徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
03月22日(日)

反省も改善も進歩も無い暴走クイズバカ、再び 

20日付けの産経ニュースの記事から

「憲法を何も分からない首相とそれを支える外務官僚を中心とした狂信的な官僚集団…」民主・小西氏が発言し謝罪 参院予算委
2015.3.20 14:04
 20日の参院予算委員会で、質問に立った民主党の小西洋之氏が「狂信的な官僚集団」などと発言し、謝罪に追い込まれる場面があった。

 小西氏は集団的自衛権の行使を容認する昨年7月の憲法解釈変更の閣議決定について「安倍晋三首相が行ったことは法令解釈ではない。日本の法秩序を根底から覆すクーデターだ」と強調。追及の中で「憲法を何も分からない首相とそれを支える外務官僚を中心とした狂信的な官僚集団…」とも言い放った。

 直後に岸宏一委員長から「発言中に不適切な言質があるとの指摘があった。十分気をつけて発言をお願いしたい」と注意され、小西氏は「日本の法の支配を思うあまり不適切な発言があったらおわびしたい」と述べた。

 質問中の小西氏からたびたび指された首相は、「レッテルを貼ったり、誹謗(ひぼう)中傷をする場所ではない。相手を指したりするのはお互いやめた方がいい」と諭した。

 憲法に詳しいとされる小西氏は、これまでも国会でたびたび首相の憲法観を追及し、首相は「クイズのような質問は生産的ではない」などと指摘してきた。

 流石は人材欠乏のバカ政党ですよねぇ。

 先日は無能を晒しまくって防衛大臣をあっという間にクビにされた田中の阿呆で、今度はこんな恥晒しと、未だに国会質問で出てくるのがこの程度の低劣な面子しかいないんですから。

 何か、民主党のゴミどもが出てくると国民の代表者が弁を競い国を良く導くための場ではなく、キ印とその対応に追われる病院関係者を見ているような痛々しさですね、もう。

 特にこの小西って間抜けは知能レベルが極めて低いくせに、分際も弁えずに自分が頭のいい人間だと錯誤している典型的なオワってる人種ですからねぇ…国会議員が国会で答弁した内容を国民に批判されるのは当たり前のことなのに、それが許せないと喚き散らすんですから、程度が知れます。

 「レッテルを貼ったり、誹謗(ひぼう)中傷をする場所ではない。相手を指したりするのはお互いやめた方がいい」

 安倍首相にこう注意をされたみたいですが、このバカって以前のクイズ王気取りで騒いで国民から大顰蹙を買った時も同じことをやって同じように叱られているんですよねぇ。

 でも反省も改善も伴わないで、他人の誹謗中傷に夢中なんですからねぇ…

 で、今回は妄想に妄想を重ねて一人で大騒ぎをし、挙句が呆れ返る暴論を吐いて、不適切な発言があったらとかほざいているんですから、自分の存在そのものが不適切だってことを理解出来ないのでしょう。

 「ここで、集団的自衛権を安倍首相が言うホルムズ海峡のケースで考えてみたい。アメリカとイランが戦争している場合を考えると、イランは日本を攻撃しているわけではない。イランは日本に敵意を持っているわけではないが、アメリカからイランの国民や国土を守るために必死になってホルムズ海峡に機雷を敷き詰めている。その結果によって日本のタンカーが通れなくなって、結果として日本に石油不足が生じている。石油のために日本に攻撃をしてきてもいない国の人たちの軍隊、軍人、イランの市民を殺してしまうことが、全世界の国民に確認した平和的生存権の関係でできるのかということだ。到底できるわけはない。これに対して安倍首相はよく分からない説明をしている」

 上記は産経の別記事にあったバカの発言内容の一部ですが、もう、これを読んだだけでそのトチ狂いっぷりがわかりますよね。

 まず、イランが必至だろうが適当にだろうがそんなものは日本国及び国民のの生存権にとってはどうでもいいし、何の関係もない

 当たり前の話ですよね。

 もっとも、岡田のバカ答弁からもわかるように民主党の低脳連中には石油輸入量の減少がどれ程日本にとって危険な事態を招くか理解が出来ないのでしょうね、かつて原発事故を引き起こして国のエネルギー政策をアレだけ壊滅的にして火力だのみの国情にしておきながら。

 また、イランが公海上に敷設した機雷を掃海することがそのままイランの軍人や市民を殺す事になる、或いは殺す事に直結するというのもトチ狂いらしいぶっ飛んだ理論ですし、公海上に機雷を仕掛けていて「イランは日本を攻撃しているわけではない」なんて理屈も通じません。

 何せ機雷は何処の国の艦船だから攻撃しますとか、民間船だから攻撃しませんとか判断をしてくれるわけではなく、無差別に攻撃する兵器なんですから。

 むしろそう考えると、無差別攻撃兵器をばら撒いて関係の無い他国に被害を与え、他国民の生存を脅かすのはもはや他国へ無差別に戦争を仕掛けているのと何ら代わらない行為ですよねぇ?

 それとも、機雷による被害でタンカーが沈み、乗員が死んだなら、攻撃を受けたと認識して戦争をしてもいいとでもいいたいのか?

 まったく意味の判らない説明をしているのが小西って間抜けの方なのが丸わかりですね。

 しかもこの後、続けてこんな戯言もほざいています。

 「日本に攻撃もしていないイランの軍人が、石油が足りないからと言って自衛隊が海外で武力行使をして、殺戮(さつりく)をして巻き添いで市民を殺すことができるのか」

 自衛隊の活動として政府が機雷の掃海作業は単なる不発弾撤去と同じであり、設置された状態で放置されている機雷を取り除くので、仕掛けた側の国民どころか軍人を殺すことなど有り得ず、被害者が出るのは常に撤去する側だけです。

 事実、戦後の自衛隊による掃海作業での死者は機雷の爆発により殉職した自衛隊員79名だけで、仕掛けた米軍らに掃海が原因の死者など一人も存在しません。

 一体この阿呆は機雷除去の何を持って武力行使と喚き、どうやって人を殺すのか、しかも封鎖された海上の機雷を撤去すると巻き添えで市民が殺されるとか、もう、頭のイカレ具合が酷すぎて人間の理解出来る範疇を超越しちゃってますよね。

 機雷がどういう兵器なのか、掃海作業がどういう任務なのかもわからないで妄想爆発とか…

 「軍事を何も分からないクイズバカとそれを支える民主党とその支持者を中心とした狂信的なブサヨ集団」と表現するがまさにぴったりでしょうねぇ(爆笑

 自分がピエロだってことを何時まで経っても理解出来ないなんて、何処まで哀れな生き物なんでしょうかねぇ?

 産経ニュース『小西氏「自衛隊員が、なぜ安倍首相の閣議決定だけで戦死しなければならないのか」 安倍首相「もっと冷静に」』
 http://www.sankei.com/politics/news/
150320/plt1503200024-n1.html
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果