徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月12日(月)

選考基準を無視して選んだ事実を自ら暴露する間抜け 

11日付のlivedoorNEWSから

俵万智氏が「日本死ね」を流行語に選考した理由を説明「世の中を動かした」
2016年12月11日 11時11分
10日、歌人・俵万智氏が自身のTwitter上で、「日本死ね」を選考した件に言及した。

1日に発表された「2016ユーキャン新語・流行語大賞」で、トップテンに「保育園落ちた日本死ね」が選ばれた件が物議を呼んだ。

なかには審査員を務めた俵氏に対し、「俵万智さんが選んだとは思いたくない」などと、失望する意見も寄せられているようだ。

しかし、俵氏は「『死ね』が、いい言葉だなんて私も思わない。でも、その毒が、ハチの一刺しのように効いて、待機児童問題の深刻さを投げかけた。世の中を動かした。そこには言葉の力がありました」と選考を肯定する意見を投稿した。

俵氏は「お母さんが、こんな言葉を遣わなくていい社会になってほしいし、日本という国も日本語も、心から愛しています」と文章を締めくくっている。

「日本死ね」が選ばれたこと関しては、タレントのつるの剛士が「とても悲しい気持ちになった」と自身のTwitter上で嘆き、波紋を呼んだ。

 なんで、反日サヨクの類ってこう、バカなんですかねぇ(笑

 選考基準は「軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語」ですよ?

 政治的影響力がどう、国会で問題提起されてこう、そんなのは流行語とは何の関係もありません。

 まして、自分の思い通りに行かないからと国家の廃滅を口汚く喚く行為には、何処にも軽妙さなんて無い

 もう一度書きますけど、待機児童問題の深刻さがどうの、世の中を動かしたから力があったのと、ほざいていますが、流行語とそれは何の繋がりもありません。

 犯罪者議員による自作自演の疑いすらある怪しげな正体不明のブログを、その犯罪者議員が取り上げただけで、丸っきり流行なんぞしなかったのが実態です。

 また、これでこの俵やガソリーヌがほざくように、待機児童問題の改善に影響があったかといえば、全くのノーです。

 精々、件の犯罪者議員ガソリーヌが自政党による悪行を隠蔽し、その罪を自民党に擦り付ける為、国会で事実を改竄したニセのデータを記したボードを掲示して安倍総理を罵倒しただけであり、実際にこの問題の解決については安倍政権が以前から取り組み、成果をあげていることを他ならぬ総理自身が国会で述べています。

 「安倍政権では、これまで3年間で31.4万人分の保育の受け皿を整備してきたところだ。これは年平均で約11万人増と、年平均4万人増だった民主党政権時代の2.5倍のペースで、私たちは保育所整備をしてきた。安倍政権になってからは、毎年度全国の統計で見れば、申し込み者の増加を上回る保育の受け皿整備が実現しているそして、保育士を確保する上で保育士等の処遇を2.85%相当、政権交代直後、改善し、以降毎年度改善に取り組み、これまで7%相当改善してきた。民主党政権との比較を言わせていただくと、民主党政権では3年3カ月、保育士の処遇改善は何一つ行われなかったどころか、給与はマイナス1.2%と引き下げている。これらの結果、民主党政権で減少傾向にあった保育士給与は平成25年を底に上昇に転じ、その後着実に上昇している。本年4月の待機児童数は、全国で見ると1年前より増えたが、市区町村は積極的な受け皿拡大を行った結果、193市区町村では待機児童が減少し、全体の約8割、1355の市区町村では待機児童がゼロであった」

 ちょっと長いんですが、当のガソリーヌによる偽装ボードでの罵倒に対し、安倍総理が行った答弁が上記です。

 つまり、保育士の労働環境をむしろ悪化させ、経済そのものも悪化させて雇用口を減らす事で待機児童の数を減らすと言う悪循環をやっていたのが民主党政権であり、安倍政権になって以降は保育所の整備と処遇改善の拡大によって保育士の数も増やし、待機児童の受け皿を増やしているが、申込者の数がそれ以上に景気回復で増えている為、待機児童そのものの数で見ると増える形となってしまっている、と。

 ま、保育ってパートなら兎も角、正規雇用となると有資格が条件の職なので、そう簡単に数は増やせないんですよね。

 ましてや、割合も他の職種と異なって若い女性が多く、結婚や妊娠を機に退職するケースが多く、子供が大学生くらいの手が掛からないところまで行かないと復帰も楽ではないって事情もありますし、保育園そのものも中々増やせないという事情や、規模によって受け入れられる子供の数にも限りがあるなど、コンビニを増やすような感覚でどうにかできるものではありません。

 おまけに処遇改善にしても介護とは違って勤続年数で変わるとか馬鹿なことを行政がやっているものだから、5年前や10年前にいた証明をしてくれなんて依頼を新しく雇う度に他の園やその運営会社にしなくてはならないんです。

 組織そのものが潰れていたらどうにもなりませんし、仮に残っていても通常、退職者の情報なんて保存期間は賃金台帳ですら退職後3年間ですから、処遇改善の制度は一層拡大させるなら運営する民間への負担が無駄に多く見直す必要がありますね。

 話が逸れましたが、要するに安倍政権は政権奪還直後から既にこの問題に対して取り組んでおり、キチンと数字で解る成果を挙げているわけであり、ガソリーヌが汚らわしい罵声を日本に対して行ったことによる改善など何も無いってことです。

 つまり、流行語の趣旨から全く逸脱した政治的思惑により、俵ら審査員が選んだ極めて恣意的な言葉であった上、本当の選考理由さえも丸っきり的外れ、お門違いなものであり、ブサヨが共謀してバカを晒しただけってことです。

 ユーキャンはこのような明確に趣旨から逸脱した反日ブサヨ審査員らによる暴走行為を近年ずっと是としてきたわけですから、もはやこれは会社ぐるみの偽装行為といっていいでしょう。

 流行語大賞の正体は、日本の流行語の表彰に有らず、ブサヨが反日活動を隠蔽する為の偽装手段である、と。

 それにしても、政権時代には何もせず、それどころか己はプリペイドカードやコーヒー代の偽装工作で不正な政治資金を蓄えまくっている犯罪者(元秘書のせいにして逃げようとしていますが、その秘書が辞めた後も購入を継続しているのは既に証明されており、ガソリーヌは詐欺政党の政調会長らしく、虚偽会見をしていた責任すら取っていません)を登壇させ、挙句にそれを世の中を動かしただのと虚言で審査員が評するなんて…完璧に裏で繋がっていますよねぇ?
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果