徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
10月14日(火)

ダブルスタンダードは己とも理解出来ないヒトモドキ 

13日付けの朝鮮日報の記事から

【コラム】産経前支局長起訴、問題をすり替える日本

国家元首に対する日本の態度はダブルスタンダード
2014/10/13 11:21
 朴槿恵(パク・クンヘ)大統領に対する名誉毀損(きそん)の罪で在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長は最近、日本で言論の自由のために争う闘士として注目を集めている。加藤前支局長は産経に掲載された手記で「検事は私が記事で用いた『混迷』『不穏』『レームダック化』などの言葉を取り上げ、その使い方から誹謗(ひぼう)の意図を導き出そうと必死だった」と書いた。

 加藤前支局長は「訴訟を乱発する朴政権に、韓国国内では既に萎縮、迎合しているかのような報道も見られる」とした上で「朴政権はいったいいつまで、メディアへの弾圧的な姿勢を続けるのだろうか」と問い掛けた。

 加藤前支局長はインタビューや衛星中継されたテレビの生放送で「大統領は公人であり、十分に公益性がある記事だった」という趣旨の発言も行った。産経は加藤前支局長が起訴されたことについて「日本メディアに対する弾圧」だとした上で「言論の自由のために戦うという社是に基づき最後まで報道する」と主張した。

 加藤前支局長は本当に言論弾圧の犠牲になったのだろうか。加藤前支局長が起訴されたのは朴大統領に対する批判のせいではない。口にするのも恥ずかしい男女関係の疑惑を指摘したからだ。韓国政府は記事を装った女性大統領に対するセクハラだと判断し、記事の取り消しと謝罪を要求した。しかし、産経は「大統領批判に対する不当な干渉だ」として、かえって高圧的な態度を見せた。検察の取り調べで疑惑は事実無根であることが分かったが、産経は謝罪どころか、紙面で「韓国は言論弾圧国」だとの主張を毎日繰り返している。

 外国特派員に対する長期間の出国禁止と起訴は残念なことだが、産経のこうした報道は大統領だけでなく、韓国国民をも侮辱したものだ。朝日新聞は今年8月、32年前に報じた従軍慰安婦関連のインタビューについて、裏付けとなる証拠がないとして関連記事を取り消した。それを「誤報に対する本当の謝罪がない」と批判したメディアこそ産経だ。

 韓国を言論弾圧国だと主張する産経は、日王(天皇)に対する批判は全く認められないとの立場だ。2012年に李明博(イ・ミョンバク)大統領(当時)がある講演で植民地支配に対する日王の謝罪を要求する発言を行うと、産経は「日本国民の感情を踏みにじる暴言だ」「韓日関係を傷つける無責任な発言だ」と非難した。

 産経だけに裏表があるのではない。ある野党議員が、嫌韓デモを主導する在日特権を許さない市民の会(在特会)の幹部と写真撮影を行った女性閣僚に対し「(在特会関係者と)懇ろだっただろ」とやじを飛ばすと、安倍晋三首相は「聞くに堪えない侮辱的で下品なやじだ」と激怒。菅義偉官房長官は「女性の品格を傷つける誹謗中傷だ」と野党議員を批判した。

 その菅官房長官は加藤前支局長の起訴について「民主国家ではあるまじき行為だ」と韓国を批判した。日本政府までセクハラという事件の本質を言論の自由の問題にすり替えている。万一韓国のメディアが日本の国家元首に対し根拠のない侮辱的な記事を掲載し、言論の自由だと主張するのならば、日本の政府と国民は納得できるだろうか。

東京= 車学峰(チャ・ハクポン)特派員

 まーた、この下等動物は顔を真っ赤にさせながら妄想爆発で記事を書いているようですね。

 ここまで愚かで下賤、そして進歩とか進化と無縁なケダモノが自然淘汰されず現代まで生き残り続けたのって、或る意味地球史上最大のミステリーなのでは、そうつくづく思いますね。

 日本はダブルスタンダードだ、裏表がある、と品性下劣な車に相応しい見当違いの喚きを上げていますけど、自らも書いているし、李の阿呆の台詞としても記しているように、まず日王という呼称そのものが侮蔑の意図を持ってチョウセンヒトモドキが用いている差別用語であり、人間の中にはそれを用いている民族は存在しません

 ヒトモドキの飼い主であるあの反日の大家、中国人だってそんな愚劣な別称は使いませんもの。

 それを人どころか畜生にも劣る下等動物の分際で差別用語を用いるのですから、万死に値する発言であり、公的な謝罪を要求されるのは至極当然のことに過ぎません。

 また、写真の話にしても「懇ろ」という表現を異性関係で用いるのはそのまま男女の関係であるという事を指すことになるわけですから、単に取材を受けた時に頼まれて写真を撮った程度でそのような事を、それも都議会での野次騒動などで議員の品位が疑われている最中に、国会で野次として言えば謝罪が必要になるのは当然です。

 まぁ、知能の欠乏したヒトモドキに日本語の言い回しや世情への配慮なんて、どちらも余りに高度過ぎて理解出来ないと思いますが。

 一方、二代目ルーピーの話は、そもそも不信な空白の7時間があったことについて報じたのも、実名を挙げて男性との密会説を垂れ流したのも朝鮮日報です。

 しかし、朝鮮日報もその執筆記者も取り調べどころか事情聴取すら受けておらず、「検察の取り調べで疑惑は事実無根であることが分かった」から産経は謝罪しろと車は書きながら、情報元である自社もその執筆者も一切、ヒトモドキが言うところの名誉毀損をしたことを謝罪していないし、記事の撤回さえしていないことを棚に上げてこの言い草です。

 もうホントお笑いですよね、ヒトモドキって存在そのものが。

 産経の記事にはそもそもちゃんと空白の時間や男女の疑惑について一番のソースが朝鮮日報であることはしっかり記されていますし、また、証券の方も噂話であることが記されており、又聞きの話や噂話と断言されていて、事実として記した訳ですらない。

 ましてや事実関係なんて、当の二代目ルーピーやその側近どもの意向を受けた検察が動いての調査結果だというのですから信頼性など絶無な上、仮に事実だったとしてもそうやって調査したから判ったのであり、産経による執筆や掲載の時点でどうやってそれが名誉毀損の意図を持って事実無根のでっち上げをしたという結論に至るのか?

 まさしくヒトモドキのイカレきった頭でなければ為せない論理矛盾、現象の逆転です。

 大体、他紙を元にした政治家という公人の男女関係の噂について報じることが罪ならば、最初に根拠も無く男女の噂を報じた朝鮮日報が取り調べさえ受けないことに整合性が付かないのにねぇ?

 挙句の捨て台詞が「万一韓国のメディアが日本の国家元首に対し根拠のない侮辱的な記事を掲載し、言論の自由だと主張するのならば、日本の政府と国民は納得できるだろうか」ですけど、そんなもの車を始めとしたチョウセンヒトモドキが日常茶飯事でやっていることじゃありませんか。

 朝鮮日報や中央日報を始めとしたヒトモドキメディアなんてそれこそ、日本語版にまで安倍総理をヒトラーと同一化して罵るどころか、ちょび髭を付けた安倍総理の写真を蹴り破ったり燃やす衆愚の写真を嬉々として掲載したり、歴代の首相を侮辱する差別的な風刺画を掲載したりするし、そもそも記事中でも書いている日王って表現それ自体が憲法で天皇陛下を象徴と規定している日本国民に対する侮辱そのものだというのに、丸っきり覚えてもいなければ何年も東京にいてそのような基本に対する理解さえないのですから、本当にヒトモドキって低俗すぎ。

 中央日報でしたっけ、以前脱北者の作品だとかいって、マリリンモンローの顔を金正日に変えた低レベルなアイコラ写真を掲載したり、壇上で軍服を着て軍刀を下げた小泉総理(当時)とその前で整列する丸眼鏡で出っ歯の日本人という戦時中のアメリカ並みに差別的な風刺画を掲載していたのは?

 国家元首差別どころか民族差別さえ公然と21世紀の現代でもやっている自分達ヒトモドキメディアの存在を棚に上げて、「日本の政府と国民は納得できるだろうか」とか、いやはや死んでも直らないバカは救いがありませんね。

 まぁ何にせよ、流石はサルに劣る知能と鶏に劣る記憶力のチョウセンヒトモドキですし、毎度ながら過去について喚くくせに自分達の過去を全く覚えていない間抜けの車らしいトンチキな記事ですよね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果