徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月14日(木)

逆転も何も、元よりどれ一つとして及ぶものなど無いだろ… 

12日付けの中央日報の記事から

韓国の軍事力、日本に逆転された
2016年04月12日16時36分
 昨年の日本の海軍戦力が増加しながら韓国の軍事力を上回ったと評価された。

 韓国日報は米国の民間軍事力評価機関である「Global Firepower」の資料を引用して2015年の韓国の総体的軍事能力は0.2824(0に近いほど強い)で11位を、日本は0.2466で7位を記録したと伝えた。2014年の評価によれば韓国が7位、日本が9位だった。

 韓国日報によれば「Global Firepower」は各国の順位の変動について別途の詳しい説明を出していない。しかし2014年と2015年の戦力を比較すると順位変動の原因を察することができる。日本は航空母艦級の艦船が3隻に増えるなど海軍戦力が増強し、北朝鮮は前方投入の兵力が比較的大きく増えた。

 一方、米国・ロシア・中国が並んで1~3位を記録した中で、北朝鮮の兵力増強も目についた。北朝鮮の前方配備兵力が69万人から70万人に増え、保有戦闘機も516機から672機に増えた。これに伴い2014年に36位だった北朝鮮の軍事力は25位へと11ランクも上がった。

 うん、最初に感じた印象は、この民間会社の人間の頭は大丈夫かってことですね。

 自衛隊は軍じゃない云々は置いておくとしても、自衛隊と南朝鮮のお遊戯軍じゃ月とスッポンどころの差じゃないですからねぇ、最初から。

 海上自衛隊では艦隊司令部として機能するように拡張したイージス艦6隻を保有しており、対弾道ミサイル迎撃能力まで付与されているのに対し、粗製乱造の上に経費をケチって海外の安物を幾つも取り付けた韓国製似非イージス艦は防御よりもミサイルの増加に主眼を置くというバカ丸出しの設計であり、トップヘヴィーな上にそれを抑えるため木材やアルミを多用していると言われており、そのため被弾時の傾斜復元能力や耐火能力が極めて低いと見られ、更にミサイル塗れなので誘爆も起こりやすい

 何せミサイルセルだけでも日米の1.3倍の128基もあり、四連対艦ミサイル発射機も倍の4基、更には日米にはないRAMも搭載と、甲板上は前後左右の何処に敵ミサイルが当たっても誘爆しかねない(ハープーンのような対艦ミサイルは目標直前でポップアップして甲板に突入できる)配置です。

 おまけに、魚雷を撃てば行方不明になる、対潜ロケットは試射にすら成功しない、対空ミサイルを撃てば味方に飛んでいく、スクリューは騒音を撒き散らすから遥か遠方からでも潜水艦が簡単に所在を探知できる、浮遊ゴミへの接触でソナーが簡単に壊れる、魚雷用デコイの6割が錆びて機能していなくても放置等々…

 主力艦ですらこの通り、海上に浮かぶ粗大ゴミという有様であり、予算不足でご自慢の大量搭載のミサイルでさえ、実際に搭載しているのはその半分程度だと言われている始末ですので、まともに飛ばない上にそもそも積んでさえいないのでは浮き砲台にすらなりません

 因みに日本のイージス艦はこんごう級4隻にあたご級2隻、更に現在計画中のものが2隻で2021年には8隻体制となりますが、南朝鮮ではこの海上粗大ゴミが僅か3つだけであり、計画は更に3つゴミを増やすとしていますけど、装備の補充や更新に回す予算すら確保できない有様なのですから、海上を漂流する揚陸艦の2番艦と同じく予算が確保できないまま、永遠に計画中となるのがオチでしょう。

 加えて、その他の艦艇にしたって欠陥話しかないのが南朝鮮のお笑い芋海軍ですしねぇ?

 ま、それ以前に大型艦、小型艦どちらの保有率や総トン数、更に練度とどれをとっても日本の足元にも及ばないのですから、比較対象にすらなりません。

 次の空にしたって、日本はF-15だけで200機を保有し、連日中露へのスクランブルに対応しており、即応体制が整っていますけど、南朝鮮の場合は爆撃能力を付与したマルチロールのF-15Kで純粋な制空能力で既に劣っている上、数も追加しても漸く60機程度しかなく、おまけに共食い整備で稼働率は5割あればいい方だと言われていますので、話にもならない。

 補うのはF-16、F-4、F-5であり、どれも機体そのものの劣化と陳腐化が著しい軽戦闘機(F-4、F-5は退役が始まっていたり間近だったりで、F-16は予算を毎度のお約束でケチった結果、メーカーと揉めて未だ改修の目処も立たない)という始末。

 北朝鮮相手なら兎も角、これで日本のF-15やF-2、改修されているF-4を相手に勝利するのは不可能ってものです。

 ましてや早期警戒機等の支援機だってその数や性能で圧倒的に劣っていますしね。

 残るのは陸軍ですけど、K-1どころかK-2だろうが主力戦車の性能もこれまた低いことに変わりはなく、10式どころか90式で十二分に相手取れる性能です。

 何せエンジンを自国製にしたら、そもそも動く事さえ出来ない(後に再製作し、性能基準値を落として合格とさせるというウルトラCをやってのけた)し、ドイツ製にして動くようになっても人が歩いて上れる程度の段差すら満足に踏破できない(公開演習で失敗している)んですから、野戦なんてまともに出来やしません

 しかも制動能力に素人が見ても分かるレベルの欠陥があり、第二次世界大戦時代の戦車よろしく、射撃時には完全に停車していなければ目標に向けて弾を飛ばすことさえ満足に出来ない有様。

 他にも首都を守る対空砲の砲身が6割超不良品で使い物になりませんとか、中古を他国から購入した為にまともに使えないPAC-2、実戦で半数以上が簡単に故障して使えなくなる上に命中率が5%にも満たないK-9自走砲とか。

 無論、ご自慢の皆兵制による精兵の装備も(ネタとして)一級品モノばかりで、着ているだけで夏は脱水症状に、冬は寒さで凍えて戦闘が出来ないサウナスーツ、簡単に靴底が剥がれて満足に歩けない上に浸水して水虫になれる軍靴、汗を吸わず蒸れて脱毛を促進させる軍帽、AKの弾が貫通する防弾チョッキ、不良品率約5割に達し、簡単に暴発する重過ぎてアメリカ人さえ装備を諦めた複合小銃など、戦闘する前に自滅して終わっていそうな装備が満載です。

 連中の出しているカタログスペックはどれも世界最高だの最強だのと触れ回るものばかりですが、実情はこの通り陸海空どれもお寒い限りであり、世界7位だ11位だなんてのは余程盲目的に見ないと導き出せない数字です。

 実態を見れば100位以下であったとしても、おかしくないでしょう。

 何せ、戦う前に自滅・自壊するという、世界でも極めて稀有な軍隊が南朝鮮軍なのですから。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果