徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月14日(火)

算数すら出来ない68歳児の戯言に狂喜する朝鮮日報 

11日付けの朝鮮日報の記事から

慰安婦:川瀬俊治氏「統営出身者約20人が強制動員」
2015/04/11 07:51
 日本人ジャーナリストで市民運動家の川瀬俊治さん(68)が10日午後、統営市庁のブリーフィングルームで開かれた「日本軍慰安婦のおばあさんと共に生きる統営巨済市民の会」主管の記者会見に出席し、慶尚南道統営出身の女性およそ20人が従軍慰安婦として強制動員されたという話を暴露した。

 川瀬氏は、統営出身者など10代から20代までの女性およそ20人が、植民地時代に奈良県天理市の柳本海軍飛行場の管轄地域内にある軍の慰安所に強制動員され、慰安婦として働かされたと説明した。また、公開した飛行場建設をめぐる取材ノートの地図には、海軍施設部の下の2カ所に慰安所があったことが描かれていた。これは、川瀬氏が地方紙の記者として活動していた1975年8月、天理市で在日朝鮮人のキム・ジョンシさん(当時67歳)などを取材した内容とのことだ。

 取材当時の話を基に、強制動員された元朝鮮人慰安婦の壮絶な暮らしも伝えた。川瀬氏は「慰安婦として連れて来られた女性は20人を越え、極限の窮乏状態で軍事用メチルアルコールを飲んで空腹に耐え、近所に住む在日朝鮮人の男性が女性を救出して1年間かくまったという話もある」と紹介した。

 こうした痛ましい歴史を後世に伝えるため、天理市の市民や歴史学者、社会運動家、教育委員会などが95年に朝鮮人強制動員の歴史を記した案内板を市立公園に作り、歴史学習、人権学習の場として活用したが、天理市は昨年4月にこの案内板を撤去した。

 天理市は、植民地時代に従軍慰安婦として韓国から連れていかれた被害者が最も多い場所といわれている。およそ20年前に韓国政府が調査を開始した際には、合わせて6人が確認された。現在では、韓国最高齢の元慰安婦、キム・ボクトゥクさん(98)だけが生存している。

 いやはや、どうしてこうチョウセンヒトモドキだけでなく、それに異様な肩入れをするブサヨって算数すら出来ない程の低脳揃いなんでしょうかねぇ?

 しかもジャーナリストで市民運動家って…私の正体はマッチポンプをやってる詐欺師ですって肩書きで自白しているのにすら気付かない程の間抜けっぷりってどうなんでしょう?

 まぁ、その記者会見とやらの内容が書かれたその後の記事を見ても、算数の出来ない低脳ぶり、主張の出鱈目な破綻振りが随所に見られ、記者会見の前に小学校に入学し直した方がいいというのはよくわかります。

 まず、「10代から20代までの女性およそ20人」「奈良県天理市の柳本海軍飛行場の管轄地域内にある軍の慰安所に強制動員され、慰安婦として働かされた」と述べていますが、誰が、何時、どのように拉致をして奈良県までどうやって連れてきたのかが全く不明で、強制動員という主張を裏付ける証拠が記事を読む限り存在しません

 何せ唯一の根拠は在日ヒトモドキから聞いた話というだけで、信憑性がゼロですからね。

 1975年当時67歳と言う事は、柳本海軍飛行場、つまりはそこを使用した大和海軍航空隊が開隊された1945年2月時点で既に37歳ですから10代から20代までの女性およそ20人」に該当しませんので、慰安婦当人でないのは確実ですね。

 で、それを事実化するためかその次には「極限の窮乏状態で軍事用メチルアルコールを飲んで空腹に耐え、近所に住む在日朝鮮人の男性が女性を救出して1年間かくまったという話もある」なんて更に話を盛って見事に墓穴を掘りました。

 まず、軍事用メチルアルコールというのは航空隊基地ですし、軍用機用のメタノールの事を指していると思われますが、そんなものを飲んだら普通に中毒死するし、水でかなり希釈してても中毒症状や失明の危険があるんですが、何故空腹を満たすほどに飲んで誰も何とも無いんでしょうかねぇ?

 ましてや当時既に備蓄量が底を突くような状態で大切に保管されているものを、わざわざ基地内に忍び込み、保管場所を見つけて盗んで飲むとか、メスのヒトモドキってどんだけアグレッシブで間抜けな奴隷なんだよと(笑

 そこまでルパンな真似が出来るなら、普通にもっと警備の手薄な食堂なりに潜り込んで食料を銀バエすればいいのに、わざわざ危険な工業用品を盗むとか、丸っきり意味不明です。

 「公開した飛行場建設をめぐる取材ノートの地図には、海軍施設部の下の2カ所に慰安所があったことが描かれていた」とありますし、時期的にも海軍軍人用としては時期が合わないことから、基地設営の為に働いていた軍の工夫用の慰安所勤務と言う話になるのですが…

 この時期は既に国内の若い男性が次々兵士として徴兵されており、1943年の基地建設開始の頃は官斡旋によって多数のヒトモドキが工夫として日本に来て従事していたわけですから、当然ながらヒトモドキもまたこれを利用していたわけで、連中の言い分を全て鵜呑みにするなら、強制連行で連れてこられて無理矢理働かされ、同じく無理矢理連れてこられた同族のメスを性奴隷にしていましたという話になる。

 もはや悲劇ではなく喜劇ですよね、これって完全に。

 案内板に至っては中身は出鱈目だし、それを利用して公園で禁止された政治活動も繰り返しと、やってはいけないことを幾つも繰り返しやったのだから撤去は当然の事です。

 南朝鮮みたいな、反日の像だから許可なしの不法建築物設置を日本大使館前にしても許される、なんて人治は通じないってだけ。

 そして、最後にまた「天理市は、植民地時代に従軍慰安婦として韓国から連れていかれた被害者が最も多い場所といわれている」と、墓穴を掘る間抜けっぷりの披歴も忘れないのですから、阿呆極まりないですね。

 「慶尚南道統営出身の女性およそ20人」「統営出身者など10代から20代までの女性およそ20人」と繰り返し書いている規模で「従軍慰安婦として韓国から連れていかれた被害者が最も多い場所」だそうですから、その計算で行くと日本は戦時中各地に、総計1万箇所を優に超える慰安所を設置していなければ、最低でも20万匹以上のヒトモドキを売春婦にすることが出来なかったという話になるんですがねぇ?

 デマを無理矢理事実にさせようとして更なるデマを招き、ドンドン矛盾を肥大化させて破綻の連鎖を起こす…チョウセンヒトモドキとブサヨは結論ありきの五流小説ばかりだから、毎回整合性がちっとも取れないんですよ。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果