徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
09月24日(土)

お金の次は謝罪を寄越せと、毎度のパターン 

19日付けのどうしんウェブの記事から

安倍首相のおわびの手紙を 韓国の慰安婦財団、日本に要請
09/19 17:13、09/19 23:40 更新
 【ソウル松本創一】旧日本軍による従軍慰安婦問題で、日韓合意に基づいて韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」が、日本政府に対し、安倍晋三首相から元慰安婦への「おわびの手紙」を出すよう求めていることが19日、わかった。財団関係者が明らかにした。

 財団の金兌玄(キムテヒョン)理事長は日韓合意への理解を進めるため「(日本から)もっと感情に訴える謝罪の措置が行われるように努力している」と説明した。要請は韓国政府関係者を通じて行われたもようで、日本からの返答はないという。

 さすがは下等動物。

 慰安婦像(笑)の移転という自らがしなければならないことは一切やらずに、10億円のおかわりに今度は首相の謝罪文を寄越せ、と。

 そもそも合意は日本が10億円を拠出する事を条件に半島の下等動物は話を蒸し返さないというものなのですから、政府設立の団体が金を貰ったあとに今度は別のものを寄越せなどとほざく事自体、合意に反していると言えるでしょう。

 でも、実際には平気な顔で悪事を繰り広げているんですよねぇ…

 ま、最近はブサヨどもがこういうことを書いただけでもヘイト、ヘイトとバカの一つ覚えに相応しい騒ぎを始めますけど、そもそも人として最低限の規範すら墨守できず、強姦とペテンが死ぬほど大好きというような下劣なケダモノ風情を人間と同じく扱うって前提が大間違いですよねぇ?

 約束を守る、そんなことは小学校に上がっていない幼児ですら知っている人としての基本ですが、むしろ騙し、陥れ、己が益を得る事に歓呼するのがこの醜悪なケダモノども、ですから。

 事実、この問題ではソウル市が先日9日に「平和の少女像を守る条例改正案」という馬鹿げた条例案を提出して可決され、29日に施行されることになっています。

 この、「平和の少女像を守る条例改正案」は簡単に説明すると移転や撤去の申請があった場合に市民や専門家、市職員ら11人の造形物審議委員会で内容を検討することを義務づけたもので、慰安婦像(笑)もこの中に含めるというのです。

 元々、ウィーン条約違反であるだけでなく、あちらの法令上も違法建築物であるにも関わらず、それを是とするための条例を作ってしまったというわけで、連中に法治やという概念を理解する程の知能が無い事も良く分かるでしょう。

 また、ドイツ南西部フライブルク市に対し、姉妹都市関係を結んでいる南朝鮮の水原市がこちらにも売女像の設置を呼びかけていました

 幸いにも同じく姉妹都市の松山市が事前に察知して反対を伝えた事で、愚かな陰謀を阻止できましたが。

 ですが、このように市という行政レベルでさえ平然と反日の捏造活動を現在進行形で活発に行っており、慰安婦に関してさえ合意を履行する気もなければ、行政府として公的機関の暴走を止めようともしていないのが南朝鮮という無法地帯の現実です。

 ホント、幾ら躾けようとしても分別を持てない愚かな北の兄弟だけあって、救い様が無い下等動物どもです。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果