徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
03月02日(月)

ヒトモドキの暗黒面に堕ちたヤンキーの末路 

1日付けの朝鮮日報の記事から

「3・1運動は世界史上最も注目すべき蜂起」

「青い目の抗日運動家」ウィリアム・リントン
3・1運動証言を載せた米国紙、初公開
「子どもも、老人も、両班も召使いも…手に手に太極旗だけを持ち、韓国各地で街頭に」
2015/03/01 06:11
 「3月1日、韓国各地に老若男女を問わぬ人波があふれ出した。暴力や無秩序はなかった。日本政府がこの蜂起を抑えられる唯一の手段は、参加者らを逮捕することだった。監獄は韓国人で一杯になった。子どもも、老人も、両班(ヤンパン=朝鮮時代の貴族階級)も、召使いも、それこそあらゆる人がいた。数千人の抗日運動家が銃剣で蹂躙されたが、誰も(暴力的な)抵抗をしなかった」

 「青い目の抗日運動家」と呼ばれた米国の宣教師ウィリアム・リントン(韓国名イン・ドン、1891-1960)による3・1独立運動の証言を、1919年5月に報じた米国アトランタの地域紙「The Atlanta Journal」の記事が、初めて公開された。植民地時代の韓国の現実と3・1運動の実像を国際社会に知らせ、支持を訴えるために書かれた記事だ。リントンが56年に設立した韓南大学(旧大田大学)が最近、校内アーカイブでこの記事を発見した。

 リントンは、全羅北道群山の3・1運動を指導するなど、韓国の国権回復と教育事業に献身した人物だ。21歳で韓国に渡ったリントンは、3・1運動当時、28歳だった。40年に日本当局によって追放されたが、光復(日本による植民地支配からの解放)後の46年、再び韓国へ戻り、聖書学校を運営するなど活発に活動した。韓国政府は2010年、リントンに建国勲章愛族章を追贈した。

 記事のタイトルは「韓国人がどのように自由を追求しているかに関する、あるアトランタ人の証言」。同紙は、3・1運動を「世界史上最も注目すべき蜂起」と評した。

 リントンは、同紙で「3・1運動は、韓国が日本の圧政下で初めて、自国の無気力さについて世界に知らせようと努力した最初の試み。それは暴力なき抵抗だった」と語った。

 リントンは、当時の状況をこのように伝えた。「3月1日、人口30万人の首都ソウルをはじめ、韓国各地で人々が街頭に出てきて行進した。暴力や無秩序はおろか、日本政府が群衆に解散せよと言った際には抵抗すらなかった。群衆は手に手に太極旗(韓国の国旗)を持っていただけだ。(中略)捕まえてきた韓国人で監獄にこれ以上場所がなくなると、軍部は騎兵大隊を送り、数百人の韓国人を馬のひづめで踏みにじった。しかし依然としてデモは続いている。日本はさらに強力な軍事力を投入し、数千人の抗日運動家は、暴力で抵抗することなく銃剣に倒れていった」

 リントンは、ひたすら国際社会に対し支援を訴えた。「韓国の運命は、同盟国にかかっている。パリ平和会議は、3000年にわたる韓民族の民族的アイデンティティや歴史、そして文化を抹殺してきた日本政府に対抗する韓国国民の蜂起に応ずべきだ」と語った。

 リントンの孫に当たる、セブランス病院のイン・ヨハン国際診療所長は「祖父は生涯、韓国を愛していた。この記事は、韓国人が自由独立と民族主義のため、驚くべき方法で独立運動を行った証拠だと考える」と語った。

イ・オクチン記者

 只管腹を抱えて嗤いたくなるような妄想日記ですね。

 ま、この時代の米国人って基本的に日本人を人としてさえ見ていないレイシズムの塊みたいなもので、日本人を黒人と同等どころかそれ以下の虐げて当然の存在(何せこの20年後の米大統領の差別感情の凄まじさと、戦時の米兵による数多の卑劣な犯罪行為がそれを実証しています)とみて様々な差別政策を実施いましたし、特に米国人宣教師らは反日を掲げてアジアで蠢いているのが何人もいますからねぇ?

 その上でチョウセンヒトモドキのダークサイドに堕ちた阿呆とくれば、主張の出鱈目ぶりは当然なのでしょう。

 「数千人の抗日運動家が銃剣で蹂躙されたが、誰も(暴力的な)抵抗をしなかった」とのことですが、それで何で日本側に死傷者だけで166名も出て、被害を受けた建物が278もあるんでしょうかねぇ?

 しかも、袋叩きどころか惨殺やら、郵便局や小学校が放火されるなどの被害もあるんですが、無抵抗非暴力の集団が通った後に何でそんな自体が起きているのやら?

 投石やら放火やらは当たり前、集団リンチに虐殺と、もうデモじゃなく完全に暴動、いやテロと規定されるべき内容であり、このヒトモドキにクラスチェンジしたヤンキーが同類擁護のためにデマを並べていたわけです。

 そもそも、3・1テロから100年近く経つ今日でも、南朝鮮で平和なデモ行進なんて実現できていないのに、日本人が開花させてやっている最中に出来るわけがないのは、考えるまでもありません。

 記事を書いている朝鮮日報自体、ほんの数年前には自国のデモを暴力デモと評し、モノを投げつける、汚物を撒き散らす、車などを破壊するなど、その野蛮さを記して、外国人がその騒音と出鱈目さに苦しんでいる事を記事にしたことがありますし、自社もまたその被害にあって入り口が破壊された写真も掲載したことがある位ですからねぇ?

 民族病である火病、そして雄の大半が精神病に罹患しており、銃の乱射も大好きでココ最近は毎年のように起こしているし、強姦もアメリカ人の倍も大好き…こんな人類には存在し得ない珍妙奇天烈な蛮族が何十万、何百万匹と集って平和的にデモをやるだの、武力で蹂躙されても抵抗しませんだの、どんなファンタジーだよと。

 性質そのものを180度反転させる方法でも無い限りそんなこと天変地異がおきようとあるわけがないのにねぇ?

 いやはや、あの我欲の強い傲慢なヤンキーでさえダークサイドに堕ちた結果、ヒトモドキと完全に合一の存在へと成果て、現実と妄想の区別も付かなくなるまでに精神を崩壊させるとは…ヒトモドキ、その生態はどこまでも恐ろしい限りですね(笑
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果