徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
09月06日(日)

犯罪者の集会を何時まで野放しにしておくのか? 

3日付けの産経ニュースから

国会前デモを礼賛する異様さ 沈黙する多数の安保法案賛成は民意に値しないとは…
2015.9.3 06:00
 8月30日に国会周辺で行われた安全保障関連法案に反対するデモでの参加者の演説と、それに対する一部メディアの過剰な反応がさっぱり分からない。主催者発表では約12万人だが、産経新聞の試算では3万2千人程度の参加者にとどまるこのデモが、どうしてそんなに重視されるのか。

 デモ翌日の31日の在京各紙をみると、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞が1面でデモを取り上げていた。特に東京は1面をデモの記事で埋め尽くしたほか、2面、3面と社会面見開きで大きく紹介している。

 まるでこの日は、ほかにはろくにニュースがなかったかのようである。

 ■多数派の意思無視

 もちろん、憲法は集会や表現の自由を保障しているし、デモが意見表明や対象に圧力をかける手段であることも分かる。とはいえ、チベットやウイグルで反中国政府のデモをするのとは異なり、弾圧も粛清も絶対にされない環境でデモをすることが、そんなにもてはやすべきことなのか。

 昭和35年の日米安全保障条約改定時には、警視総監が首相官邸に岸信介首相を訪ねて「とても十分な警備ができないから、別のところに移ってくれ」と要請したこともある。デモ隊が岸氏の自宅の門をたたき壊して火をつけたものを敷地内に投げ込んだ場面もあったといい、それに比べても盛り上がりも緊迫度も雲泥の差だといえる。

 「イギリス人にとっての(王の権限を制限した)マグナ・カルタ、フランス人にとってのフランス革命に近いことが、ここで起こっているんじゃないか」

 今回のデモで、音楽家の坂本龍一氏はこう訴えたが、比較する対象が根幹から間違っている。

 「こんな憲法違反の法案、通すわけにはいかない。これから(国会会期末までの)3週間、さらに力を貸してください」

 民主党の岡田克也代表はデモでこう呼びかけた。だが、国民の負託を受けて議席を得た国会議員がなすべきは、デモに加わり、利用することではなくて審議を尽くすことではないのか。

 また、31日付朝日の1面コラム「天声人語」は、憲法学者の樋口陽一氏の「一人ひとりが自分の考えで連帯する、まさに現憲法がうたう個人の尊厳のありようです。憲法が身についている」との言葉を引き、こう締めくくっていた。

 「民意の力の見せどころが続く」

 安保関連法案に自分の考えで賛成している国民は、全く眼中にないようだ。デモに参加しないという圧倒的多数派の沈黙の意思表示は、朝日にとっては民意に値しないのだろう。さらに7月12日付同コラムは、哲学者の柄谷行人氏の次の言葉を引用していた。

 「人々が主権者である社会は、選挙によってではなく、デモによってもたらされる」

 ■民主主義を否定

 つまるところ、朝日は憲法が要請する議会制民主主義を否定したいということだろうか。

 朝日が尊重してきたはずの憲法前文の書きだし部分には、まさにこうあるではないか。

 「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し…」

 救いは、橋下徹大阪市長が31日付のツイッターで「デモで国家の意思が決定されるのは絶対に駄目だ」「たったあれだけの人数で国家の意思が決定されるなんて民主主義の否定だ」と書いていたことだ。当たり前のことが新鮮に感じた。(論説委員兼政治部編集委員)

 まず、ブサヨの思考で根本的におかしいのは、憲法を崇めて守れだのと喚き散らしているくせに、日本国憲法第67条の規定に従って組閣された安倍内閣を否定し、許さない、辞めろ、民主主義の否定だだのと罵声を発していることですね。

 加えて、日本国憲法第11~14条を無視して、安倍総理に対して人間じゃない、たたき斬ってやる、たたきのめそう、主権者はおれたち、のさばっているお前じゃない、などなど…人権という基本概念さえ無視しています

 例えば、日本国憲法14条1項にはこう書かれています。

 「すべて国民は、法の下に平等であって、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」

 政治的活動内容が気に食わないからたたき斬ってやると恫喝をしたり、お前は主権者じゃないと罵るのは明らかにこの14条1項の存在を無視した行為ですし、ましてや暴力を振るう暴動を起し、それをフランス革命等に準えている時点で元から法秩序など守る気がなく、護憲という主張そのものが、反政府活動を正当化するための方便なのは明々白々です。

 また、それは支援するバカヒらブサヨメディア、共闘を訴える民主や共産なども同じです。

 「憲法違反の法案」と、憲法規定を無視した断言を行っていますが、国会内の発言ではない以上、憲法による国会議員の発言の免責に該当しませんので、違反である事を立証できなければ法案提出者への名誉毀損に問われても反論の余地がない暴言だと理解できないのでしょうね、フランケンの腐った頭では。

 ましてや、100分の1どころか1000分の1にも遥かに満たぬ、極々例外的なブサヨの戯言を持って民意だなどとするのもまた、民主主義そのものの否定でなければなんなのか?

 実際、朝日は記事にあるように「人々が主権者である社会は、選挙によってではなく、デモによってもたらされる」として、日本国憲法による民主主義政治の在り方そのものを全面的に否定しており、極一部のノイジーマジョリティーだけを持って民意である、それに従うのが民主主義であると、事実をあからさまに歪曲してペテンと暴力による全体主義革命を要求しています

 これでは、言ってることややっていることは旧ソ連や北朝鮮、中国などのソレと何ら変わりません。

 奥田のクズらが扇動し、前へ前へと進入禁止の鉄柵を無理矢理突き破って、公道を占拠してバカ騒ぎ…産経の記すとおり、弾圧も粛清も絶対にされない環境であることをいいことに、やりたい放題で暴れまわっておきながら、法を守れだの、破る行為だから辞めろだの、まさにバカの戯言であり、もはや治療する術すらない致命傷なのは明らかです。

 そして、この手のブサヨはバカ故に、自ら大好きなバカッターでその犯罪行為を披瀝するんですよねぇ。

 「「アベは退陣、アベは退陣」若者たちが先導した警察は懸命に抑え込もうとしたが洪水となった人々を抑え込むことはできなかった」

 「桜田門駅の出口付近で、国会正門前に行けないとデモ参加者から聞き、人で溢れる国会正門前交差点の浮島まで行って、とにかく柵を乗り越えていいから正門前に行ってくれとアナウンス。その後、決壊したとのツイートを見て、次々に浮島に来る参加者に、規制が解除されたから正門前に行ってくれと促した。」

 「 奥田達が「前へ」とコールしながらそこを突き進んでいった。物凄い沢山の人達がそれに国会めがけてその後に続いた。そしてあそこの路上は完全に人々が埋め尽くした。」

 「国会前正面の奥田くんコール。歩道から道路に入ってどんどん前に進みこの場所にに辿り着いてコール始めた姿はまるで革命家が領土を取り旗を立てたようだった。そこで振り絞ってコールする奥田くんの姿はすごく感動的だった。民主主義の力。 」


 とまぁ、このように、器物損壊や道路の方占拠などの犯罪に感動、賛美し、違法行為や暴力行為に手を染めて己の欲望を押し通すのが民主主義だとのたまっているわけで、連中には法も道理も通じないってのが良く分かるでしょう。

 しかもまぁ、算数さえも出来ないサルの群れだけあって、12万じゃない、35万だなどとどこぞの元沖縄知事の如く、低脳な妄想を更に3倍近くまで膨らませて喜んでいるのですから、産経が航空写真から数字を割り出して3万2千と実際に水増し具合を報道してしまったことに今頃仲良くファビョっていることでしょう(笑

 このように知能に乏しく、参加者もペテン師や詐欺師、革命家など犯罪者ばかりで、最後には仲良く進入禁止の鉄柵を突き倒して道路の不法占拠もやり、参加者=犯罪者であることをみんなで証明して見せたのですから、まとめて鎮圧処分でいいと思うんですよねぇ?

 どうせ何度も書いているように、この手の犯罪者には上記したように一切の法倫理が存在しないのですから、まともな人間として扱ってやる理由さえ存在しないんですし。

 そして何より、先ほどのバカッターでもありましたし、坂本のゲスもほざいていたように、日本のブサヨって平和だの話し合いだのと言いながら、その実暴力行為が何よりも大好物で、革命とかに物凄いシンパシーを感じて実行し、自分達のはそれは綺麗な行為だと言ってのけるキ印だから、そこらに徘徊させておくのって治安上ものすごっく危険です。

 実際、無防備都市宣言や九条の会だとやってた主導者が車の中に刃物を隠し持ち続け、口論になった学生を滅多刺しにする事件とか、仲良くしようぜだのと言いながら意見が対立するからと集団リンチをしたり、強姦事件を起こしたり、暴力による支配が大好きなんですよね。

 先述したように、自分の意に沿わない相手には主権どころか人格すら認めない暴言を公然と吐きながら憲法を守れと矛盾した主張を公然と披瀝しますし、違法行為をして熱狂するしで、存在そのものが非常に人類にとって危険だと言えます。

 犯罪行為を犯す事に何ら痛痒を感じず、むしろ自分達は正しい事をしていると、まるで麻薬でもやっているかのように陶酔しているのですから、これ以上この3万匹のテロリストが危険行為をエスカレートする前に、駆逐しないと、国会への乱入や違憲の異なる者への殺人など、本当に大変な事になるかもしれません。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果