徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
10月23日(金)

低脳なサルの脅迫文は赤点だらけ 

22日付けの産経ニュースの記事から

「八つ裂きにしてもおさまらん」 イルカ追い込み漁、太地町の「組合長」に脅迫文
2015.10.22 05:05
 和歌山県太地町沖でイルカや小型鯨類の追い込み漁をしている「組合長」あてに、大阪府在住を名乗る人物から脅迫文のような封書が郵送されていたことが21日、分かった。追い込み漁への批判とともに「八つ裂きにしてもおさまらん」などと書かれており、和歌山県警新宮署が脅迫容疑で捜査している。

 太地町漁協などによると、封書は手書きで、あて先は「いるか追い込み漁港組合長様」と書かれ、住所は同町内にある町立くじらの博物館となっていた。

 今月13日に届いているのを同博物館の職員が気づき、町漁協に手渡した。関係者が中身を確認したところ、「今すぐイルカ追い込み漁中止!!くじらも殺すな!!」という内容に加え、「お前らには、八つ裂きにしてもおさまらん」「交通事故にも、気をつけろ」などと脅迫的な言葉が書かれていた。

 相談を受けた新宮署は脅迫容疑で捜査。同署によると、封書の差出人欄には大阪府内の住所と日本人男性の名前が明記されていたが、該当する人物はいなかったという。

 町漁協は「考え方が違うからといって脅迫的な文書を送りつけるのは腹立たしく残念だ」としている。

 ま、こんな何者が書いたのかさえ怪しい低脳丸出しの紙切れ、マスメディアに発表した後は警察に任せて終わりで構わないでしょうね。

 所詮影でこそこそ脅迫文を書いて、虚偽の名前と住所で素性を隠したまま愉悦に浸る程度の下等動物の戯言なんですから。

 何よりただの紙切れに書くのに、字の間隔や文章構成も考える知能が無いサルが感情のままに書きなぐっているから後半になるにつれてどんどん狭まり、字そのものの小さくなり、最後にははみ出しているという小学校低学年の習字のような見っとも無い有様であり、書いている己こそが「野蛮で下等で脳なし」であることが丸分かりなんですもの(爆

 しかも、「追い込み漁にたづさわる皆様」などと冒頭の書き出しで記しており、基本的な日本語さえ不自由なおサルさんが書いているんですと、初っ端から披瀝している始末ですし(笑

 「す」「つ」の違いが分からないなんて、種族名パンチョッパリとかって連中ですかねぇ?

 連中は「テ」とか「チ」も頭が悪くて判別できず、まともに書けないみたいですし。

 他にも「古来、日本の脳なし人間は」などとも書いており、猟師や漁師などを他の職種とで差別する概念が日本人が存在しないことや日本語として有り得ない不自然な表現手法からも、書いたのがマトモな日本人ではなく、余程の蒙昧なサルか、俗悪な混ざり物や寄生虫である可能性を示唆しています

 そもそも日本の古代史について偉そうに触れていますけど、鯨やイルカ漁は日本の場合8000年前には行われていたことが出土品から分かっており、稲作が弥生時代に始まったことと比較すれば遥か昔から行われてきたものであって、山や海に追われてそれしか無かったからやったなどというのは歴史に対して極めて無知であることの証左に過ぎません。

 つまり、朝鮮学校のような自分たちの住んでいるところの歴史の基礎もまともに教えないところに通っていたか、授業をまともに聞いていなかったか、さもなくば頭が途方もなく悪くて理解が出来なかったかのどれかってところですもの。

 で、感情のままに書き殴るから前半は「皆様」だの「ですか?」だのと丁寧語なのに、後半では「お前ら!」とか「交通事故にも気をつけろ」とか書いて、もう呼び方などの統一さえ出来ない始末

 こんな恥じだらけのものを書いておいて他人を低脳だの脳なしだの、言える自分が恥ずかしいと思えない知能の低さにびっくりですよ。

 いやはや、テレビで報道されてネットでも公開され、書いたサルの知能の低さこそが世界中に配信されちゃったわけですから、ここまでの内容を書いた以上、まずは自分が世界に恥を曝した責任を取って早く首でも吊ってくれませんかねぇ?

 こーんな見っとも無い駄文を世界に曝した犯罪者なんぞに、生きている価値はミジンコ程度もありませんからね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果