徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
01月26日(月)

テロ屋にとっては暴走ではなく、これこそが正常反応 

26日付けの産経ニュースの記事から

「安倍政権こそ言語道断」ツイートの池内氏、共産は不問? 「党見解」から異例の暴走
2015.1.26 01:14
 共産党の池内沙織衆院議員(32)=比例東京ブロック=が、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に拘束された湯川遥菜(はるな)さんとみられる男性の殺害画像がインターネット上に公開された後、ツイッターに「こんなにも許せないと心の底から思った政権はない」などと安倍晋三首相を批判し、イスラム国の蛮行を批判しなかったことについて、同党広報部は25日、「本人の判断で取り消した」と説明した。

 ■志位委員長はイスラム国を強く非難

 党幹部が池内氏を注意したり、本人が謝罪したりする可能性に関しては「本人の判断で発言を取り消した」と繰り返し、不問に付す可能性を示唆した。

 湯川さんが殺害されたとする画像がネットに掲載されたことに関し、志位和夫委員長は同日朝のNHKテレビ「日曜討論」で「今回彼ら(犯行グループ)がやっていることは残虐非道な蛮行だ。絶対に許すわけにはいかないと強く非難する。日本政府に対しては人命最優先で解放をはかるためにあらゆる手段、あらゆる可能性を追求してほしい」と語った。同党広報部は「志位委員長の発言が党の立場だ」と強調した。

 ところが池内氏はツイッターで、首相が「テロ行為は言語道断であり、許し難い暴挙だ」と述べたことを念頭に「『ゴンゴドウダン』などと、壊れたテープレコーダーの様に繰り返し、国の内外で命を軽んじ続ける安倍政権」と書き込んでいた。

 その上で「安倍政権の存続こそ、言語道断。本当に悲しく、やりきれない夜。眠れない」と記していたが、イスラム国を非難する言葉は皆無だった。

 その後、投稿は池内氏のアカウント上では閲覧できなくなった。池内氏が削除したとみられるが、ツイッター上では削除理由を明らかにしていない。

 ■“上意下達”徹底に、ほころびが…

 共産党は政策など重要課題をめぐる党の「公式見解」に関して“上意下達”が徹底されているとされ、党員がそれを逸脱する発言をするのは極めて異例だ。

 ネット利用の「フロンティア政党」を自任する同党だが、所属国会議員が自慢のネットでの発言で“暴走”してしまったわけだ。

 自民党関係者は「池内氏は見境なく安倍政権を批判する習性が身に染みついてしまっているようだ」と冷ややかだ。

 池内氏は昨年末の衆院選で東京12区から出馬したが敗れ、比例で初当選した。共産党は吉良佳子参院議員(32)=東京選挙区=と並んで党所属女性国会議員の“2枚看板”に育てる戦略を描いているとされる。赤旗国民運動部のツイッターによれば、当選後の第一声は「待ってろ安倍!」だったという。(政治部編集委員 高木桂一)

 これ、何が問題なのでしょうか?

 無論、真っ当な政党の真っ当な人間が言ったというならば大問題でしょう。

 ですけど、書き込みをしたのって共産党所属の人間、つまりは同じテロ屋の構成員なんですから、同類よりもその被害者側を罵倒するのは当然じゃないですか。

 そもそもの思考回路がイカレ、ぶっ飛んでいる輩に、マトモな応答を求めることがオカシイでしょ。

 おまけに最近の共産党は狂った時代錯誤な老害どもやお勉強は出来ても社会常識は落第レベルに欠落したバカ学生らを取り込んで急速に膨張していますから、一桁、辛うじて二桁なんて議員規模だった頃のような統制が取れるわけもありません。

 この阿呆どもが過去それで何度内部対立を起こし、内ゲバで醜い内面を衆目へ晒す事件を起こしたと思っているのか

 実際、今回の事件は首相による支援があったから起きたわけではなく、最初から身代金目的でバカを攫っていただけのことであり、タイミングが良かったから非現実的な金を吹っ掛けたという話でしかありません。

 何せ攫われたのは昨年で、昨年の内に身内へ身代金を要求しているのですから。

 ましてや行ってはいけないところに勝手に行き、無用心であっさり捕まった阿呆に、むしろそこまで異常な関心と家族にでもなったの如き親近感や連帯感などの感情をこのテロ屋が抱けることに私はテロリストならではの狂気を感じて、非常に薄ら寒いと感じるのですがねぇ?

 で、出てきた言葉が「安倍政権の存続こそ、言語道断」と。

 つまりはテロリストの拉致や身代金要求、殺害という蛮行は日本国国民が選挙で民主的に選んだ政権と比較して大して酷いことでもなんでもない(『言語道断』=言葉に表せないほどあまりにひどいこと。とんでもないこと。もってのほか)とのたまわっているのです。

 その上党としても処罰もしなければ叱りもしないで、本人の判断がどうたらと気にも留めないわけですから、所詮テロリスト集団で、民主主義や選挙制度そのものを冒涜する事に何の忌避もない、それどころかむしろテロの方が民主主義より真っ当という認識なのがバレバレです。

 いやはや、ISの連中もtwitterで日本でのテロを示唆するようなことをほざいていたみたいですし、破防法なり何なりを適用してこの危険極まりない気狂いテロ集団を犯罪予備軍として予防逮捕出来ないものですかねぇ?

 「当選後の第一声は「待ってろ安倍!」だったという」って締めの話を見ても、やはり頭のイカレきった異常者なのがよくわかりますし、総理大臣にまるでテロを仕掛けますと宣言しているようにしか見えませんもの。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果