徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
08月20日(木)

朝日が日韓関係改善を求める=関係を一層悪くするのが日本に吉とのお告げ 

19日付けの朝日新聞デジタルから

日本と韓国-節目の年に関係改善を
2015年8月19日(水)付
 安倍首相が戦後70年を機に出した談話は、自身の歴史認識を明確にしないなど、不十分な内容だった。

 なかでも歴史認識問題が二国間に重くのしかかる韓国に対しては、中国に比べて言及が少ないほか、日本が植民地支配した事実を明示しなかった。韓国側から歩み寄りがあるまで積極的には働きかけない、という従来の路線を貫いた形である。

 韓国の朴槿恵(パククネ)大統領にかたくなな姿勢が目立つのは事実だ。だからといって日本として有効な手立てを講じなければ、日韓ともにアジアのリーダーとして責任を問われかねない。

 そんな中、朴大統領は植民地解放を祝う式典での演説で、安倍談話について「残念な部分が少なくない」としつつも、「謝罪と反省を根幹にした歴代内閣の立場がこれからも揺るぎないと国際社会に明らかにした点に注目する」と語った。

 まもなく任期を折り返す朴政権は、内政外交ともに目に見える実績が乏しい。これまでは世論の支持を得ていたとされる対日強硬姿勢も、成果が見通せず、逆に政策の問題点が浮き彫りになりつつある。

 朴大統領の発言は、遅まきながらも対日政策を転換し、両国関係を前に進める意思を示したとみてよいだろう。

 日本との関係ではすぐに「弱腰外交」などと批判することがあった韓国メディアにも、今回はおおむね韓国政府の対応を指示する報道が目立っている。

 今年6月、50年前の日韓基本条約の調印にあわせた記念式典が東京とソウルで開かれ、安倍首相と朴大統領がそれぞれに足を運んだ。

 いよいよ関係改善に動き始めたかと期待が高まったのもつかの間、世界文化遺産の登録をめぐる衝突が起きた。

 対立の原因は双方の思い込みや誤解だったが、特に日本側に相手への不信感が残り、それが慰安婦問題をめぐる政府間交渉にも悪影響を及ぼしている。

 半世紀前、東京で調印された日韓基本条約は、それぞれの国会で批准され、12月にソウルで批准書の交換式が開かれた。日韓にとって節目の年は、まだ4カ月あまり残っているのだ。

 今秋、韓国で日中韓3カ国の首脳会談が行われれば、安倍首相と朴大統領の初の首脳会談が実現する可能性が出てくる。そうなれば、日韓間の懸案解決に向けた推進力がおのずと生まれてくるはずだ。

 安倍談話が出た今、日韓に求められるのは、不毛な対立に終止符を打つ具体的な行動だ。

 やばいっすねぇー。

 何せ、「いったい何のための、誰のための談話なのか」「この談話は出す必要がなかった。いや、出すべきではなかった。改めて強くそう思う」「出す必要のない談話に労力を費やしたあげく…」と、安倍談話を散々に扱き下ろしていたのをたったの4日で綺麗サッパリ忘れ去って、「安倍談話が出た今、日韓に求められるのは、不毛な対立に終止符を打つ具体的な行動だ」(キリッ)とか締めてるんですよ?

 そりゃあ戦中や戦前、あるいは戦後でさえも自分たちがどんなデマゴーグを飛ばしてきたのかなんて綺麗サッパリ忘れて正反対のことを言ったり責任を転嫁したりできるわけです。

 たった4日で評価を覆すわ、それに対する反省どころか説明すらないわなのですから、自分の言動に責任を持てといったところでリアル鶏頭のバカヒ記者諸君には理解などできるわけありませんよねぇ、そりゃ。

 わざわざ安倍首相が自ら歩み寄ってハングルで挨拶してまで握手を求めた時、わざとらしく顔を背けてシカトするという外交上有り得ない無礼をメディアの前で二代目ルーピーがした過去も忘れ、「日本として有効な手立てを講じなければ、日韓ともにアジアのリーダーとして責任を問われかねない」などと、これ以上どうするのが有効なのか全く持って意味不明な寝言をほざくのも、朝日人特有の鶏頭故の致命的欠陥なのでしょう。

 そして、チョウセンヒトモドキらの言い分を鵜呑みにしてしまうのも、自分達の過去をあっという間に忘却し、歴史資料すら省みることなく妄想に賛同する朝日人の蒙昧で健忘な欠陥故だった、と。

 こうも平然と正反対の主張を新聞にとって核ともいえる社説で通せてしまうのですから、きっと朝日に入って出世するには人格や知能面だけでなく、記憶能力にも致命的な欠陥を抱えていることが絶対条件なのでしょうねぇ(笑

 世界文化遺産の登録をめぐる衝突というのも、南チョウセンヒトモドキが一方的に因縁をつけて人の話を理解するどころか聞こうとさえしなかったのが原因ですし、最後の最後に自分たちのものが通った途端、外相による約定を反故にして妨害工作へ乗り出したのが、日本人を激怒させた原因であり、非は全面的に南チョウセンヒトモドキにあります

 しかも南朝鮮のメディアもこの自国による卑劣な蛮行を批判するどころか痛快事だと拍手喝采する始末であり、所詮下等なケダモノ風情に人間としてのモラルや常識を解することなど出来はしないのだと、我々に改めて教えた事件でした。

 自国の経済状況が刻一刻と危なくなっており、だからこそ日本へまたすり寄るという何時もの下劣な行為を始めたというのに、目先に日本を害するチャンスがあると知った途端、後先を一切考えずそれに飛びついたわけですから、もはやこれが脊髄反射で生きるケダモノでなければ何だというのやら?

 日本の孤立がどうのと、南朝鮮や朝日はよく叫びますけど、実はこのエゴイズムに支配されて状況を鑑みる知能すら欠落しているせいで、孤立しかけているのって南朝鮮の方なんですよね。

 同じように国家として詐欺被害にあった台湾はもう何十年も根深い反南鮮ですし、カンボジアやベトナム、キルギスなどでも女性の人身売買による奴隷ビジネスをやって結婚そのものを禁止されたり、他の東南アジアでも売春ツアーをやっているため非常に嫌われていますし、ベトナム戦争時の悪行に対しても謝罪や賠償どころか認めさえせずにいるため、被害地域を中心に強い反南鮮感情があり、北半分とは内戦状態、中国には擦り寄っているけど内戦が復活すれば敵国になる存在というまさに四面楚歌。

 おまけに反日で調子に乗りすぎて内戦再開となっても、かつてのように日本が兵站や機雷除去などの後方支援をしてくれる可能性もなくなっており、ドンドン自滅の道に邁進していますが、何もそれは近隣だけの話じゃあない。

 衛生概念すら持たない上に常にニンニクを食って体から悪臭を発生させ、糞食なんて文化すら存在している自分たち汚物民族の実態を棚に上げ、黒人に対して臭いとか汚いと論拠もなく罵る差別思想もあるため、黒人にも非常に嫌われていますし、欧州でも飲食店にキムチなどを持ち込んで広げるという信じがたい行動を行うため、入店禁止を掲げる店がある始末。

 まして、ただでさえ財閥系の売り上げが悪くなり続けているのに、次々不正は出て自ら追い打ちをしかけるわ、ロッテは兄弟でバカな内紛を始めて評価をガンガン落とすわ、そこにバブル崩壊が前々から散々言われていたのに目先の利益だけを浅ましく求めて貿易を中国へ極端に依存する構造へと変えたせいで益々、苦境へと自ら飛び込む…しかもそれを政府がどうにかしなければいけないのに、首相は不祥事で次々辞めていくし、大統領はと言えば売りが無能であることなのですから、実に度し難い…

 放っておけば勝手に自滅を繰り返して国力レベルが北と同程度まで落ちるでしょうから、確かに程なく統一に至ってもおかしくはないですよねぇ?

 もっとも、そんな間抜けな状況だからこそ朝日はお得意の言論翻し工作を始め、朝日曰く「出す必要のない談話」「出すべきではなかった」談話をターニングポイントにして下劣で下等な南朝鮮との関係を改善しろ(金をばら撒いて救済しろ)と喚きだしたのでしょうが、いやはや、素でこのバカ新聞がほざくことって日本にとってマイナスにしかならない、逆に言えば正反対の行動を取れば国益に大きく貢献する事態になるのですから、ある意味凄いですよねぇ…
 阿呆が折角、「安倍談話が出た今、日韓に求められるのは、不毛な対立に終止符を打つ具体的な行動だ」などと前言を恥じらいもせずに翻したというのに、またも二代目ルーピーがその思惑を蹴っ飛ばすウルトラCを決めましたね。

 抗日戦争勝利記念行事への参加…

 あれだけアメリカの強い反対を受けていながら、「対日共闘」という甘い汁をまだまだ吸いたいと、またも中国に擦り寄る決定をしちゃいました。

 しかもこの間、北とまたもや砲撃戦を繰り広げていたというのに。

 軍事パレードへの参加については表明を避けていますが、むしろ積極的に参加してヘリの墜落にでも巻き込まれれば一層お笑いのネタ(先日、中国では演習参加予定のヘリが訓練中に墜落しており、住民やメディアに緘口令を引いている)になるのにねぇ?

 何にせよ、中国との関係の維持強化を選んでアメリカの顔に泥を塗りたくったわけですし、欧州の自由主義側各国にも旗色を真っ赤に染める宣言をしたわけですけど、無能が最大にして唯一の特徴である二代目ルーピーはそんな状況だってことさえ満足に理解していないんでしょうねぇ…

 大方、行事参加でパレード不参加ということでどっちの顔も立てて関係だけ強化できるとか、そんな阿呆な妄想に取り付かれているのでしょうけど、朝鮮日報にすら説明もしない反日強硬姿勢から対日融和姿勢への変換を批判されている中でこんなことをすれば、外国どころか国内評価さえ一層下がると、人並みの知能があればわかるんですがね。

 バランサー論を掲げて見事に大ゴケした廬武鉉の蝙蝠外交に学ばず、優柔不断な迷走を繰り返して失態ばかり重ねる二代目ルーピー朴槿恵は、はてさて、この折り返し地点から退任までにどれだけ南朝鮮を壊してくれるのか、実に見ものですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果