徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
08月17日(日)

恥晒しの恥知らずな戯言 

16日付けの朝日新聞デジタルの記事から

日本と韓国-国交半世紀に向かって
2014年8月16日(土)付
 8月15日の終戦の日、日本は戦没者の追悼に包まれた。

 隣の韓国は、植民地支配から解放された「光復節」だった。

 きのうの式典で朴槿恵(パククネ)大統領は、日韓が来年、国交正常化50年を迎えることにふれ、「未来志向的な友好協力関係に進まねばならない」と訴えた。

 中でも慰安婦問題が解決されれば関係が進むとし、「日本の政治指導者たちの知恵と決断を期待する」と呼びかけた。

 両国が未来を見すえて行動を起こすときであることは間違いない。日本の誠実な対応とともに、朴氏自身も「知恵と決断」に踏み込むべきである。

 どちらか一方が百点満点と評価できる解決はありえない。どんな方策を選ぼうとも、両国の間には、評価と反発とが入り組む複雑な反応が生まれることは免れない。

 だが、そのむずかしい着地点を探しだし、大局的な視座に立った解決を図ることこそが、外交をつかさどる政治の使命である。冷え切った隣国関係がこのままでいいはずがない。

 朝日新聞は今月、慰安婦問題について特集を組んだ。過去の報道の誤りをただすとともに、慰安婦問題の本質は普遍的な人権の問題であることを示した。

 日本軍が関与して作られた慰安所で、多くの女性が兵士の性の相手を強いられた。女性の尊厳が著しく傷つけられた。その史実は否定できない。

 負の歴史に対する責任の認識は、日本の歴代政権もしっかり共有してきた。90年代の「アジア女性基金」の設立など一定の努力をしたが、韓国側が受け入れを拒んだ。

 こじれた問題とはいえ、両政府は2年前、打開する合意案に近づいていた。日本の大使が被害者らにおわびし、国家予算による支援などをする案だった。

 その合意は日本の政局の流動化で霧散してしまった。だが、政治が真剣に取り組めば、道は開けることを示している。

 両国の識者や政治家が集まった「日韓フォーラム」が先週、福岡で開かれた。政治の膠着(こうちゃく)が経済や観光にも暗い影を落とし始めている問題も論じられた。

 安全保障面では、北朝鮮への対応や、アジア全体の安定化のためにも、西太平洋を代表する民主主義経済大国である日韓の連携は不可欠だ。

 首脳同士会うこともできず、健全な隣国関係を築けない両国の指導者が、アジア地域全体の未来を描けるはずもない。

 安倍首相と朴大統領は、節目の年を前にした今こそ、真のリーダーシップを見せてほしい。

 「両国が未来を見すえて行動を起こすときであることは間違いない」んだそうですけど、チョウセンヒトモドキ、ことに南朝鮮の下等動物どもの戯言を聞いてやる理由や両国関係などというものを改善する必要が何処にあるのかって根本部分が何も書いていないところが、流石ペテン新聞ですよね。

 何時の時代も常に足を引っ張り、日本に害を為すだけの矮小な下等動物とその生息地…こんなのはむしろ跡形も無く地球上から消滅させた方が遥かに日本のためになりますよねぇ?

 さてさて、バカヒが捏造ではなく誤報だと言い訳をしながらも30年にも及ぶペテンを遂に認めたわけですが、一方で論拠の無い強制という戯言を未だ主張して関係を拗らせるために自ら活動を続けていますし、南朝鮮の下等動物どもに至ってはそのバカヒの報道を安倍政権への反逆の狼煙だとでも言わんがばかりに褒め称え、それでいて核心である朝鮮での強制連行が全くの虚報であったことからは眼を背けたままその嘘を世界に変わらず発信し続けるという欺瞞行為を継続しています

 その先頭に立っているのがこの二代目ルーピーこと、朴槿恵という猿山の大将であり、外交政策は媚中反日だけ、経済は何もしないか的外れな対策でむしろ自ら傷口を広げ、治安では反応の鈍さと見当違いな対応、更には自己保身のペテンを重ねるばかり…まさに二代目ルーピーの名に恥じぬ愚劣振りを遺憾なく発揮して既に進退窮まっている状況です。

 頼みの綱の財閥企業は何処も大赤字で、もはや出てくる言葉は反日だけとなり、遂には政府として自国最大の新聞社が報じた記事を産経が引用したのが侮辱だと、トンチキ極まりない主張をして出頭しろだの逮捕しろだのと喚く気狂いぶり。

 こんな下賤な下等動物どもと手を繋ぐなど、同等のレベルまで自らを貶める、つまりは名誉も品位も良識も、何もかも全てを投げ捨てて狂人になるのと同義だと思いません?

 大体、南朝鮮政府では元々二国間条約の内容を開示して賠償請求の全ては出来無い事、金は既に政府が代理で支払う約束を交わして全て受け取っていることを10年近く前に明らかにしているのに、それを無視して喚いているのですから、その主張を相手にする必要性が一体何処にあるのか?

 しかも実にトチ狂っているのが「日本軍が関与して作られた慰安所で、多くの女性が兵士の性の相手を強いられた。女性の尊厳が著しく傷つけられた。その史実は否定できない」などと未だにほざいていることですね。

 その史実とやらの根拠を自ら誤報でしたと認めたばかりなのに、じゃあ何を持ってその戯言が史実だと言うのか?

 高給での売春募集に自ら群がり、客を拒む権利まで与えられておきながら強制されたとかほざかれても、意味不明ですよねぇ?

 残っているのは事象慰安婦どもの捏造した証言だけですが、それとて読み解けば、親に売られたり騙されたりした過去を日本軍に拉致されたと偽っていたり、米兵相手の洋公主だった記憶と混濁していたり、丸っきり証拠能力ゼロの相手にする価値さえない戯言ばかりです。

 全身を残虐な拷問で傷だらけにされたと言いながら、顔も首も手足も見える部分には何処にも傷一つ無いなんて、露骨なペテンを吐くクズさえいる始末ですしねぇ?

 少なくともバカヒは「多くの女性が兵士の性の相手を強いられた」という以上、その多くの強いられたモノの存在と内容を実証する義務があるわけですが、記事を読んでわかるようにバカヒとモドキどもの脳内妄想以外は何処にも存在しない。

 2年前の合意案とやらに至ってはそれこそバカヒが普段ヒステリックに許せないと叫ぶ国民を無視した裏工作であり、反日政権である売国政党、民主党が勝手にやろうと暗躍していただけの戯言で、二国間条約の内容を自ら破棄するような国民には到底受け入れられない戯言ですから、売国政権の崩壊とともに消え去るのは至極当然ですし、復活の余地などあるわけがない。

 何せ違法な在日モドキの選挙協力を代価に参政権付与を裏で約束して政権を詐取したようなクズどもですし、そんな売国奴の振る舞いを政治が真剣に取り組んだなんて評価できるのは、同じ売国奴集団であるバカヒだからですよ。

 しかも、安倍政権下で拉致問題などについて独自の接触を始めて進展が望めるようになった北朝鮮を今更取り上げて、相手にもされていない南朝鮮との連携がどうのとかほざかれても、意味不明ですよねぇ?

 日本側の進展に焦って北との交渉を再開しようとして失敗している、二代目ルーピーのピエロぶりさえバカヒには目に入らないようで。

 大体、南朝鮮の何処が民主主義経済大国とやらなんだか?

 法秩序よりも感情論が優先されるのはこの慰安婦騒動を見ても判る通りで、特に反日となればテロリストさえ英雄になる野卑な下等動物どもの何処に民主主義があるのか甚だ疑問ですし、元々経済規模も日本とでは比較にならぬほど矮小である事に加えて先述した通り、その矮小さを支える財閥企業が軒並み喘いでいるのに、日本と同列の経済大国なんて括りをされても、失笑しか浮かびません。

 そして何より、南朝鮮との関係改善をバカヒが望むのであれば、それこそ他紙や学者、政治家らが主張するように、ここまで拗れさせた捏造話の首魁として各国に自分達のペテンが騒動の発端であり、ヒトモドキ拉致などという事実は存在しませんでしたと史実を報じて来い、土下座行脚をまずはして来いって話ですよねぇ?

 チョウセンヒトモドキのみならず、アメリカの反日議員どもなど、日本を貶める活動をしているクズどもはアメリカの慰安婦制度は強制じゃないからいいんだ、日本とは違うんだと実際に主張をしており、バカヒの30年以上に渡る捏造を元に反日を展開しているのですから。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果