徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月29日(水)

猿にも劣るフランケン 

28日付けの産経ニュースの記事から

英紙タイムズ 民主党岡田代表のインタビュー掲載 中国と「限定的衝突が起こる可能性も」
2015.4.28 22:37
 英紙タイムズは28日、安倍晋三政権の下で緊張関係が続く中国と「限定的な衝突」が起こる可能性は否定できないと指摘する、民主党の岡田克也代表のインタビュー記事を掲載した。岡田氏は、日本が将来的に徴兵制を復活させる可能性があるとも述べた。

 インタビューで岡田氏は「中国や韓国との関係がうまくいっていないのは、安倍氏の言動が原因だ」と批判。中国と「限定的な衝突が起こる可能性は完全には排除できない」と述べ、「もし全面紛争となったら、日中とも生き延びられないだろう」とも指摘した。

 また、集団的自衛権の行使を容認する安倍内閣の閣議決定について「(歴代内閣の)解釈を、安倍首相の独断で変えてしまった」とし、「この事例に基づくと、自分の判断で徴兵制を復活させる首相が将来現れる可能性もある」と述べた。

 インタビューは安倍首相の今回の訪米に合わせて行われたという。(共同)

 フランケンの仇名を持つだけあって、オツムの出来も蒙昧・妄想狂レベルと言う事なのでしょうかねぇ?

 いやはや、民主党が出来てからこっち、党首や幹部として出てくる顔の変化の無さにはつくづく呆れますけど、それ以上に党首となる輩の知能が猿以下のペテン師しかいないってのには、それ以上の呆れを毎度感じさせられますね。

 ホント、コイツらに投票している連中って、どういうイカレた脳内構造をしていたらこんな妄想狂いのバカを国会議員に、つまりは己の代表者にと選べるのやら?

 まず、岡田という猿の知能が如何に低いかを見て行きましょうか。

 「中国や韓国との関係がうまくいっていないのは、安倍氏の言動が原因だ」なんてほざいていますけど、これまでも散々書いてきたように元々中国との関係悪化は尖閣を都の所有地にしようとしていたところに民主の3匹目、野豚が横槍を入れ、わざわざ満州事変のあった時期に合わせて、自国民にさえ隠蔽したまま勝手に話を進めて実行したのが原因です。

 直後に中国は大反発し、過去最大規模の反日デモを国民に起こさせていますし、尖閣諸島への領海・領空侵犯を月に何度も繰り返して射撃レーダーの照射事件やヘリによる低空接近など危険行為を行ったり、国連総会で日本が尖閣諸島を盗んだと喚きだすようになったのもコレが原因で、以降、先日安倍総理が行うまでは日本の首相が中国のトップと笑顔で握手するなんてことさえありませんでした

 韓国にしてもバ菅が国有財産を国民に断りも無く勝手に韓国へ譲渡して図に乗らせ、野豚の時には過去一度としてされたことの無かった大統領による竹島上陸と、公の場での大統領による天皇侮辱をさせ、更には慰安婦騒動で韓国の裁判所に請求ができるだのと出鱈目な判決が出るわ、それを根拠に更なる反日を強めさせるわと民主が好き勝手に暴走させたのが原因です。

 ま、韓国の場合はその後二代目ルーピーとも言える、今は病気ですと外遊直後に逃げ隠れしちゃっているバカ女が大統領になったせいで、最初から反日姿勢剥き出しのために話し合いの余地さえ無いって事情もありますけど。

 いずれにしても自分達ゴミ政党が根本原因であるという事実を消す為にデマを言っているなら、論外のクズっぷりですし、その事実自体を既に忘れているのなら、鶏にも劣るその低劣な記憶力で国会議員のバッチをつけ続けるなど言語道断であり、どちらにせよ即刻国民に己の存在を土下座して国会議員を辞職しろ、と要求して何ら問題の無いレベルといえるでしょう。

 次の「限定的な衝突が起こる可能性は完全には排除できない」という主張にしたって、その根本原因を作ったのは上記した通り民主党が政権を詐取していた時代の愚昧な政治が原因であり、同じく上記したようにその時点で既に一触即発の事態になっていたわけですから、どの口でほざくんだか、このデキソコナイは?

 「(歴代内閣の)解釈を、安倍首相の独断で変えてしまった」なんてのもお笑いモノで、そもそも駄文である9条と集団的自衛権の関係性って時々で変遷しているものであり、戦後の日本国憲法発布から第二次安倍政権成立まで解釈が一貫しいたなんて歴史自体、このデキソコナイのフランケンによる妄想に過ぎません

 何せ初期の頃なんてそもそも集団的自衛権に対する理解自体を政府がマトモに出来ていなくてこうだろう、こうじゃないかといった概念的解釈を国会で平然と開陳している始末であり、だからこそ持っているけど公使出来ないなんて意味不明で頓珍漢な解釈に今まではなっていたわけです。

 先に全ての国が持っている権利だと答弁してしまい、憲法との兼ね合いが問題となって、持っているけど使えないし他国もソレを要請しないはずだから大丈夫だろうと、何とも間抜けな経緯でこれまでの解釈に至った。

 そもそも他国からは軍隊と認識されている自衛隊を防衛のために限定しているから、軍隊じゃなく自衛隊だから憲法に違反していないんだという独り善がりな日本の主張自体が既に大いなる矛盾ですし、加えて言うのなら庇護をするからこそ存在価値のある国家と言う枠組みが国民主権を謳いながら一方で国民を見捨てますと堂々と宣言している日本国憲法の矛盾、これらを正さずに集団的自衛権を論ずればどうしたって結論では更なる矛盾を呼ぶだけなのは明白なんですから、文句があるなら根本的な部分、つまりは欠陥憲法の改正について討論をしてみろと。

 もっともこれらの現実から目を背けて内部対立を回避しようとしている姑息な民主のゴミ風情に憲法改正なんて語れるわけがなく、ゴミムシの分際で囀るなと。

 でもゴミフランケンはここで留まらず、更に「この事例に基づくと、自分の判断で徴兵制を復活させる首相が将来現れる可能性もある」とか戯言をほざいているんです。

 猿にも劣る知能では、妄想の肥大化は出来ても算数すら出来ないのでしょう。

 先日の産経の報道によれば韓国では「徴兵された二等兵の月給は約11万2千ウォン(約1万1千円)」(大卒初任給は30万円程)だそうです。

 つまり、そこまで給与を落とさないと韓国の経済ではたった2年間の徴兵期間分の給与すら維持出来ないというわけですが、これを日本に当て嵌めたらどうなるでしょうか?

 日本は現在大体100万人ちょっとの新生児が毎年誕生しており、男女比で見ると僅かに男性が多い。

 仮にこの状況で男性だけに徴兵制を適用したとすると凡そ50万人程が徴兵義務を負うことになり、期間を2年としても常に100万人は徴兵だけでいることになります

 この際に給与を韓国と同じく1万円程度なんてのは流石に無理ですが、給与額を抑える為に衣食住諸々引くと理由をつけて5万円にしたと仮定してみましょう。

 5万円×100万人=500億円

 たった一か月分の給与だけで500億円も税金が飛ぶ事になり、これが年間なら×12で6000億円だし、夏冬のボーナスも出すとなれば現在は合計で給与の約4ヶ月分になるので、更に追加で2000億円が必要になります。

 対象が男性だけでなく女性もなら更に二倍になるし、今の自衛隊の給与テーブルで行けば最下級の二等(陸・海・空)士で16~17万円程なので…

 無論、100万人が活動する為の衣食住を賄う必要があるし、装備や施設などもそのために拡張・維持しなければならないし、それだけの兵を教育し、管理監督する上官も相応の数が必要になるし、経理などバックアップする側の人員も今の5倍以上の規模になる人員に対応できる規模としなければならない

 ハッキリ言って総理大臣が声を挙げたからといってどうこうなるような単純な問題じゃないってことが、算数の出来る知能があれば簡単に分かりますよね?

 総理大臣が独断で徴兵制だのと主張したところで、上記の計算でさえも毎年1兆円を軽く超えることが明白な予算の増加、それも防衛費の2割以上もの増加など、国会で通るわけが無いし、国民のコンセンサスも取らずに通せるわけも無い

 こんな簡単な事さえも理解出来ずに、海外メディアへ対して日本はいい加減な国です、出鱈目が罷り通る国ですと下劣な政治的欲望を満たすためにデマを吹聴しているわけですから、このゴミムシ、個人的にはそのペテンの代価として断頭台のギロチンをプレゼントしてやりたい気分です。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果