一切会場の何処からも上がらなかった事からして、参加者は自分達が犯罪組織の一員であると認めていた事が分ります。

 因みにこの池田って害虫は、昨年ヘリパッド移設の妨害をやっていた連中に道路を通行中に襲撃されてもみ合いになった地元住民を侮辱する暴言を吐き、その経営する店の利用をしないよう第三者の話を装ってツイッターで流して、生活を害するという悪質な犯罪行為にも手を染めており、辛は元より福島らもまた、本音では地元住民の意見など全く無視していること、むしろ自分達に同意しない者は地元民でさえ敵と認識して迫害に乗り出している実態を明白にしています。

 この事件、女子ニュースを一方的だの決めつけだのと散々罵倒していた沖縄の二紙にしても、呆れた事に車を襲撃した市民を僭称するテロリストにだけ取材にし、その言い分だけを一方的に報じてテロリストを被害者、襲撃を受けて戦った側を加害者としており、テロリスト側による公道における往来の妨害、それも検問して通行を拒絶する行為が犯罪行為である事さえ黙認しているのですから、沖縄タイムスや琉球新報すら本音は地元住民の事などむしろ賛同して当たり前、しない奴は敵だという認識で活動しているのが分ります。

 ただ道を通ろうとしただけなのに、何の資格も許可もそれを無く妨害した挙句、1対5で襲い掛かったのに一方的に被害を受けましたとか、お前らは格闘技のチャンプか何かに襲撃を仕掛けて返り討ちにでもあったのかよって話ですよねぇ?

 結局のところ、「テロリストみたい」ではなく、テロリストそのものだったのであり、裏づけがどうのとほざきつつ、被害者ぶった犯罪者の本性に敢えて見ないフリをしていた、謝罪すべき偏向したヘイト活動家はこの望月らクズどもの方だったということです。

 最後にこの望月の著書を極最近福島がツイッターで絶賛しており、クズ虫同士でやっぱりなぁって感じですよね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果