徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
05月07日(木)

結局暴力を持ちいるブサヨども 

4日付けの産経ニュースの記事から

「革命軍」名乗り、犯行声明とみられる文書届く キャンプ座間へのゲリラ事件
2015.5.4 18:48
 神奈川県座間市の畑から在日米陸軍キャンプ座間に向けて飛翔(ひしょう)弾が発射されたゲリラ事件で、県警は4日、犯行声明とみられる文書が東京都内の複数の報道機関に郵送で届いたことを明らかにした。

 県警公安3課によると、送り主は「革命軍」を名乗り、「軍報」と題された文書には「日米同盟のグローバルな協力と地球規模で米軍と共に反革命戦争に突撃せんとする日米反革命階級同盟の拡大強化に対する鉄の回答である」などと記載。1枚紙の片面に活字で記され、封筒に入れられていた。

 飛翔弾は4月28日に2発が発射されたとみられ、県警は銃刀法違反などの容疑で捜査。キャンプ座間への飛翔弾は平成14年11月と19年2月にも発射され、いずれも数日後、「革命軍」を名乗る犯行声明が届いた。19年の事件で県警は20年4月、同容疑などで、東京都台東区の革労協反主流派の拠点を家宅捜索している。

 ドローンによる放射性物質テロの次は迫撃砲テロ…

 最近ブサヨの活動が活発になっているだけあって、お仲間の極左も活動を活性化させていますね。

 警察や公安がマークしている暴力大好きな極左団体は最近その勢力を拡大させる為に大学への潜入だけでなく、各地で行われる反原発集会にも参加して仲間集めのビラを配っているそうです。

 でも、アレだけ戦争を否定して自衛隊を暴力集団だのと罵倒するブサヨ達は、他者を害することに血道を上げるクズどもをそれこそ安倍総理にやっているような罵倒で迫害するどころか、逆に仲間として迎え入れて活動を容認し、平然と共存しています

 沖縄でも立ち入り禁止の施設に不法侵入して逮捕される、警備の人員にまで手を出すなど違法行為を繰り返していますが、ブサヨはこれらに至っては看過するどころかむしろ地元の琉球新報や沖縄タイムズと結託して逆に自分達が被害者だと偽装しています。

 ブサヨってゴミどもの正体は、口と行動が全く正反対、不一致当たり前なペテン集団というわけです。

 チョウセンヒトモドキと一緒で、ブサヨには法も無ければ秩序も無く、当然ながら道理も常識もモラルも通用しないことがよくよくわかります。

 ただ己の薄汚い欲望を満たすために、暴走するだけであり、人殺しさえもいのちがどうだと嘯きながら平然と行うゲスなんですから、見つけ次第射殺くらいの扱いをしなければ汚染がどれだけ広がり、どれだけマトモな人間に被害が出るかわかりません。

 せめて先日の集会に集っていた醜悪なブサヨどもごと纏めてテロリスト一味として逮捕とか、出来ないものですかねぇ?
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果