徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月16日(火)

選挙結果について思ったこと 

15日付けの時事ドットコムの記事から

生活、政党要件失う=小沢氏「力不足」と陳謝【14衆院選】
 14日の衆院選で2議席に終わった生活の党は、政党助成法上の政党要件を失った。参院と合わせた国会議員数が4人となり、「議員数5人」の要件を割り込んだほか、規定の得票率にも届かなかったためで、今後は政党交付金が受け取れなくなる。

 小沢一郎代表は15日の記者会見で、「力不足をおわびしたい」と陳謝。「行動を共にする方がいれば、それも含めて考えたい」とも語り、来年の政党交付金を受けられるよう、無所属議員らに合流を働き掛け、政党要件の復活を目指す考えを示した。
(2014/12/15-20:08)

 何というかまぁ、それでも2議席も取れたんだと呆れ果てましたがねぇ?

 いずれにしても社民並みの泡沫政党になれたわけですから、いい加減一緒に消滅すればいいのに。

 そして、最初から消えてもおかくしなかった阿呆ども以上に呆れさせられたのが民主と共産の議席増ですね。

 あの悪夢の3年3ヶ月からまだ2年程度だというのに、喉元過ぎれば何とやらで、またペテン集団の勢力増に協力する間抜けどもが増えているんですから、バカにつける薬はないって本当ですね。

 加えて、95%が比例とは言え、21議席と3倍近くに飛躍した共産

 何をどう考えたらテロ集団に票を入れようと思えるのか?

 あれですかね、閉塞感から来る終末思想とか?

 戦後のテロ活動、戦前の銀行強盗などの犯罪活動など、根底にあるのが共産主義のためなら何をしても良い、どんな出鱈目も自分達がするのは正義になるって発想の異常者どもに共感できる異常性

 そんな連中は予防措置で刑務所に放り込んでおいたほうがよくないのか、と。

 実際、駅前で活動している共産主義者を見ると見事に思想に被れて犯罪に手を染めていた世代のジジババ連中ですし、つい先日京大であった一連の騒動などを見ても、真っ赤な思想が如何に蛮性に満ちた危険なものか理解出来ると思います。

 まぁ、自民一強が政治の腐敗を進め、最終的にはペテン集団民主の跳梁跋扈を齎した数年前までの実態を鑑みても、対抗馬や抑止できるある程度力のある勢力が欲しいのは分かりますけど、せめてもう少し相手を選べないのかよと…

 時代遅れで本来とっくに淘汰されていなければならない化石集団が今更力をつけ、それに感化された各地のテロ集団が狂った行動を起こし始めねばいいのですがねぇ…
スポンサーサイト
ドイツの作曲家、ベートーヴェンの誕生日とのことです。
如何なるイメージが浮かびますか?
[ 2014/12/17 22:40 ] サルチ [ 編集 ]
曲を聴いたことはありますか?
[ 2014/12/22 19:35 ] サルチ [ 編集 ]
クラシックは疎いので、音楽室でお馴染みのあの厳しい顔写真と
これまた日本人に最も馴染み深い第九ですね。
[ 2014/12/27 20:38 ] folke [ 編集 ]
ショスタコーヴィチみたいなロシア系とかはまだいいんですけど、ドヴォルザークとかワーグナー、ベートーベンといったドイツやオーストリア系統のクラシックってどうにも暗いというか滅入るような感じがして、正直苦手なんですよね。
まるで底の無い穴を覗き込まされているかのような。
[ 2014/12/27 21:04 ] folke [ 編集 ]
質問に答えていただき、ありがとうございます。
ベートーヴェンは父が宮廷の指揮者を務めており、に夜中起こされて音楽の練習をさせられたと
いうエピソードが残っていますが、そういった環境のもとで作曲家としての才能が芽生えたのでしょうか?
[ 2014/12/28 16:45 ] サルチ [ 編集 ]
芸術家やスポーツ選手など、特殊な職業の人って基本的に父親(母親の場合も勿論ある)の影響を受けて同じ道に進む人って多いですものね。

日本でも今活躍している人達って大抵は親がやっていて子に指導してプロになったというのが多いと思いますし。
[ 2015/02/22 21:05 ] folke [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果