徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
09月16日(水)

暴力行為を公然とやりながら非暴力を主張するペテン暴徒達 

15日付けの産経ニュースの記事から

国会前反対集会で機動隊員を群衆に引きずり込んだ疑い 警視庁、60代女を逮捕
2015.9.15 00:38
 東京・永田町の国会議事堂前で行われた安全保障関連法案に反対する集会で、機動隊員を群衆の中に引きずり込もうとしたとして、警視庁は14日、公務執行妨害の現行犯で、千葉県に住む60代の無職の女を逮捕した。同庁によると、「隊員に触れただけ」と容疑を否認している。

 同日夜の集会では、参加者が歩道から国会前の車道に流れ込み、車道を占拠して抗議活動を行っており、機動隊員は整理誘導にあたっていた。

 逮捕容疑は、同日午後7時半ごろ、国会近くの車道で40代の男性機動隊員の左肩をつかみ、集会参加者の中に引きずり込もうとしたとしている。

 状況に気づいた他の隊員がこの隊員を引き戻そうとしたが、女が肩をつかんだまま離さなかったことから現行犯逮捕した。隊員にも女にもけがはなかった。

 「警察部隊が危険な警備をしているために、市民の皆さんが抗議をして車道に出ている。車道に出ざるを得ない状況になっている。この警官隊の不当な警備に抗議をして、危ない状態で抗議をして行動している。皆さんの行動を支持します。しかし絶対にけが人を出さないように行動してください。ゆっくりと動いてください。周りに最大限の配慮をして行動してください。私たちの行動は非暴力だ。警官隊は市民に対する不当な挑発をやめなさい。警官隊は市民の行動に対する不当な挑発をただちにやめなさい」

 産経の別記事に掲載されている、主催したブサヨどもが叫んでいた台詞です。

 また、ブサヨとして有名な落合恵子も調子乗って「そこの装甲車の配置はなんだ!市民に向けて、何をやってんだ、お前たちは!」などと罵声を浴びせていたようです。

 が、そもそも8月30日の時にやらなかった道路の周囲一帯を警察がバスタイプの大型車の配置によって包囲する形にしなければならなくなったのが何故か?

 そう、以前のエントリで記したように、鉄柵で前回進入禁止を示していた警察に対し、無理矢理鉄柵を揺さぶって押し倒し、更には直されない様にその上に座り込んで他の暴徒が踏み越えていけるようにするなんて卑劣な犯罪行為をこのペテン師どもが行い、デモが許可されていない立ち入り禁止の車道にまで押し掛けたから、です。

 それも主催したSEALDsらの「前へ」という扇動の声とともに

 そしてこの日もまた、記事にあるようにルールを破って公道を不法占拠したわけですから、最低限のルールも守れないクズどもが自分達の行為は仕方のないものだ、とか呆れ果てる言い訳を並べて正当化しつつ、非暴力だ、警察が挑発をしているだのと事実と正反対のデマを並べ立てているわけです。

 安保に限らず、原発や沖縄関連など過去に一度でも警察がデモの警備で挑発をしたことなどなく、事実そんなことをこれまでの主催者は訴えていないのですから、毎度暴動を起こすたびにデマを垂れ流すSEALDsらが意図的にコレもデマを流したと見るのが正しいでしょう。

 ましてや記事の通り、ついには暴力行為を露骨にやっての逮捕者まで出しておきながら、どこが非暴力だというのか?

 また、9月6日には禁止されている新宿の歩行者天国で暴動を起こしており、その際、9・11を目前にした状況であるというのに、「ハイジャックをしてやったぞ」と大学教授が大はしゃぎして頭の悪さと犯罪行為をアピールし、そして14日には民主のペテンが大好きなゴミクズ男有田が「桜田門が決壊した」と、水害で死者出た上に未だ行方不明者すらいる中で鬼怒川の堤防決壊に準える表現をして大はしゃぎ

 物理的なものだけじゃなく、言葉の暴力で国民や他国の人間の心を抉って喜ぶ嗜虐的なブサヨの本性を現しています。

 因みに落合は「私たちは十分に歴史から学びました。暴力は暴力しか呼ばないということ」などとほざいていますし、法政大の山口二郎は「9月18日というのは一体何の日か、皆さん、知っていますよね。満州事変の日ですよ。日本が侵略戦争を始めたこの日、戦争法案の採決を図るなんて、こんな無知な、恥知らずの指導者を、われわれは持っていていいのか。恥ずかしい話です」などとほざいています。

 山口は法政大の政治学者でありながら、8月30日に首相が気に食わないから「たたき斬ってやる」と恫喝をしたゲスですが、自分達が暴力を振るうことを否定しながら、実際には口でも腕でも振るっている事を棚に挙げ、更にはハイジャックや決壊など何の日かなんてことを敢えて逆に意識した暴言をお仲間が吐いていることを無視して無知だの恥知らずだのと言っているのですから、つくづくゲスい連中です。

 何せ主張と行動が完全に乖離しているのに、お互いにソレを諌めるようなことはなく、無かったものとして扱い、挙句にこの山口は「安倍晋三と気脈を通じているインチキなテレビや新聞に文句を言われる筋合いはない」と、論拠も無い言い掛かりをつけた上で犯罪願望の吐露という醜悪な振る舞いさえ自己正当化しています。

 「もちろん、暴力をするわけにはいかないが、安倍に言いたい。お前は人間じゃない! たたき斬ってやる!」

 当日、このゴミが吐いた暴言ですが、読んで分かるように常識や倫理ではなく、逮捕されたくないから「暴力をするわけにはいかないが」ということであり、そうでなければ意見が異なる相手は人間じゃないから斬ってもいいという極めて攻撃的かつ偏執的に狂乱・破綻した人格をしており、人間性が疑われる、つまり人としてカテゴライズするに値するかと問われるべきはこの山口の方ってことです。

 実際、他にもこの日の暴動においてもあの差別大好き作家佐高信が参加し、民主主義とは権力者の頭に釘を打つことだとか意味不明なことを喚きだし、「私たちは安倍の頭にくぎを打たなければならない。私たちの力で安倍の頭にくぎを打ちましょう」と、これまた非常に好戦的な暴力行為を唆して暴徒を扇動しています

 また、鎌田慧は「いまこの国会の柵の向こうに見えるのは、何か。これは圧政と独裁と隷属です」と、これまたチープなデマを飛ばしており、中国や北朝鮮という本物の圧制と独裁と隷属をやっている国家には見ざる言わざる聞かざるを続けて、デモなんていう民主主義的行為が毎回許されて国会前で平然と出来る状況を棚に上げてのこの暴言ですから、サルに何を言っても無駄なのがよくわかります。

 是非ともルポライターに相応しく、天安門で同じ台詞を吐いて見て、自分の主張するソレと本物の圧制と独裁と隷属が如何ほど異なって恐ろしいものなのか、体験記を記してもらいたいものですよねぇ…記事を書ける状態で生きて帰れたなら、ですけど(笑

 尚、この反政府暴動の参加者ですが、FNNの世論調査によると4割超が共産党支持者であり、社民や民主、生活の一緒に暴れまわっている残り3党を加えると73.5%と全体の約3/4が元来からのブサヨ思考表明者で、無党派だの政治的繋がりや関わりの無い人間の意思表示などでは全く無かったことが証明されています。

 結局のところ、共産党と社民だけでも5割を軽く超えており、大動員で大半が集まり、それ以外に同類と蒙昧なバカ(実際に産経のインタビューで法案を読んだことがないどころか、要旨すら知らないのが平然と加わって戦争反対だとほざいていたのが判明)が加わっただけの相手にする価値すらない異常者の群れってことがハッキリしましたね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果