徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
10月13日(月)

是非ともそのまま半島で反原発を叫び続けてくれ 

12日付けの朝日新聞デジタルの記事から

菅元首相が韓国で脱原発訴え 「事故で考え方変えた」
2014年10月12日16時45分
 菅直人元首相は11日、原発問題をめぐってソウルで講演し、自らが首相の時に経験した東京電力福島第一原発の事故を振り返ったうえで、原発をできるだけ早くなくし、再生可能エネルギーに切り替えていくことを訴えた。

 菅氏はこの日、韓国の野党3党などが主催する催しに招かれた。菅氏は東日本大震災で、第一原発で炉心溶融(メルトダウン)や水素爆発が次々に起きた経緯を説明。「事故が起きるまではいわゆる『安全神話』を信じていたが、考えを変えた」と述べた。

 そのうえで、原発をやめた場合の代替エネルギーとして、太陽光などの再生可能エネルギーに言及。「韓国でも計画的に拡大していけば、原発に頼らずに必要なエネルギーを供給することは十分可能だと思う」と語った。さらに、原発の問題をめぐる日中韓の連携の必要性などを訴えた。

 資源が乏しい韓国は電力を原発に依存してきた。朴槿恵(パククネ)政権は、2035年には原発への依存度を29%まで引き上げる方針だが、野党勢力は依存度の引き下げや脱原発を訴えている。(ソウル=貝瀬秋彦)

 神話を盲信し、ダメだとなれば今度は耳障りのいいだけで内実の伴わない太陽光に縋る…まさにバカの典型ですね。

 ましてや「韓国でも計画的に拡大していけば、原発に頼らずに必要なエネルギーを供給することは十分可能だと思う」なんて論拠の欠片も無い事を平然と公言するんですから、やっぱりこのゴミ虫に政治家は荷が重過ぎます。

 事実、十分可能だと、勝手に推し進めた日本の太陽光買取制度が既に破綻しているのをどう説明するのやら?

 政府・自民党は春頃からこのバカどもがやった愚策に群がるハイエナ業者を税金を使って洗い直す作業に現在入っていますし、制度そのものも九州電力が破綻の為買取ストップに入ったことなどを受け、地熱の購入を優先するように見直しが入りました

 もっとも、安定性と言う意味では太陽光なんぞに比べれば遥かに勝っているものの、絶対的な供給量が少ない上、乱開発は環境破壊に繋がるので、地熱も伸び代は少ないんですがねぇ?

 以前記したように、マグマ溜まりにぶつかる可能性もあるし、水資源を汚染することもあるし、観光地の場合には温泉への影響も海外で確認されているので、反対の声が出ていますし

 ま、南朝鮮の場合はそれ以前の問題として手抜き工事による経費節約での金儲けと言う悪習をどうにかできないと、何をやったところで無意味だと思いますが。

 現在までにおきている南の原発事故って基本的に部品の品質問題など管理不備が大きく影響しており、軍事だろうが原発だろうが違法な手抜き工事や劣悪品使用による工事費の中抜きは小賢しいヒトモドキにとってお約束ですもの。

 つい先日はトンネル工事でロックボルトを予定の1/3しか使わないで造ったなんて話も朝鮮日報に載っていましたし、まさに目先の金儲けの為なら同族の命さえ嬉々として差し出すヒトモドキ故の愚劣さです。

 そんなヒトモドキが原発の利用率を引き上げる…確かにそれは脅威であり、偏西風の流れる先である日本としては無くして行く方に方向転換して欲しいものですから、是非ともバ菅には日本に戻らず、残りの余生をそのまま半島での反原発活動に費やして肥料となって消えて欲しいものです。

 日本を壊したゴミをゴミ箱に捨てられる上、危険性も除去できるのですから、実に素晴らしいじゃありませんか(笑

 YOMIURI ONLINE『再生エネ購入、地熱優先へ…太陽光偏重を見直し』
 http://www.yomiuri.co.jp/economy/
20141011-OYT1T50132.html?from=hochi
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果