徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月04日(金)

NHK会長の個人見解を放送法違反と罵声を浴びせてきた野党とは何なのか? 

28日付けの時事ドットコムの記事から

民主・岡田代表が「NEWS23」岸井氏発言を“擁護” 放送法違反は「偏った見方だ」
2015.12.3 17:39
 TBSの報道番組「NEWS23」でアンカーを務める岸井成格氏が安全保障関連法の成立前に廃案を呼びかけ、番組編集の「政治的公平」を求めた放送法第4条に反するとの指摘があがっている問題で、民主党の岡田克也代表は3日の記者会見で、「メーンキャスターが自分の意見を言ってはいけないというのは一つの見方かもしれないが、偏った見方だ」との認識を示した。

 さらに「(政治的公平の)バランスがとれているかどうかは、個々の番組ではなくて、その放送事業者の全体で見るべき話だ」とも指摘した。

 何でも平成19年に総務省答弁で「一つの番組ではなく、(その局の)番組全体を見てバランスの取れたものであるかを判断することが必要」などと似たような事を言っているので、もしかしたらそれを単に真似ただけかもしれませんが…毎度ながら民主党というバカにとってはブーメランになる発言だってのが理解出来ないんですから、常々記憶能力というものが欠落していますよねぇ?

 岸井ってクズ野郎は、番組のアンカーという肩書きです。

 このアンカーとは、キャスターなどのように単に文章を読むだけの存在ではなく、番組の制作そのものに直接関わる立場の人間です。

 そんなのが全国放送の番組にて「メディアとしても廃案に向けて声をずっと上げ続けるべきだ」と、番組や放送局レベルではなく、メディア全体で偏向報道による政治活動を呼びかけたわけです。

 これまでの調査で、安保に関連する報道では反対に関連が7割程度に多くの番組でなっていたことも明らかになっていますし、また、反対派の活動について意図的に都合の悪い部分、例えば捏造した妄想や明らかな無知蒙昧による虚言を事実であるかのように発言して憲法違反を自ら行っていることを報じなかったり、刑法等に抵触する暴力行為等の各種犯罪行為がSEALDsらの扇動の元で行われ、野党党首らも意図して無視をしたことを隠蔽したり、安保が何故必要なのかや改正することでどのようなメリットがあるかについて一切触れないなど非常に偏った報道に終始しています。

 この時点で既に放送法なんてものが何の意味もなしていない無価値なものであるのは自明ですが、更に番組制作を行う人間が公共放送を私物化して政治活動をしたのに、問題ないとほざくんですよ?

 しかも、番組ではなく放送局全体で判断しろってねぇ?

 そもそも一つの放送局が報じるニュース番組が幾つあり、それがどれだけ様々な時間にやっていると思っているのか?

 24時間常に特定局の報道関連番組だけを見逃さずに見続けるなんて人間が存在するなら兎も角、そんなことは有り得ないのですから、受け取り手となる視聴者目線で見れば個々の番組で判断するのが当然です。

 ましてやそんな人間の存在を認めるなら、その人間がNHK以外の局のみを見ている可能性も考慮して、放送料の徴収という現在の狂ったシステム自体廃止しなければならないって話にも繋がりますしねぇ?

 第一、腐乱脳のフランケン岡田の暴言に従うなら、純度100%のサヨク脳で作られた捏造・扇動なんでもありの反政府活動目的の報道番組をつくって報じていたとしても問題ないって論理になってしまいます。

 左100:右0、左50:右50、左50:右50、左50:右50、左50:右50、とまぁ、5つの報道番組の内、ひとつだけがサヨク全開だったとしても他がフィフティフィフティだった場合に全体で見れば、左300:右200となるので、6割4割なら局としてそこそこ中立的だからオッケーじゃないかって話になりかねないわけです。

 無論、左80:右20程度に抑えていれば殆ど左一色に近い報道でも数字は抑えられるし、異なる意見も報じているという言い訳も持ち出せるので、好き勝手やれることになる。

 そして何より、「自分の意見を言ってはいけない」というのが「偏った見方だ」というのなら、散々報道どころか番組製作そのものに一切関与しないNHK会長の発言について罵詈雑言を浴びせてきた民主党というゲス集団はナンなのかって話ですよねぇ?

 番組制作者にして出演者でもある者が番組内で全メディアに呼びかける形で言って謝罪も釈明もしていなくても個人扱いで許されるが、一方で何ら番組制作に関与しておらず、その上事前に個人としての見解と断りを入れて質問に答えただけで、後に一部の撤回や謝罪までしてさえもそれを会長だからと認めず、挙句に放送法がどうだの、責任がこうだのって他の野党共々散々罵って解任要求をし続けた法的な根拠って一体何なのでしょうかねぇ?

 放送法に放送局内の職位でその適用範囲か否かが規定されるなんて記載、寡聞にして知らないのですがね?

 今回の安保絡みにおいてもやっぱりNHKも反対関連の報道ばかりでしたし、SEALDsという共産党傘下の偽装テロ組織についても持ち上げるような言動やその悪事の隠蔽工作はバッチリやっていましたから、会長の言動なんてものが報道に全く影響していない、左巻きのままなのは明らかです。

 ま、つまるところ過去からも学ばない民主の言う事はあらゆる点でやっぱり出鱈目で、その場その場で内容が180度でも270度でも簡単にひっくり返るペテンばかりということです。 
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果