徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
11月29日(火)

的外れで事実を無視した言い掛かりこそヘイトではないのか? 

18日付の産経ニュースの記事から

百田尚樹氏の発言は本当に”ヘイトスピーチ”なのか?~ヘイトを生む「保守」の構造~
2016年11月28日 12時32分配信
千葉大学医学部の学生3名が、集団で女性に暴行した容疑で千葉県警に逮捕された事件をめぐり、作家の百田尚樹氏の以下のツイッター発言が「ヘイトスピーチだ」などとして議論を呼んでいる。

千葉大医学部の学生の『集団レイプ事件』の犯人たちの名前を、県警が公表せず。犯人の学生たちは大物政治家の息子か、警察幹部の息子か、などと言われているが、私は在日外国人たちではないかという気がする

出典:百田尚樹氏ツイッター
上記をめぐり、ジャーナリストの津田大介氏が「ツイッター社は規約違反により(百田氏の)アカウントを停止するべき」などとして議論が沸騰中だ。私は、ここ数年間、嫌というほどリアル・ネットの空間の別を問わず、耳を疑うような、決して言葉にすることが憚られるような、「異形」ともいうべきヘイトスピーチを見聞してきた。よって、社会的影響力の大たるベストセラー作家の言だとしても、上記発言に特段の感慨はない。

むしろ、悲しむべきなのは、そういった直接的な「異形」のヘイトスピーチと比較して、「この程度ならまだしも穏健な方だ」と少しばかり得心してしまう自分についてである。少し前なら社会的生命を失いかねない言葉が、平然と大手を振って歩いている。百田氏云々よりも、こちらを憂慮するべきである。

(中略)単に「思い付き」を述べた百田氏に非はあるのは否めないとしても、私はなぜ、百田氏のような高名な作家が、2002年ごろから勃興してきたいわゆる「ネット右翼」界隈で定説となった「犯罪者=在日コリアン説」を垂直的にトレースするのか、の方に興味がある。なぜなら重大犯罪の逮捕者が出るたび、その氏名が公表されようとされるまいと、「犯罪者=在日コリアン説」は百田氏以外の「保守系言論人」の中にも根強く存在し、それを支持する無数の「ネット右翼」の中で動かしがたい定説になっているからだ。

なぜ「犯罪者=在日コリアン説」はここまで広がったのだろうか?

・繰り返されてきた「犯罪者=在日コリアン説」の遠因

一言でいえばそれは、「日本人なら犯罪など犯さないはずだ」という、「美徳信仰」ともいうべき、まったく科学(統計)的根拠のない「似非神話」に基づいている。「日本人なら犯罪など犯さないはずだ」という思い込みの根本は、「日本人は高潔で、慎み深く、お互いに助け合う精神を持っている」という、根拠なき日本人礼賛の精神が存在する。

(中略)先にいわゆる「保守論壇」とそれを支える人々が、”貴族的で、サロン的な閉ざされた空間”の中にいると書いた。それはインターネット時代になり、その「保守論壇」にネット右翼が寄生する現在になっても、いささかも変わることはない。「ネット右翼は社会的弱者だ」という人が未だにいるが、「ネット右翼の平均像は中産階級、大卒が多く、40歳前後の男性」というのが、私の調査と経験を元にした実相である。

現在、「保守(論壇)」「右派」「ネット右翼」の三者が混然一体となっているので、上記の平均像はこの三者すべてに特有のものである。「保守系読者層」や「保守系政治集会への参加者」に限ると、その年齢層はもっと高くなる(+20歳以上)かもしれない。

ともあれ、保守も、右派も、ネット右翼も、貧困に無縁な比較的富裕な「社会的強者」だからこそ(参照*拙記事「ネトウヨ」は社会的弱者ではない。だからこそ、根が深い。)、「日本人なら犯罪など犯さないはずだ」という結論に至っていく。自分の周りが同じような社会階層ばかりなので、犯罪傾向とは無縁で、日本国内の重大犯罪はどこか海外で起こっているかのような距離感がある。

だから彼らは、肉体言語を忌避し、「タトゥー見せびらかし」などを「しばき隊」「SEALDs」などに繋げて揶揄し、いわゆる「反社会的傾向」を持つものをことさら禁忌する。すべての因は、彼らがそういった犯罪傾向とは無縁の「善良」な中産階級だからだ。よく言えばそれは「育ちの良い人」で、悪く言えば「だからこそ想像力を欠く」といえる。(後略)

 なんというかまぁ、どっちかと言うと書いてる本人こそ、外国人犯罪について丸っきり無知で、育ちの良いお花畑な頭をしているようにしか読み取れないんですよねぇ?

 産経等の保守論壇を貴族的サロンに例えたりして美徳がどうの、日本人なら犯罪を犯さないだのと考えているだのとしていますけど、その主張こそ、自らの「まったく科学(統計)的根拠のない「似非神話」に基づいている」じゃありませんか。

 何せ産経にも連日日本人による犯罪が載っていますし、例え右翼思考どころかそれを拗らせた極右活動家だろうが、日本人が犯罪を犯さないなんて阿呆な視点を持っている日本人はいるわけないでしょうに…

 何より、政治家による汚職だなんだってのは、民進党のクズ党首のような例外を除けば日本人による犯罪しか有り得ないのですから、何をかいわんや、と。

 故に、犯罪者=在日コリアン説なるものを書いている事自体、筆者の偏った視点だからこその考えです。

 ただまぁ、在日であるかないかに関わらず、半島のケダモノを日本人が忌避しているのにはそもそも相応の理由があるわけですけど、そっちには一切目を向けていないことも、お花畑としかいえない理由ですね。

 個人的には百田氏にもその著書にも興味が無い為、精々『永遠の0』の劇場版をDVDだかで一度見た程度で著書は一切読んだ事が無いのでイマイチ報道で名前が出る時位しか知らない人なのですが…

 元々日本におけるケダモノどもによる犯罪は極めて多いのは事実ですし、事件によっては警察発表があっても産経以外報道しなかったケースとか、朝日なんてたまに報道しても通名と呼ばれる日本人風の偽名のみで実名を報道せず、日本人による犯罪に偽装しますし、無根拠な言い掛かりではなく、何かあった時に疑われるだけの下地が既に十二分にあるのが半島のケダモノなんですよね。

 現在は在日による犯罪発生率を警察が報告しない為、ハッキリした数字がわかりません(外国人犯罪は来日のみ統計資料を公表している)が、かつて半島のケダモノどもによる犯罪発生率は日本人の5倍とも10倍以上とも言われいたこともあります(南朝鮮での強姦発生率はもっと酷い)。

 特に戦後から1950年後半頃までは日本共産党と一心同体となって各地で凶悪なテロ事件を頻発させており、歴史に名を残すような重犯罪の多くに連中の名やその影が付いてまわっています。

 当事あった警察や警官の襲撃・殉職事件や役所の不法占拠事件を調べてもらえば、幾らでも出てきますし、途中から火炎瓶という軍事兵器を用いて、暴動とすら呼べぬ凶悪なテロ事件を共産党がケダモノどもとともに国内で実行していたこともわかるでしょう。

 似非平和主義を掲げ、仲良くしようぜなどとほざく連中の実態が、嫌と言うほど見えてきますよ。

 また、非常に狂暴・凶悪な上に非常に性欲も強い一方で忍耐力や抑制心といったものが欠落している人とは到底認知できぬ性質を民族特性として持ち、近年国内で起きている凶悪事件でも、来日外国人犯罪件数で中国やベトナムが勝る今尚、多く見かけることからも、日本人に凶悪事件=ケダモノという発想を持たせる一助となっているでしょう。

 何より、上記したように性欲のままに動くケダモノですから、過去に幾度も悪質な事件を起こしており、性犯罪絡みとなればその可能性を考慮されるのはもはや自業自得としか言えませんし、氏名の公表が無いというのも、通名という偽名の使用が出来、朝日を通じて日本人犯罪に偽装してきたことを鑑みれば、尚一層想像を働かせる手助けとなっていると思います。

 実際、入管等の活躍で10年前に騒動となった南朝鮮の武装した窃盗団のような連中は入国を阻止されるようになり、南朝鮮の来日での犯罪件数は大きく減少していますが、凶悪犯の数はむしろ26年より増えていますし、在日による事件だって未だ3,000件以上年間で起き続けているそうです

 また、百田氏が連想した理由のひとつとして、先に慶応で起きた事件の犯人が実際にそう、であったことも考えられますね。

 まぁもっとも、だからって安易に著名な人物が書き込めば、津田みたいな馬鹿に絡まれて騒動になるのは当然で、それも承知の上なら兎も角、そこまで考えずに書いていたなら少々思慮が浅いのではと言われても仕方ないと思いますが。

 例えば、日本中で話題となったルーシー・ブラックマンさん事件の犯人(帰化した元在日)は自身のノートに間で200人以上の女性を強姦したことを記録していたそうですし、聖神中央教会事件も牧師という立場を使って20人以上を強姦しています。

 「在日 強姦」とネットで調べるだけでも出てくる情報の大半は南朝鮮籍による犯罪ですし、その内容なんて本当に人間として認めてやる価値など無い、反吐が出るような悪質極まりないものばかりですし。

 途中で「しばき隊」「SEALDs」等の名前も出していますけど、しばき隊やSEALDs及びその関連団体は共産党の下部組織構成員や南朝鮮籍の輩が浸透しており、犯罪者も多数抱えているわけですから、右であるかどうかに関係なく、まっとうな人間であれば誰でも嫌悪と侮蔑以外の感情を抱けないと思うのですがねぇ?

 仲良くしようぜなどとほざきながら、組織名を『レイシストをしばき隊』なんて名乗って中指を立てて粋がっているような幼稚で下劣な連中(SEALDsの奥田らも同じく中指を立てるのが大好きで写真を撮っている上、組織の立ち上げにテロ組織を参考にするような犯罪傾向の強いメンバーで構成されている)ですよ?

 調和を口にしながら、己の主張を通す為に暴力行為と他者の排外を是とする…自分達の存在そのものが矛盾でしかない事にすら気付かない程、低脳で粗暴な犯罪者集団です。

 おまけに、対立相手に対しても口で他者を罵倒するだけじゃなく、集団リンチやデモの列に自転車で突っ込む等の直感的暴力に頼った凶悪事件も起こす凶暴性を持ち、総理大臣が気に食わないからとクソクソ連呼しながら食事をするなど極めてイカレたメンタルを持っています

 また、在日特権など無いとほざいて、住民税を不正に安くさせていた事や土地を不当に安く借りている、偽名を公然と使用できるなど、他の外国人どころか日本人でさえ有り得ない優遇を受けていた事実を一切認めない二枚舌も呆れ果てるレベルだし、他者を貶める為ならどんな嘘でも平気で口に出来るし、違法行為だって当たり前。

 こんなクズどもを忌避するのは想像力云々とはまったく別次元の、人として当たり前のことですし、こんな異常者集団やそれを支持するイカレた連中を同じ人間、ましてや同族であるなどと思いたくない人がいたとしても、それは何ら咎められることではないと思います。

 だからこそ、今夏の選挙でも連中のバックボーンであった野党は惨敗したわけであり、大多数の国民、特にマスゴミが偽装した若者達の本音はこういう下劣な犯罪者達にノーを突きつけたわけです。

 そこには右も左も中道も無いのは言うまでもありませんし、日本において刺青とは通常、ヤクザのするものであると同時に、元来犯罪者の証なわけですから、筆者が言うような行為を誰がしたかは知りませんけど、そういったヤクザ者の犯罪者集団と同列に見る人がいても、歴史的・文化的に日本ではおかしなことではないと思うのですがね?

 ましてや、犯罪者やその傾向が強い者を忌避するのは、もはや主義思想に関わらず、人として本来当たり前の性質ですし、それをイコールで想像力が欠くなんて評するのは想像力の飛躍が過ぎる人間の暴論に過ぎないでしょうよ…

 犯罪との距離感云々にしても、わざわざ大阪の生野(ケダモノによる犯罪が非常に多く、ケダモノによる女性への強姦事件も複数回起きている)みたいなところに住んで実感する必要があるんでしょうかねぇ?

 余りにも問題の本質とはかけ離れているし、年間4,000件弱起きているケダモノによる犯罪、そして数にカウントされない帰化による犯罪から目を背けて論拠の欠けた言い掛かりに傾注しているんだかって気がします。

 総数のみならず、先に記したように慶応で実際に、それも僅か一ヶ月前に報道があった事件などの事実を無視し、牧歌的なお花畑脳でまったく関係の無い話を繰り返してこういう理由に違いない、そうでなければならないという論理を振りかざす…なんというか此処まで来ると余りにもステレオタイプすぎて哀れに感じちゃいますね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果