徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月31日(木)

独裁政治と罵ってきた政府へ、今度は独裁政治をしろと要求するブサヨの間抜けっぷり 

29日付けの産経ニュースの記事から

政府に言論弾圧要請? 民主ブレーン山口教授「公式見解に反したら処断を」
2015.12.29 22:22
 民主党のブレーンとされる山口二郎法政大教授が29日、日韓両政府が合意した慰安婦問題に関し、自身のツイッターに「安倍政権が自民党右派及びその背後の右翼の無知、偏見を的確に批判し、日本政府の公式見解に反することを厳しく処断することができるかどうかが問われる」と投稿した。民間の言論をも「処断」するよう政府に求め、言論の自由への抑圧を主張したとも受け止められかねない発言だ。

 山口氏は、日韓外相が慰安婦問題について「最終的かつ不可逆的に解決される」ことを確認した内容について、「日本の右派が韓国女性を誹謗中傷することも、不可逆解決に反する」との解釈も披露した。

 山口氏は、政権から陥落した民主党が再生を目指して設置した「改革創生会議」の議長代行として報告書策定の中心的な役割を担った。党の勉強会などでも講師として呼ばれることが多い。

 山口氏は6月、次世代の党(現・日本のこころを大切にする党)の和田政宗参院議員が沖縄の地元2紙を批判した作家の百田尚樹氏に非難が殺到したことをツイッターで「評論家の自由な言論活動を封じるもの」と記したところ、ツイッターで「バカ。言論の自由が何を意味するか、少しは勉強しろ」と批判していた。

 山口氏は安全保障関連法に反対する国会周辺でのデモなどにも積極的に参加し、「安倍(晋三首相)をたたき斬ってやる」などと主張してきた。来年夏の参院選に向け、安保関連法廃止を訴える「野党統一候補」を支援するために複数の市民団体が今月20日に結成した「市民連合」の中心メンバーにもなっている。

 まぁ、相手は民主主義がどうのと言いながら犯罪を賛美し、ペテンと売国の独裁政治をやって国民に嫌われ、民主主義に則って蹴り出された民主党のブレーン様(爆笑)ですからねぇ?

 頭の中にあるのは如何に国民をペテンに掛けて権力を再び詐取し、悪夢の独裁政治を復活させて、売国に邁進するかってことだけでしょうよ。

 少なくとも、慰安婦騒動に関しては南朝鮮の主張には一切正統性が無く、日本側には何の責任も賠償義務も無いのは歴史が示すとおりですし、唯一の証拠としてあのケダモノどもが掲げる証言でさえ呆れ返るまでの嘘っぱちだらけ、一貫性すら持てない粗末極まりない偽証なんですから。

 年齢、時期、場所、期間、登場人物など、様々なものが話す度にコロコロ別物へと変わっていくし、最もお粗末な輩に至っては「英語が出来なかった」と証言をして、日本軍相手の慰安婦ではなく、単なる米軍相手の洋公主だったことを自白している始末ですしねぇ?

 そういった矛盾を指摘したり、今回のように希望通り総理大臣による謝罪や10億という巨額の拠出など望みどおりの対応がなされても、認めない、受け入れないと阿呆なパフォーマンスに終始するペテン師を批判するのが誹謗中傷とか言われてもねぇ?

 それこそ論拠のない言い掛かり、誹謗中傷ってものですし、法律でもなければ文章にもされていない状態の単なる合意について、政府の決めた事だから逆らう言動をする奴は処断しろ、なんてほざいていますけど、だったら日米合意による普天間移設の反対派や政府が決めた再稼動に対する反原発活動、改定に対する反安保活動など山口らのこれまでの所業も全て政府決定に逆らう言語道断の所業なんですから、政府裁量で刑務所にぶち込むなどの処断をしていいってことになるんですけど…

 普通、中学生だってソレ位の矛盾は理解出来る知能があると思うんですけど、それ以下の知能レベルで大学教授を名乗るとか、恥ずかしくないんですかねぇ?

 それにこの手の頭の悪いブサヨは人権問題だの何だのともよく騒ぎますけど、売春自体はその時代、その国で合法非合法分かれるものでしかなく、今現在でも合法としている国や地域だってあるのですから、そんなものを人権がどうだのと喚く事自体、間抜けでしかありません。

 事実、当の南朝鮮で売春が違法となったのはほんの10年前の無能大統領時代であり、今も南朝鮮の売春婦ら自身は職を奪うな、権利を返せと再合法化を要求し続けていますし、米軍相手の南朝鮮政府による管理売春だってwikiには1996年まで続いていたとありますしねぇ?

 実態を見れば合法を非合法と喚き、自ら職に就いたのを拉致されたと虚言を巻いているだけの話なのですから、それをこのように喚く山口なる阿呆どもらこそ「無知、偏見」で謗られるに値するバカだってことです。

 それにしてもまぁ、民主主義の根幹は表現・言論の自由と普通選挙によって成り立つって事さえ認めたくないんでしょうねぇ、ブサヨって。

 普通選挙が公正に実施できる土壌、それが表現・言論の自由を保障されていることであり、それがなければ共産圏国家のように名ばかりの似非民主主義、実態は独裁政治でしかありません。

 自らのような卑賤の存在が一国の総理に対して気に入らないから「叩き斬ってやる」などと傲岸不遜な暴言を吐きながら、未だのうのうと天下の往来を闊歩できる事の意味も理解出来ないくせに、政治や法を語るなど笑止千万ですけど、この間抜け、これで東大法学部卒の政治学者だというのですから、もう失笑が止まりません。

 いやはや、こんなゲスいのを迎え入れて勉強会だのとやっているなんて、流石は独裁政治の復古を目指す、ペテン政党、民主ですね。

 それにしてもどこぞの脳科学者といい、ブサヨ学者ってここまで否定する位なんですから、ホントは民主主義が大嫌いですよねぇ、絶対。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果