徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
08月03日(月)

基本知識もないのに口を開き、恥を晒したがるブサヨ達 

31日付けのtwitterから

渡辺謙
‏@harryken311
一人も兵士が戦死しないで70年を過ごしてきたこの国。どんな経緯で出来た憲法であれ僕は世界に誇れると思う、戦争はしないんだと!

複雑で利害が異なる隣国とも、ポケットに忍ばせた拳や石ころよりも最大の抑止力は友人であることだと思う。

その為に僕は世界に友人を増やしたい。絵空事と笑われても。
18:13 - 2015年7月31日

 そんな戯言で刃物を捨てて握手を結ぶ殺人鬼や強盗がいるなら、まずはそれを証拠として掲示してみろ、と。

 まぁ、それ以前に馬鹿なんだから余計なことは書かず、妄想の花畑に浸っていればいいのにねぇ?

 そうやって愚劣なのを自覚もせず口を開いたり、ネットで発言をしたりするから己の低俗さ、愚昧さが知れて恥を書くだけだと、この手の連中ってどうして学習しないのやら??

 大体、日本が持っているのは自衛隊と言う防衛組織であって軍隊じゃないので、そもそも兵士なんてものが存在しませんし、ましてや自衛隊員は軍人ではないという扱いなので、職務中の病死や事故死だろうが、戦争での死亡だろうがどれでも死亡理由は戦死ではなく単なる殉職になります

 よって、存在もしないカテゴライズの職業が、ありもしない死亡理由で表現されるなど少なくとも現状の自衛隊の扱いのままでは、それこそ日本が戦争当事国になったとしても絶対に有り得ないんですがねぇ…

 ただし、意味合いとしての戦死に該当するものなら既にいます。

 朝鮮戦争の折、日本にもアメリカは機雷の掃海作業をさせており、その際に機雷の爆発で死者が出ています

 また、自衛隊の発足以来現在までの殉死者数は1,800人を超えており、日本近海に眠る数万発の機雷除去や日本各地に埋もれている不発弾の撤去など、戦争が原因で死亡する危険性も十二分すぎるほどあります

 そして、何度も書いているように戦争放棄とは即ち、国家が国家たる要件を満たし、守る為の条件を自ら放棄するという史上空前の愚行でしかなく、そんなものを誇るなど、まさに頭にウジが湧いている証拠です。

 事実、日本国憲法が施行されたのは1947年ですが、1952年に起きた南朝鮮による竹島侵略と漁民の虐殺・拉致に対して9条は何の効力も発揮しないどころか、逆に足枷となって南朝鮮の悪逆非道な振る舞いを助長させる結果となり、拉致者解放のために日本国内で拘留していた凶悪犯罪をおかしたチョウセンヒトモドキを釈放せねばならなくなりました

 まさに日本が南朝鮮によるテロリズムに屈服した瞬間です。

 その後、今度は朝日やその御用学者、誤用作家である大江らブサヨによる北朝鮮礼賛とは裏腹に、工作員の日本潜入と日本人拉致が行われ、30年も40年も経ち、小泉による訪朝で公式に北朝鮮が認めてから10年以上経って尚、国民を取り返すための行動を阻害する、文字通り邪魔・妨害をするだけの足枷となっています。

 ですが、頭にウジの湧いたコイツらブサヨどもは余程これらの現実を直視するのが嫌なのでしょう。

 このような9条が国民にとって有害無益である事実記して、その事実に対する認識を問う声が寄せられると、それをブロックする事で逃げ回っているのですから。

 大体、銃器や爆弾を持ったテロリストや青竜刀や匕首を持って襲い掛かってくる強盗殺人犯相手に無手で、しかもそんな自分を殺しに迫るのへ握手をしに行くのが抑止力だとかほざく時点で、脳味噌が腐りきっているのは確実です。

 ましてや中国や南北朝鮮などのように他国や他民族を友人ではなく支配したり見下して悦に浸りたいと思っているのですから、友人をつくるだのなんて何を意味不明なことをほざいているのかと、呆れ果てます。

 日本国憲法という世紀の悪法のせいで苦しんでいる同胞が現在進行形で存在することを無視し、犯罪者と友達になろうとかほざいて自分達だけの偽りの平和を享受しようだなんて吹聴するんですから、人間と認めることさえ許容し難いですね。

 ほーんと、この手の度し難いバカってどうしてこうも自分からそのバカさ具合をアピールしたくて堪らなくなるんでしょうかねぇ?
 支援の署名を求めた拉致被害者の家族会に対し、社民党系のブサヨ集団が拉致より憲法だと喚いて、自ら9条は国民を守らないどころか有害無益なダイオキシンの如き汚物であることを認めたようですね。

 しかも騒いでいたクズどもの首魁である山縣稔県教組委員長というゴミは、拉致に対しては会としての見解など持たない、個々の判断だと苦し紛れに言い訳をしたようですが、見解を持つほどの興味すら抱いていないと言う事は、即ち国民の為だと常日頃から喚いでいるのは真っ赤な虚言であり、実際には国民が攫われようが殺されようがどうでもいいというのがブサヨの本音という事です。

 戦争にさえならなければ、自分達のみ平和だの安全だのと喚いていられるなら、隣人だろうが同胞だろうが誰かにその名誉を汚されようが、尊厳を貶められようが、人生そのものを奪われようがどうでもいい、と、教育委員長なんて肩書きで喚く前に、人間性とか思いやりとか、善悪に対する分別とかを幼稚園で学び直して来いと。

 その身勝手さと愚劣さ故に社民は共産党以下の消滅寸前にまで落ちぶれたことさえ、理解する知能がもてていないんでしょうね、滑稽なことに。

 こんな阿呆が教育を語るとか、想像しただけで吐き気をもよおす気色の悪さですね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果