徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月10日(日)

分かりきっていたのに対策を準備していない愚かさ 

9日付けの産経ニュースの記事から

ドイツ女性集団わいせつ、容疑者18人が難民申請者…メルケル首相の寛容策に逆風「駅前の秩序も保てず」
2016.1.9 19:00
【ベルリン=宮下日出男】ドイツ西部ケルンで昨年の大みそかに多くの女性が移民系とされる男の集団に襲われる事件が起き、容疑者に難民申請者が含まれていることが8日、判明した。メルケル首相の寛容な難民・移民の受け入れを支持してきた世論を悪化させかねず、政策見直しの圧力が高まる可能性がある。

 事件は昨年12月31日夜、ケルン中央駅前に酔って集まった男ら約1千人が騒いだ後、一部が複数のグループをつくり、通りかかった女性を次々と包囲。金品を奪ったり、性的いやがらせを行ったりした。被害届は8日までに約170件に上り、このうち約4分の3が性犯罪だった。

 被害者らは、男らの多くが「アラブや北アフリカ系」と証言。連邦警察は8日、窃盗や傷害罪で容疑者31人を特定し、2人が独国籍を持つほかは大半が北アフリカや中東の出身で、このうち18人が難民申請者だったと発表した。

 事件への衝撃は大きく、メルケル氏は出自に関係なく厳正な対処を指示した上で、「法秩序を守る気がない者にはシグナルを送る必要がある」と強調した。与党内では難民を含め犯罪を行った外国人の国外退去の強化や保護申請資格の剥奪を検討。ケルンの警察トップも事件への対応が不適切だったとして解任された。

 ドイツでは昨年流入した難民・移民が予想の80万人を超える約110万人に上った。移民・難民に批判的な新興政党「ドイツのための選択肢」は、事件が「制御できない流入の結果」と批判。極右などが反移民感情をあおるために事件を利用する恐れもある。

 国内では以前の難民歓迎ムードがしぼんできており、世論調査では与党の一部が求める流入制限を回答者の約6割が支持。南ドイツ新聞は「人々は首相が駅前の秩序も保てないことに疑問を抱き始めている」とし、事件でメルケル氏の寛容姿勢への支持が一段と低下することを懸念した。

 この展開を想定できずに受け入れたと言うのなら、まさに愚劣の極みと言えますね。

 元々ドイツって日本と比較すると犯罪発生率が何倍も高い国であり、ましてや歴史背景も経済基盤も持たない移民や難民は犯罪発生率が極めて高いのは何処の国でも当たり前の事なんですから、考えも無く偽善で無分別に受け入れなんてやっていれば犯罪が多発するのは火を見るより明らかですもの。

 ましてドイツの場合はメルケルという愚物によるその偽善パフォーマンスを正当化するためにメディアまでが盲目的に追従し、危険性を訴えたりするだけで非人道的だのポピュリストだのと罵声を浴びせられる始末だったというのですから、まさに日本で民主党が権力を詐取した時のような独裁政治、言論の自由の弾圧が起きていると言えるでしょう。

 実際、日本でも難民の受け入れを声高に叫ぶのは朝日などの偽善パフォーマンス大好きという無知蒙昧なブサヨ側ですし。

 ドイツの場合、昨年が110万、一昨年が20万、更にその前が17万と、僅か3年間で150万もの難民が流入しており、2%近く人口が一挙に増加した(ドイツの人口は約8100~8200万人程)ことになりますが、当然ながらそんな急激な増加に社会インフラやセーフティネットが対応など出来るわけが無く、加えて元より犯罪発生率の多い難民、それも元来他国より高い数字を示してきたアラブ・アフリカ系をバカみたいに受け入れるとなれば、こういう事態が起きることを想定できない方が異常と言えます。

 難民による事件の発生率を仮に1%と低めに見積もったとしても、年間の犯罪発生率は1万5千件。

 一日辺り40件以上は発生する試算になりますので、正月のような世界共通のイベント、そしてドイツ第四の大都市の駅前という状況で事件が多発する可能性を考慮できない政府と警察が無能でなければ何なのかと。

 しかもシュピーゲル紙によると女性による被害届出は200件を超えているとあるというのに、当のドイツではこの騒動の際、当初は例年と変わらない状況であるかのように発表して隠蔽工作をしていた疑いがあり、その責任を警察のトップに背負わせて解任したように見えます。

 それにしても女性を集団で囲って襲った性犯罪の方の逮捕者が一人も未だにいないってのはどういう事なんでしょうかねぇ?

 記事を見る限り逮捕された容疑は窃盗と傷害罪とありますし、グループ犯罪に対する届出件数に対して逮捕者数はその2割にも満たないのですから、実際に犯人逮捕が出来た届出件数って、1割にすら届かないんじゃないでしょうか?

 五指に入る大都市の駅前で、それも人通りが絶えないはずの元旦に起きた事件で犯人検挙による解決が1割あるかどうか…警察の無能さはどうやって否定できないレベルですし、そのような状況を招いたメルケルの責任は極めて重大です。

 記事には「与党内では難民を含め犯罪を行った外国人の国外退去の強化や保護申請資格の剥奪を検討」なんてことも書いてありますけど、国外退去って何処に追放するつもりなんだって話ですし、犯罪者が保護資格を失って周辺国に逃亡を図った場合もどうするつもりなんでしょうかねぇ?

 既にメルケルの狂った偽善政策によって招きいれる寸前だった難民による逃亡で周辺国は不法入国の被害を受けている状況ですし、昨年パリで難民に紛れたテロリストの攻撃を受けたフランスをそんな真似を許すとは思えませんし、受け入れ推進でやってきたオランダもあまりの流入数に最近では住民による反発がかなり高まっているそうですから、犯罪者、それも女性を集団で襲うような輩ともなれば、自国へ入ってくるような真似は絶対許さないんじゃないでしょうか?

 ケルンはドイツ西部に位置し、オランダに近く、同じく国境を接するベルギーやルクセンブルクを超えた先にはフランスがありますので。

 自爆するだけに飽き足らず、そのダーティボムを周囲にも撒き散らすとか、本当に最悪ですよねぇ…

 何よりも最低でも十二分な保護と教育、問題発生時の厳罰、この程度は予め準備しておかねばならないし、その上で発生する可能性を考慮して予防対策と発生時の即時対応、ここまでやらねば批判の声が高まるのは当然ですが、ドイツは何一つやってないんですからそりゃあ国民からも不満が漏れ出しますよ。

 いやはや、日本では戦後ヒトモドキという最悪の不法移民の群れに国を荒らされた上に今も生活保護を浪費されている実態があるにも関わらず、そのヒトモドキを差別するなと見当違いの戯言をほざき、更にはテロに屈しない証明として難民を受け入れろと全く辻褄の会わない頓珍漢な寝言をほざいてデモだのと騒いでいたバカどもはこれでもまだ自分達の暴言を詫びもせず生きているんでしょうかねぇ?
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果