徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
05月15日(金)

いいえ、ヒトモドキは日本人にとってではなく人類にとって共通の敵です。 

8日付けの中央日報の記事から

「日本人全体を敵にするべきでない…韓国は豹変の勇断を」
2015年05月08日08時54分
 日本国内の知韓派は、韓日政府間の葛藤より両国国民がお互いに悪い感情を抱くことを韓日関係の危機だとみている。韓国人は「日本はひどい」と考え、日本人の間では「韓国にうんざりする」という世論が強まっているということだ。「日本の良心」に危機の韓日関係を解決する方法を尋ねた。

 若宮啓文元朝日新聞主筆には5日に電話インタビューで、小倉和男元駐韓日本大使と真鍋祐子東京大東洋文化研究所教授には韓中日3カ国協力事務局(TCS)が主催する3カ国記者団交流プログラムの一環として先月17日に東京で会って話を聞いた。

 若宮元主筆は「朴槿恵(パク・クネ)政権は努力してきたが、今はもう方向を転換する時」と助言し、小倉元大使は「日本のナショナリズム表出は自信を失っているという意味」と診断した。真鍋教授は「韓国に対する日本人の認識の基底には無関心がある」と伝えた。

 ◆韓国がきっかけ作れば安倍政権に変化も

 若宮元朝日新聞主筆

 安倍政権内にも韓国と関係を改善するべきだという人たちが確実にいる。韓国がきっかけさえ作れば、安倍政権は変化が可能な雰囲気だ。しかし韓国は「責任は100%日本にあるので日本が自らすべて解決するべき」というようだ。これは無責任であるだけでなく「韓国は日本と関係をうまく築いていく考えがない」と感じさせる。韓国に愛情を抱く私が見ても、今の韓国の対日外交は日本人全体を敵に回している。悲しいことだ。普通の日本人のうち安倍政権を批判する人たちも「(韓国からの)批判はもういい」「もうかまわないでほしい」というように変わっている。韓国の原則過剰外交にぞっとしている。国の指導者は自国の未来のために勇断を下さなければいけない。「君子は豹変す」という言葉がある。妥協の技術でもある外交ではなおさら重要な言葉だ。朴大統領が執権3年目を迎え、韓国の国益のために直ちに外交基調の方向を「リセット」する必要がある。

 ◆日本、韓中への悪感情ピーク…長い不況で自信喪失

 小倉元駐韓日本大使

 韓中に対する日本の大衆の悪い感情が過去最高レベルにある。これは過去10-15年間、日本の経済が悪化すると同時に中国と韓国が急速に浮上し、日本人が自信を失ったことで生じる現象だ。ナショナリズムの表出も同じだ。これは自信ではなく自信喪失の表れだ。自信喪失をナショナリズムで突破しようとしている。国力が高まる韓国・中国がこれを理解してほしいというのが私の考えだ。しかしこれは両国の国内政治的な問題とも関係している。現在、日韓間で「第2の金大中(キム・デジュン)-小渕宣言」が可能かという疑問だ(※小倉元大使は新しい韓日関係の基礎を築いたという評価を受ける1998年の「金大中-小渕宣言」当時に駐韓国大使を務めた)。当時は金大統領と金鍾泌(キム・ジョンピル)首相の意志が強かったが、今は政治的な動力が足りない。終戦70年を迎えて日韓中3カ国があまりにも政治的なイシューに没頭しないことを望む。3カ国間には2000年の交流の歴史がある。卵をすべて同じかごに入れてはいけない」

 ◆韓国、親日烙印のため好感を表せない文化の克服を

 真鍋祐子東京大教授

 文化人類学的な観点で日韓関係を研究すれば、韓国に対する日本人の認識の基底には無関心と関心回避がある。その裏に韓流など文化的な関心が存在する。特に日本は戦後、国と個人のアイデンティティを分離して、ほとんど問いただす経験なくここまできた。これに対し李明博(イ・ミョンバク)前大統領が独島(ドクト、日本名・竹島)に行った当時、多くの韓流ファンが嫌韓に変わったとみる。日本人にとって李前大統領は国を象徴する存在だったということだ。韓流ファンは「私は熱烈に韓流スターを愛したが、李大統領、すなわち韓国が私を裏切った」と考えた。実際、底辺には相手を自分より低く見る無意識的「日本式オリエンタリズム(帝国主義的侵略と支配を正当化する歪曲された認識と態度)」がある。日韓関係改善の開始は、日本国民の一人一人が無意識的オリエンタリズムの構造を悟るところから始まるだろう。韓国では親日という烙印のために日本に対して好感を表出しにくい文化がある。韓国人の優先課題は日本に対するイメージを克服することだ。

 若宮のアドバイスがまとも過ぎて、もしかしてブサヨって反日から離れると思考がマトモに回るように進化するのかと一瞬ぎょっとしましたよ。

 まず、産経も指摘していることですが、チョウセンヒトモドキの特徴として話し合いに対して「条件を示さない」「ボーダーラインを示さない」「一方的で話し合いという言葉の意味を理解していない」「平然と嘘を付いて約束を反故にする」「都合の悪い事実を一切認めない」というものがあります。

 そもそも国交正常化の際に二国間条約を結び、100万匹以上が被害を受けたというデマを垂れ流した挙句、日本が与えてやった金をマトモに分配するどころか逆に殆どを経済発展のため不正流用し、その事実を南朝鮮が隠蔽してきたことが騒動の根底にあります。

 事実、2005年に条約の内容が南朝鮮で開示された際には「金は既に受け取っていたが、自国政府が使い込んでいたなんて…」と、南ヒトモドキは大騒ぎになりました。

 でも、そこで反省して日本に謝罪する…なんて殊勝な態度をチョウセンヒトモドキが見せるわけもなく、逆に自国の人民裁判を使って慰安婦は補償の対象外という出鱈目を平然とやってのけました。

 また、バカヒによって捏造騒動が起こされた際、南朝鮮ではその首長であった金泳三が金銭補償を求めないから謝罪をしてくれと日本に要求し、その結果として出来たのがあの日韓合作のデマゴーグ、河野談話でした。

 先述した通り、談話で強制がなどとデマを河野のクズが述べても収まるどころか、逆にこれ幸いと認めたなら土下座しろ、賠償しろと約定を違えて一層喚き散らしました

 元々聞き取り調査の人選で詐欺を働き、しかもそうやって南朝鮮が選別した嘘吐き婆どもの話の中ではただの一つとして強制だの、日本人だの、官憲や軍人だのが関与していたと認められる事例は存在せず、その時点で主張がデマだと判明していたわけですから、元よりチョウセンヒトモドキは強制連行などと言うのがペテンなのを理解した上の行動だったわけであり、そんな姑息な真似を平然と働くゲスどもに道理など通じるわけがありません

 そしてこれまた先述の通り、実際には繰り返しの謝罪だけではなく金すら既に受け取っていた上に別途で基金からまで金を貰ったというのに、それら事実を全て無かったものにして、事実を認めない、謝らない、金を寄越さないと喚き続けているのが現在

 不完全ながらも南朝鮮の横暴さ、出鱈目さ、理不尽さ、話の通じなさについては最近マスゴミも報道をするようになっており、文字通り何をやっても話を終わらせるつもりが無い下賤な蛮族を相手にするのが如何に愚かなことかを一般人でさえ理解してきました。

 その上先の安倍首相によるアメリカ訪問でもその傲慢さと愚劣さ、蒙昧さを遺憾なく発揮し、日本人のヒトモドキに対する嫌悪感をわざわざ自分達で一層高める始末ですから、もうこの愚劣さは民族レベルの致命的欠陥ですよね。

 そんな状況では在日や媚を売ることが正しいとでも思っているトチ狂いのブサヨでも無い限りもう関わる事そのものに嫌気が差すのは当然です。

 とまぁ、それだけのことなのに、二番手で出てきた間抜けはステレオタイプで丸っきり的外れな不況だの自信喪失だのとバカ丸出しのアホ発言をしだすのですから、お笑いです。

 「これは過去10-15年間、日本の経済が悪化すると同時に中国と韓国が急速に浮上し、日本人が自信を失ったことで生じる現象だ。ナショナリズムの表出も同じだ。これは自信ではなく自信喪失の表れだ。自信喪失をナショナリズムで突破しようとしている」

 算数すら出来ないって、知能が足りないんですかねぇ、この手のトンデモ論を展開して鼻息を荒くする阿呆どもって?

 バブル崩壊によって日本の経済が停滞を始めたのは1991年からであり、特に酷かったのが1993年までの2年間なので、このバカ丸出しの陳腐極まりない妄想に従うのならば、慰安婦騒動時期にナショナリズムは最高潮に達していなければならず、談話を出すどころか逆に言い掛かりを付けるなとそれこそ今以上のバッシングをしていなければおかしい話だと思いませんか?

 就職超氷河期だのと言われ始めた不況と就職難で高卒や大卒の若者が最も苦労したのだって90年代後半以降からであり、このチープな戯言に従うと年代がずれまくってちっとも話がかみ合わない、ちぐはぐな年表が出来上がります。

 しかも、10-15年ということは2000-2005年からって話ですが、その時期ってそもそも拉致問題や核実験により北朝鮮への怒りは極めて高まっていましたが、逆に南朝鮮に対してはNHKによる冬ソナ放映をきっかけにしたマスゴミ主導の似非ブーム、韓流でむしろ中高年を中心に阿呆な連中が見事に騙されて南朝鮮へ好感を抱く間抜けが増えました。

 そう、むしろ放送の始まった2003年頃からむしろ数年に渡って日本での好感度は上昇傾向にありました

 無能大統領のレームダック化による悪辣な反日で鍍金が剥がれ始め、李が過去との決別という毎度のデマを流して少し持ち直すも、マスゴミによる露骨な韓流押しに対するフジテレビ抗議デモが起こり、更にその翌年にはこれまたレームダック化した李が支持率回復のために竹島へ不法上陸し、天皇陛下への侮蔑発言を行って決定的になりました。

 その間、自分達の行動を常に正当化し、日本に対しては罵詈雑言を繰り返したのが南朝鮮の政府とメディアだったのですから、好感を一時的に抱いた連中にしても現実を知ればそりゃあ熱も冷めて、目も覚めるってものです。

 それにしても「日本式オリエンタリズム」って滑稽な名前と意味ですよねぇ?

 無意識的に「帝国主義的侵略と支配を正当化する歪曲された認識と態度」なんて妄想が事実としてあるなら、そもそも韓流なんて自作自演に引っかかる日本人が出てくるわけがない。

 大体他国のソレと違って日韓併合は日本が武力で占領したり、強要したわけでなく、むしろ当初は独立国家としての力をつけさせようとしていたのに、逆に頼まれてしまったことで、更には選挙権や被選挙権の面でも公正と公平を保っていたものを帝国主義的侵略だとか、植民地支配だとかって評している事自体滑稽千万ですよ。

 ましてや「親日」は南朝鮮において烙印なんて短絡な言葉で簡潔にまとめられるような、そう簡単な話ではありません。

 遺族が認定されただけで政府からは財産を収奪されるし、殺人予告の脅迫や暴行を受ける上に警察に助けを求めても見捨てられるし、中には実際に殺されたケースすらある

 そんな状況ではレッテル貼りされた時点で詰むようなものであり、まさに自分達の掛けた呪いで自分達が呪われているようなものなんですから、バカな下等動物らしい顛末と言えるでしょう。

 それにしても後半の連中による都合の悪い事実から目を背け、都合よく捏造した妄想を押し付けてご満悦って姿勢は、まるでヒトモドキそのものを見ているようで哀れな限りですね。

 やっぱり、ブサヨやヒトモドキなんてのは人間と同列に扱ってはいけないってのがよーくわかりますね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果