徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月12日(日)

蒙昧すぎて自己矛盾にすら気付けない下等さ 

10日付けの中央日報の記事から

連行された女性、日章旗をつけた孫基禎、米軍が撮影した日帝強占期
2013年06月10日17時26分
米国国立公文書記録管理局(NARA)の文書箱の中には、韓国人「性奴隷」(「慰安婦」という表記は日本軍の立場で使われた)20人に対する捕虜尋問記録がある。金儲けができるという話を聞いて連れていかれ、強制的に性奴隷になった事実が記述されている。NARAに所蔵された性奴隷関連の写真も彼女たちの苦痛を証言している。日本軍によって虐殺された韓国人女性の最期と推定される写真もある。最近、日本維新の会共同代表で大阪市長の橋下徹が「日本軍慰安婦」が強制動員された事実を否認し、戦時中の慰安婦の必要性を肯定する妄言まで吐く状況であるだけに、注目される。

 植民地人として生きるということは、政治・経済・社会・文化、すべての領域で隷属した生活をすることを意味した。1936年8月9日、ベルリンオリンピック(五輪)マラソンの金メダリスト孫基禎(ソン・ギジョン)と銅メダリストの南昇竜(ナム・スンリョン)は、銀メダリストの英国のハーパーのように勝利を満喫できなかった。表彰台に立ち、主催国ドイツのヒットラー総統から月桂冠を受ける時も、世界の耳目が集中した中で表彰台から下りる時も、孫基禎と南昇竜の表情は険しかった。

 日章旗を胸に付けて日本の国家代表として世界チャンピオンになった2人。当時、日本の放送は彼らの勝利を「祖国日本」の栄光とした。朝鮮中央日報と東亜日報は日章旗を消した写真を掲載した。日章旗抹消事件に対する総督府の制裁措置は、植民地時代の祖国の意味をめぐる戦いだった。

 日帝は韓国を永遠に日本の植民地にしようとした。日本の法律と制度を韓国に形式的に導入し、韓国人を日本帝国の忠実な臣民とする教育を実施した。ソウル都心には洋式建物が建設され、“モダンボーイ”“モダンガール”など新しい人間群像が表れたりもした。

 ◆ベルリン五輪でメダル獲得も険しい表情

 しかし帝国主義時代の植民支配の本質は基本的に抑圧と差別だった。日帝の植民地政策は帝国主義の英国・フランスと比べてもはるかに過酷だった。日帝は韓国人の参政権を認めず、言論・出版・集会・結社の自由を制約したほか、名前を日本式に変える創氏改名までも強要し、韓国人としての民族アイデンティティーを消滅させようとした。強制併合と植民統治を正当化するため、韓国の歴史と文化は発展せず停滞していたという植民史観まで加工した。

 日帝の支配から自由になることを望む韓国人の抵抗はさまざまな形で展開された。新学問を学び、産業を振興させ、実力を高めてこそ独立が可能だという立場から、銃刀を持って武装抗争をするべきだという立場まで、さまざまな方式や思想が共存した。

 ◆尹奉吉・李奉昌、中国・日本で爆弾投げる

 NARAには独立活動家、尹奉吉(ユン・ボンギル)と李奉昌(イ・ボンチャン)の事件関連の写真も所蔵されている。1932年1月8日に東京で天皇裕仁の馬車に向かって手榴弾を投げたが失敗した李奉昌、1932年4月29日に天皇誕生日祝賀式典会場だった中国上海・虹口公園の壇上に向かって爆弾を投げた尹奉吉。2人の“抵抗暴力”は、日帝の構造的暴力から抜け出そうとする植民地人の熱望を代弁した。

 ◆性奴隷か慰安婦か=「慰安婦」という言葉「戦争に疲れた兵士を慰める役割をする女性」を意味し、「従軍慰安婦」という言葉と混用されてきた。女性が戦場の軍人に付いて回りながら「慰安」したという意味になる。性的虐待の強制性と人権じゅうりんの犯罪性を隠した用語だ。

 2000年に日本・東京で開かれた女性国際戦犯法廷では、日本軍の戦争犯罪に対する責任を問うために「日本軍性奴隷(Military Sexual Slavery by Japan)」を公式用語として採択し、その後は性奴隷という名称が使われている。

 ※写真は国史編纂委員会電子資料館(http://archive.history.go.kr)で見ることができます。

◆NARA=米国国立公文書記録管理局(National Archives and Records Administration)の略称。米国の歴史に関する記録を保存・提供する独立機関。19世紀末以降の韓国関連の写真およそ10万枚を所蔵している。国史編纂委員会は01年から国外所在の韓国史の資料を収集してきた。今回のシリーズに載せられる解放後の写真は、ほとんどが在韓米軍に配属された米陸軍通信隊(Signal Corps)写真部隊(Photo Detachment)が撮影した。

 世界の何処よりも過酷な植民地支配を受け、人権蹂躙をされていたと自称する民族が、オリンピックという国際的な場に国の代表として出場できる…もはやこの時点で言ってる事が破綻しているんですけど、サルにも劣る下等動物にはそれすら分からない。

 「植民地人として生きるということは、政治・経済・社会・文化、すべての領域で隷属した生活をすることを意味した」んだそうですけど、何処の国、いや、何処の世界に隷属する側、つまり奴隷に地方行政のトップである知事職を認め、教育を推進してその民族の文字まで教えてやる支配国家があるというのやら?

 知事は全体の半分、京城大学も1942年の時点で日本人の比率が6割まで落ちる程に就学率が上がっています。

 ただ搾取されるだけの奴隷であったなら、知事になるほどの見識や大学に通うほどの学力と資産を蓄えられるなど有り得ない話ですし、オリンピック選手になれるような教育を受けたり、実績を示す場だって与えられるわけがありません。

 ましてや日本が統治してやるまでは貴族階級による腐敗しきった支配構造が蔓延り、大半は文字の読み書きさえ出来ない始末であったのを棚に上げた懐古趣味とか、キモチワルイだけです。

 「朝鮮中央日報と東亜日報は日章旗を消した写真を掲載した。日章旗抹消事件に対する総督府の制裁措置」なんてもの当たり前の話であり、日本の代表として自らの意思で出たのに、それを書き換えて誤魔化そうなんて、実にらしい姑息で下劣な真似をしたのですから、国旗に対する侮辱への制裁なんて無い方がおかしい。

 また、「金儲けができるという話を聞いて連れていかれ、強制的に性奴隷になった事実が記述されている」という嘘も書いていますけど、恥ずかしくないからこそ出来る芸当ですよね、ならではの。

 ミッチーナの慰安婦に対する調査報告書の翻訳を見ると「斡旋業者は多額の金銭や家族の負債を返済する機会、楽な仕事、シンガポールという新天地での生活といった誘い文句を用いていた」「なかにはすでに「この世で最も古い職業」に携わっていた者もいた」「年齢は25歳前後で、教育を受けておらず、幼稚でわがままである」とあります。

 奴隷がわがままで許されるなんてあると思います?

 加えて生活・待遇面について「受け取った前渡し金の額に応じて6ヶ月ないし1年の間、陸軍の規則に縛られ、戦時下の「慰安所の楼主」のための業務に就くこととなった」「ビルマでの慰安婦の生活は、他の地域と比べると贅沢とすら呼べるものであった。ビルマ駐在2年目はとくにそうで、食料や物資の配給は豊かでなかったものの、欲しいものを買うための金銭は潤沢に持ち合わせていた。彼女たちは服、靴、タバコ、化粧品などを購入できただけでなく、故郷からの「慰問袋」を受け取った兵士から多くの贈り物をされていた。ビルマ駐屯中の慰安婦は将兵とともに運動行事に参加したり、ピクニックや演芸会、食事会などに参加して楽しく過ごした。また蓄音機も所有しており、町では買い物に行くのが許されていた」と、あります。

 無論、この世で最も古い職業とは売春婦の事であり、年齢から言って相応の期間既に就業経験のある者もいたわけだから、現地に着くまでこれから自分達が何を刷るのか分からないままであったなんて有り得ない話ですし、何よりも1942年頃の話ですから、以前から何度も記しているように朝日新聞主任の家で働く女中の月給が10円の時代に、300円もの前金を受け取っている以上、これを強制だの連行だのとほざくのは筋違いも甚だしい暴言です。

 ましてや売春が当たり前の時代にそれだけの大金を貰って、更に無知無教養の若い娘でも金が簡単に稼げる仕事なんて、売春以外に何があるというのか?

 これを斡旋業者が楽な仕事だの、簡単に稼げる仕事だのと評したことを批判するにしても、きっと連中からしてみれば知識が要らない、経験も不問、身体能力も問われないで、身一つで出来る仕事なわけですから、価値観の違いだときり捨てられて終わりでしょう。

 ましてや贅沢とすら呼べると評されるほどに、潤沢な金銭、沢山のプレゼント、様々な行事への参加に買い物へ行く自由など、何処にも強制された性奴隷の姿など見出す要素がありません

 蓄音機なんて、昭和7年頃に発売されたビクター製で65円、レコード盤が一枚1円20銭だそうで、それを借金を返済下上で購入する余裕のある生活だったのですから、十二分な収入があったと分かるでしょう。

 何処の世界で奴隷へ莫大な金を払い、奴隷に貢物や求婚をし、ピクニックや買い物などへ同伴させるのか?

 「日本軍によって虐殺された韓国人女性の最期と推定される写真もある」なんて、憶測と呼ぶのもバカらしいレベルの妄想をまで開陳していますが、相変わらず証拠一つださずに出鱈目なことばかり並べ立てているのですから、妄言とやらを吐いているのがどちらであるかなど、明々白々です。

 まぁもっとも、女性国際戦犯法廷なんて北朝鮮とその尖兵である反日日本人が画策した幼稚極まりない私刑劇を平然と記事に載せている位ですから、やっぱりコイツら程度の知能では分別や常識・良識といった人間に必要なものを獲得するのは不可能ってことでしょうね。

 ただただ、醜悪な我欲に任せて妄言を垂れ流す…如何にも下劣な下等動物に相応しい姿ではありますかねぇ?

 何せ他にも「日帝は韓国人の参政権を認めず、言論・出版・集会・結社の自由を制約したほか、名前を日本式に変える創氏改名までも強要し、韓国人としての民族アイデンティティーを消滅させようとした。強制併合と植民統治を正当化するため、韓国の歴史と文化は発展せず停滞していたという植民史観まで加工した」なんてデマも書いていますし。

 参政権や言論・集会の自由がまったく認められていないのなら、そもそも公務員になんてなれるわけがなく、知事や議員なんて絶対に有り得ない話ですが、実際には日本本土で国会議員にまでなったのさえいますし、出版等が禁止されていたのなら、朝鮮中央日報と東亜日報が国旗侮辱行為で制裁処置を受けたという話も明らかに矛盾していますよねぇ?

 京城大学の教授に日本人で無いのに所属できた事や朝鮮古代史などが講義として存在していたこともアイデンティティー消滅を狙うなら明らかにおかしな話です。

 首都でさえ道路の整備もされず、狭い泥道に汚物塗れで病気が蔓延して平均寿命が極端に短くなっていた朝鮮で、日本が統治してやった僅か30数年で数が倍以上にまで増えたのなんて、まさに停滞改善の証拠ですしねぇ?

 尹奉吉・李奉昌を抵抗暴力なんて書いてもいますけど、実態は食い詰め浪人と頭のイカレた鉄砲玉風情で、単に自分達民族に対する風当たりを悪くする結果しか齎さなかったゴミどもでしかありませんが、「日帝の構造的暴力から抜け出そうと」したから直感的暴力で人を害するのは英雄だってトンデモ理論も、本当にイカレた民族ならではですよねぇ…

 いやはや、妄想と虚言で成り立つイカレ民族、やはり存在そのものが害悪ですよね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果