徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月28日(火)

過ちを絶対に認めない独裁者思考の共産党 

27日付けの産経ニュースの記事から

与党は民共攻撃、民進党内からも「ひどい発言」 共産党の志位和夫委員長は「口頭注意し解決した」と強調するが…
2016.6.27 19:50
 共産党の藤野保史政策委員長が26日のNHK番組で防衛費を「人を殺すための予算」と発言したことが与野党に波紋を広げている。与党は27日、参院選の街頭演説で藤野氏の発言を取り上げて激しく非難。野党は共産党が釈明に追われる一方、共闘する民進党からも批判の声が上がった。

 安倍晋三首相(自民党総裁)は神戸市での街頭演説で、藤野氏の発言に触れ、「批判が多いので取り消したようだ。当たり前だ」と訴えた。さらに「子供たちの将来、私たちの安全を無責任な民進党、共産党に託すのか」と強調し、共産党と共闘する民進党にも批判の矛先を向けた。

 公明党幹部は藤野氏の発言について「信じられない。今後の街頭演説でも追及していく」と指摘。斉藤鉄夫選対委員長は神奈川県鎌倉市での街頭演説で、違憲とする自衛隊を当面存続させる共産党の主張に関し「憲法違反と言うなら、廃止すべきだ。憲法をないがしろにしているのは共産党の方だ」と牽制した。

 おおさか維新の会の松井一郎代表(大阪府知事)も記者団に「少しずつ化けの皮がはがれてきている。共産党と組むことはそういう考え方で一致するということだ」と述べ、民共連携を批判。番組で民進党の山尾志桜里政調会長が藤野氏の発言にコメントしなかったことに触れ、「ダンマリを決め込んで本当にそれでいいのか。根本から違うのに野合で選挙互助会になっている」と切り捨てた。

 26日は沈黙していた民進党幹部だが、27日は枝野幸男幹事長が川崎市で、「自衛官や関係者に不快感を与える。どんな政党であれ、そうした(発言をする)ことのないようにすべきだ」と記者団に語った。

 前原誠司元外相は埼玉県行田市で記者団に「自衛隊は専守防衛を行うために極めて重要な役割を果たしている。極めて悪質でひどい発言だ」と不快感を表明。災害時の自衛隊の献身的な役割にも言及し、「身をとしてやっている隊員に対して極めて失礼で無礼だ」とも強調した。

 一方、共産党の志位和夫委員長は埼玉県川口市で記者団に「海外での戦争のための装備などを念頭に言ったが、そういう前提なしに発言した。私たちも、あの発言は不適切だと考える」と釈明。藤野氏を口頭で注意したことを明らかにした上で「これで解決したと思っている」と強調したが、謝罪の言葉はなかった。

 案の定、言い訳をして暴言の正当化を図った挙句、謝罪はしませんでしたね。

 しかもそんな誰も受け入れない言い訳だけでもう解決だそうで。

 与党で失言でもあろうものなら、本人が謝罪した後も執拗に、事あるごとに取り上げて散々罵声を浴びせている自分達の姿勢を棚に上げてコレですからねぇ?

 で、当のバカはと言えば、「安保法制=戦争法と一体に海外派兵用の武器・装備が拡大していることを念頭においたものでしたが、テレビでの発言そのものはそうした限定をつけずに述べており、不適切であり、取り消します」と後でコメントを出したそうですが、共産党の用意した言い訳を述べただけでこれまた予想通り謝罪はしない。

 このクズが罵声を浴びせた予算の中には、海外派兵の予算なんてものは一切無く、逆に災害対策費や災害用の設備投資費、移動手術車両や救助用装備などの購入費は百億円単位で盛り込まれているんですけどねぇ?

 他も大きなところは装備の更新や延命のための改修等ですし。

 災害支援と銘打って関係ない正反対の地域での選挙予算につぎ込もうと目論むようなゲスの群れである共産党には、自衛隊の予算内訳なんて理解の及ばない話かもしれませんけどね。

 上記コメントを掲載した産経の記事によると他にも、「共産党熊本県委員会の日高伸哉委員長は「不用意な発言だったが、誤解だ。言葉尻をとらえての攻撃には断固反対だ」と語った。一方、「言葉足らずだったかもしれないが、発言に問題は全くない」(佐賀県委員会の今田真人委員長)と強気の声も漏れる」と言った具合で、実際に人殺しを欲望のままにやったことのあるテロ組織の分際で、己を棚に上げたまま、このようなトチ狂った怪気炎を吐き続けているようです。

 まさにソ連の下部組織として己を絶対視する狂った権力志向の下で組織された異常性が未だ根強く残っている故の愚劣さですね。

 また、公明党が記事中で述べているように、「憲法違反と言うなら、廃止すべきだ。憲法をないがしろにしているのは共産党の方だ」という部分についても共産党は都合が悪いから黙殺を続けており、自分達は絶対であるという異常思考故に過ちを犯すこと、犯している事を認めない態度を繰り返す連中など、同じ人であると認めてやる価値すらないと思いません?

 独裁者特有の己は神様と同じ、絶対的存在だから過ちなど犯さない、だから謝ってその絶対性を揺るがすような真似はしない、という狂気の思考が垣間見えますもの。

 こんなのと手を組むペテン政党の民進、そして暴言を傍観するガソリンババア山尾。

 今回の選挙で致命的な敗北を喫して、社民の仲間入りを果たしてくれることに期待しましょう。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果