徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
12月01日(月)

悪魔の正体見たり、ヒトモドキ 

25日付けの中央日報の記事から

【噴水台】私も当時、悪魔を見た=韓国
2014年11月25日08時44分
 「日本はまだ強制的に慰安婦を動員したことがないと言い張っているのか?」

 「なんということか。町ごとに大騒ぎだったというのに。最初は工場に就職させると話していた。それでもお金を稼ぎにいくという子が多くないから、町ごとに割り当てられた数を満たせなかった。後になると道端や畑で手当たり次第みんな捕まえて行った。娘に男の服を着せる家がどれほど多かったことか。当時も今も貧しい家の娘だけが哀れだ。非常に貧しかった裏の家の娘が捕まえらながら、どうせ捕まるのなら工場に行ってお金でも稼いで親孝行しようとしていたが、そんな悪いことをさせるとは誰が思っていただろうか」。

 ある高齢男性の証言だ。その現場をそのまま目撃したという。「強制動員するのを見たと証人になってほしい」と話したところ、「何かいいことをしたわけでもないのに出ていけるはずがない。それを見たことも罪人だというのに」という。

 今はもう分かる。この人たちが「私が目撃した」と言いながら公開的に出ていくことができず、後ろで沈黙する理由を。私たちの脳は神秘的だ。苦しい記憶は忘れようとする。あたかもなかったかのように。慰安婦問題。人間は過ちを犯すこともある。また、過ちは誠意のある謝罪ひとつで許されることもある。被害者の血を吐くような告白はもちろん、強制動員文書や記録、動員に参加した日本人の良心の告白。すべてを否定して「強制動員の証拠」を最後まで要求する日本。事件ごとに目撃者がいて、その目撃者の言葉は事件解決の最も重要なカギだ。

 薄れた記憶ではあるが、慰安婦を動員したその時代のその時。男装のおかげで危機を免れた人、隣の子どもが捕まるのを見た人、捕まっていくトラックから飛び降りた人。この人たちがまさに、日本が限りなく要求する「強制動員の目撃者であり証拠」だ。

 良心宣言をした日本人の言葉は時々聞こえたが、韓国人目撃者の公開的な目撃談はまだ聞こえない。今はもうその記憶を胸から取り出して話そう。運よく捕まらなかった人、捕まっていくのを見た人と渋々助けた人、自分だけ無事だったのが申し訳なくてその記憶を封じ込めようとしているのなら、もっと遅くなる前に、もっと歳を取る前に。

 被害者の涙ぐましい告白より、現場を見ていない私たちの言葉より、「あなたたちが家を歩き回って女の子を連れていくのを私の目ではっきりと目撃した」と告白する高齢者の直接的な証言が、法の審判台ではるかに力になるからだ。政府は慰安婦問題を外交的戦略ばかりに利用せず、この際、高齢者の助けを受けて「強制動員証人声明書」でも作るべきだ。

 オム・ウルスン文化未来イフ代表

 見事なまでの捏造話ですね。

 詐話師吉田清治のペテンをそのままただ焼き増ししただけで、捻りもなければ迫真性もまったく感じられない

 薄っぺらな捏造だからもう語りの所々に矛盾がハッキリとでているんですが、この幼稚さと愚劣さがまさにチョウセンヒトモドキがペテンを働いた事を如実に示しています。

 しかも「被害者の血を吐くような告白はもちろん、強制動員文書や記録、動員に参加した日本人の良心の告白」とまで記して、これが吉田らの捏造を元にした幼稚な妄想話であると自分でバラしているのですから、下等動物の低劣さは留まるところを知りませんね(笑

 もはや朝日でさえ認めたペテンである吉田の偽証は当時すぐさま行われたと言われた済州島で地元メディアが調査し、そんな事実は一切無い、完全な捏造だと暴きました。

 同様に中国から半島へ出張して慰安婦狩りをした主計下士官が証言をしたと虚言を朝日が垂れ流した件も正体は山岸という上等兵であり、元上官がそんな出張はさせていないと証言したことと、たかだか下級兵士にそんな仕事をさせに越境などさせるわけがないことを秦氏が暴いており、良心的日本人なる愚劣な老害どものペテンはあっさり暴かれています。

 大体、「町ごとに割り当てられた数」とやらをどうやって知ったのでしょう?

 日本で女子勤労動員が法令として行われたのが1944年になってからであり、そもそもヒトモドキの自称慰安婦にされた被害者(笑)どもがいう1930年代後半から太平洋戦争初期の時代には日本ですら法令が無かった時代ですし、最後まで朝鮮の雌に対しては施行されなかったため、そもそも割り当てなんて存在しなかったのにねぇ?

 加えて差別に晒されるから故郷に帰れなかったとも主張しているのがいましたけど、「手当たり次第みんな捕まえて行った」のなら何処だろうが戦後新しく見かけた一人身の娘は皆売春婦でしたってことになるんですが、故郷だろうが何処だろうがそれなら一緒ですよねぇ?

 しかもこの主張が事実なら当時行われていたのは名目上は勤労動員用の労働力を集めていたところ、各家庭がそんなの知った事かと娘を隠していたということであり、民族的な下劣さが実によく滲んでいますね

 それに見ていたという証言はどれも年齢も場所も秘匿してあって事実確認さえ出来ないように偽装して嘘である事を自ら明示しているし、証言内容も連れて行かれるのを見ただの、逃げただの、隠れただの、例えそれら証言内容が事実だったとしても慰安婦にされたという証拠に一切ならないものです。

 しかも強制動員文書や記録とやらの具体的な話は一切出てこないしで、稚拙さが諸に浮き出ているし。

 何よりも笑えることに、実際に甘言や詐欺、拉致などの行為をやったのがヒトモドキの女衒であるのに、そちらは一切を隠蔽して事実を確認しようとさえしないのですから。

 悪魔とやらの正体は枯れ尾花ならぬ、薄汚いゴブリンであるチョウセンヒトモドキ自身なのにねぇ?

 実際、連中の証言も最も記憶が鮮明であるはずの最初期のものは多くがヒトモドキに謀られたとか、ヒトモドキに拉致されたというものです。

 知り合い(ヒトモドキ)に良い働き口があると斡旋されたとか、ヒトモドキに連れ去られたとか。

 因みに、日本軍が軍用トラックの実用配備をマトモにするようになったのは1930年代末から1940年に入って以降なんですよねぇ。

 何せ日産が出来たのが1934年であり、設計図と工作機械をアメリカのグラハム・ページから購入してニッサン80を最初に生産したのが1937年、後継のニッサン180は1941年で、トヨタがトヨタGBを軍用に再設計したトヨタKBは1942年からです。

 当然ながら既に生産物資、ガソリンとも限られており、兵員と物資の輸送に割かれており、そんな下らない事に使える無駄なトラックも燃料もありません

 民間用を軍でも使用していたということなら、一応いすゞTX40というのが1933年から生産されていますけど、兵員と物資の輸送として軍用が開発される前に重宝されていたものであり、半島各地に派遣して20万匹も積み込んで各地へ輸送するなんて意味不明な無駄遣いできる余裕はありません。

 ましてや何時ぞやみたいにジープで攫ったなんてのに至っては爆笑ものの妄想ですしね。

 その上、つい先日産経新聞が『米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず…日本側の主張の強力な後押しに』という記事でアメリカ政府が8年もかけて調査をし、14万2千ページも記した日本に関する記述の中に強制連行だの無理矢理性奴隷にしただのというヒトモドキどもの戯言を裏付けるものは一切無かったことが判明しており、逆にそれだけ必至になって探しても見つからないという事実が、そんな事実は存在しなかったと証明してしまったわけです。

 ま、だからこそこうやって幼稚な虚言を生み出すのにヒトモドキは躍起になっているのでしょうけど、結果として嘘は次々バレ、南朝鮮が使い込みをした補償金を支払えと訴えられたり、元慰安婦に米兵の相手を強制させられたと訴えられたり、なんて醜態を晒しているというのに…

 それでも懲りずにこうやって醜悪に喚いて、最終的には拉致したのがチョウセンヒトモドキ、それを逮捕、処罰していたのが日本と一般のヒトモドキにまでバレるとこまで騒ぎ続けるつもりなんでしょうかねぇ?

 産経ニュース『米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず…日本側の主張の強力な後押しに』
 http://www.sankei.com/world/news/
141127/wor1411270003-n1.html
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果