徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
05月16日(土)

バカの集り故に、何が言いたいのか、何がしたいのか、まるで意味不明 

15日付けの産経ニュースの記事から

民主・細野氏、晴れて党幹部非公式朝食会に初参加「塩なめる気持ちで与党と対峙」
2015.5.15 22:40
 民主党の細野豪志政調会長は15日、党本部で開かれた党幹部の朝食会に初めて参加した。岡田克也代表と距離があるとされる細野氏だが、今後はレギュラーメンバーとして招かれる。

 朝食会はこれまで岡田氏のほか枝野幸男幹事長、長妻昭、蓮舫の両代表代行、郡司彰参院議員会長の5人で非公式に開催していた。率直な意見交換をするのが目的だったが、政策責任者である細野氏は1度も呼ばれていなかった。

 15日は高木義明国対委員長、玄葉光一郎選挙対策委員長も新たに加わり、安全保障関連法案への対応などについて協議した。出されたメニューはおにぎりで、出席者の一人は「塩をなめる気持ちで与党と対峙する。豪華な食事をしている場合ではない」と語った。今後は「8者会合」として隔週で開かれるという。

 これ、タイトルだけでみると細野が言った台詞に見えるんですけど、記事では「出席者の一人」となっていて誰の台詞か判らず、何が言いたいのか分からないんですけど、もう少し表現をどうにかならないんですかねぇ、産経は。

 そりゃあ民主党内でこれまで何度も権力争奪戦を繰り広げてきた岡田の阿呆にしてみれば、最もライバルになる力を持っている細野を側近としてなんてそうそう招かないでしょうよ。

 一方で、それ以外の名前が挙がっている5匹なら、自分を追い落とす可能性なんて無いですしねぇ?

 でまぁ、おにぎりで朝食です、我々は質素です、庶民ですとかやりたいんですかねぇ?

 バカらしい。

 しかも塩を舐める気持ちとか丸っきり意味不明だし。

 実は貧相な食事風景を取材用に見せた後は、マスゴミを追い出し、日本酒のあてに塩を舐めますとでも言いたいかよと

 かつて毎月1500万円のお小遣いを貰っていたクズをトップにして、そこに群がったゲスの集りがペテンで政権を詐取した結果、国民をどん底に突き落としたことへ未だ何の反省もしていないどころか、それをこういう小手先の偽装で誤魔化せると思っているなんて、トコトンまでゲスい連中です。

 大体、塩なんぞを舐めたからといって、それが何だと言うのか?

 舐めるなら熊の肝くらい用意できないのかと、民主党の阿呆ぶりに毎度ながら呆れ果てますよ。

 そう、『臥薪嘗胆』

 中国の故事成語であり、日本でも明治期にロシアが中心となって行った卑劣な三国干渉に対して唱えられたスローガンですね。

 薪の上に寝てその痛みで屈辱を忘れない、熊の肝を舐めてその苦さに味わった苦しみを忘れない、と。

 もっとも、民主の場合はペテンで成り上がり、鍍金が剥がれて凋落と徹頭徹尾自業自得な自己完結ですから、薪で寝ようが熊の肝を舐めようが己の間抜けぶり以外思い出せる過去なんてあるわけないんですが。

 故にこのバカどもが豪華な食事をしようが、質素な食事をしようが、変動するのはコレステロール値だけですよ。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果