徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
11月01日(土)

理解不能な移住者達 

27日付けの大紀元日本の記事から

北京のスモッグ、ロシア航空機が「迷子」に 90分以上旋回
【大紀元日本10月27日】北京は25日、再び深刻なスモッグに見舞われた。視界不良のため、航空機の遅延や欠航が相次いだ。その中、ロシア航空機SU200便は着陸する空港がみつからず、90分以上旋回していた。未明にやっと着陸態勢に入り、無事に着陸。

 地方紙・揚子晩報の報道によると、当日夜、多くの航空機は他の空港に臨時着陸した。しかし、ロシア航空機の機長は代替空港に着陸することを断った。冷たい空気が流れ込むことでスモッグが緩和されるまで、北京付近の内モンゴルの上空で8回も旋回し、未明の2時頃に北京国際空港に着陸した。
(14/10/27 13:47)

 中国は、海外移住者が最も住みやすい国第三位に今回なったそうで…

 経済・経験・子どもの育てやすさの3つのスコアの平均値でこのランキングは順位が決まるそうですが、経済の突出で他が底上げされた結果のようですね、中国のランクは。

 とは言え、航空機が、夜中に1時間半も旋回して漸く空港を見つけられる程のスモッグ…

 「多くの航空機は他の空港に臨時着陸した」と言う記述もあり、正直私は防毒マスク装備でもこんな街には住みたくないと思うんですがねぇ?

 他の地域に目を向けても、香港は中国による支配と反発するデモ隊とでぶつかっているのがまだ終わりませんし、内陸部の主要都市は何処も河川や空気の汚染の深刻ぶりで目を覆うばかりだし、震災があれば日本と違い耐震なんて勘案していないから瓦礫の山にあっさりなって毎回大勢死ぬし、救助も遅いし、不法占拠しているウイグルやチベットでは無差別テロも恒常的に起きているし。

 また、食料品の悲惨さもこれまで散々報じられてきた通りで、富裕層は自国産は絶対に手を出さず、日本などの海外産を買うなんて言われている位ですし。

 正直、こんな状況で子育てとか正気の沙汰じゃないとしか思えないですし、経済だって今や落ち目ですしねぇ?

 それでも、まだまだ金になるからこんな悲惨な状況が当たり前のところに移住したいってことなんでしょうかね?
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果