徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
10月06日(月)

単なる自殺扱いで処理してよいのでは? 

5日付けのNHKオンラインの記事から

神奈川 サーフィン中の学生が行方不明
10月5日 20時50分
 台風の影響で波が高くなっていた神奈川県藤沢市の海岸でサーフィンをしていた21歳の男子大学生が行方不明となり、海上保安部などが捜索を続けています。

 5日午後4時ごろ、藤沢市鵠沼海岸の湘南海岸公園の沖合でサーフィンをしていた東京・町田市の21歳の男子大学生の行方が分からなくなったと、一緒に来ていた友人から消防に連絡がありました。第3管区海上保安部によりますと、この男子大学生は昼すぎから友人と別の場所でサーフィンをしていて、姿が見えなくなったということです。

 気象台によりますと、当時、藤沢市を含む神奈川県沿岸部は台風18号の影響で波が高くなっていて、気象台は波浪注意報を出して注意を呼びかけていました。海上保安部と消防などは、巡視船を出すなどして捜索を続けています。

 台風が近づいて時化が酷くなる一方の海に、海保や消防が危険を冒して出る必要性が何処にあるんでしょうかねぇ?

 勝手に自殺しただけの話なんだから、放っておけばいいのに。

 山にしても海にしても、危険な場所に危険な状況と理解して近づくのは自己責任の範疇でいいと思うんですよねぇ。

 わざわざ好き好んで危険に飛び込むような阿呆を助けるため、警察や消防、或いは自衛隊の人達が身を危険に晒す価値なんてありませんもの。

 こういう連中に共通しているのって、自分は大丈夫、自分の時は平気という微塵も根拠の無い自信なんですから、異常なまでの自信家なのか、リスクって概念も理解出来ない馬鹿なのか?

 先日の御嶽山みたいに噴火の可能性が低い観光地と行政によってされていたような場所なら、幾分はリスクへの認識が甘くても理解出来る部分はありますけど、コレみたいに台風の接近で時化になっている海へ、しかも10月の湘南に行くなんて、それこそ単なる自殺願望でしかありませんよ。

 それもわざわざ連れと別れて一人でとか、自分でフラグまで立てているんですから…

 まして、ここまでの阿呆でも放っておけないというのなら、それこそ時化の時にサーフィンをするのは禁止とすればいいのにと思いますよ。

 波浪警報なり注意報が出ている時にサーフィンをしたら5万円の罰金とか、条例でもつくって

 ついでに、こういう捜索をさせたら燃料費やら危険手当やらごっそりと上乗せして当人やその家族に請求するとかすれば、バカは減少するでしょうし、湘南ならそれこそ丁度いい税収になるんじゃないかと。

 何にせよ、二十歳過ぎた大学生にもなってリスクを検討も出来ない、責任も自己で負えないで他人に迷惑を掛けるなんて輩はロクなものじゃありませんね。

 まぁ、そもそも昔からサーファーなんてのに異常な人間やロクデナシは幾らでもいますけど、マトモな人間がいるって話自体、私は寡聞にして知りませんが。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果