徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
07月31日(木)

自ら謀略で戦争を起こして日本が悪いと喚く下等動物 

29日付けの朝鮮日報の記事から

日清戦争120年:韓国人に忘れられた韓国内の古戦場
2014/07/29 11:03
 (前略)■日本最初の侵略行為は景福宮の占領

 日本最初の戦争行為は、豊島沖海戦ではない。海戦2日前の7月23日、日本軍はソウルの景福宮を武力で占領した。朝鮮と清の協力を断とうというのが目的だった。一部の学者は、この日が日清戦争の開戦日だと主張している。「朝・日戦争」と表現する人もいる。

 日本の陸軍参謀本部が1904年に発行した『日清戦史』は、朝鮮の王宮を占領した戦争の状況について「10分ほど銃撃戦が繰り広げられた、偶発的事件」と記述している。景福宮占領の詳細な過程は、1993年に『日清戦史』の草案が発見されたことで明らかになった。中塚明・奈良女子大学名誉教授は、参謀本部が『日清戦史』を偽造した事実を明らかにした。他国の王宮の占領は国際法に違反する侵略行為だということを、日本もよく分かっていた。日本は、朝鮮を「野蛮な帝国」清から独立させるための「文明の戦争」だと宣伝した。

 綿密な事前計画があった。日本軍の歩兵第11連隊は、午前4時に行動を開始した。工兵小隊が、景福宮の西門に当たる「迎秋門」に爆薬を設置した。しかし門が壊れなかったため、おのやノコギリを使って門を切断した。朝鮮の王宮守備隊と戦闘が始まり、朝鮮側の兵士数十人が戦死した。日本軍でも1人が死亡した。日本軍は王宮内に侵入し、朝鮮国王(高宗)を捕虜にした。わずか3時間40分で「状況終了」。この1年後、日本軍は再び景福宮に乱入し、明成皇后(閔妃〈びんひ〉)を殺害した。

 迎秋門は、景福宮の正門「光化門」から、西側の壁に沿って韓国大統領府(青瓦台)方向へ5分ほど歩けば着く。今月23日に訪れると、門は開いていたが「入場できない」という表示板があった。日本軍がこの門を壊して王宮を攻撃したという説明はなかった。蛍光色のベストを身に着けた義務警察官(兵役の代わりに警察に勤務している要員)が行き来しながら警戒勤務に当たっていた。券売所で売っている案内パンフレットにも、景福宮占領の事実に言及した部分はない。恥ずべき歴史だからなのか。中国や日本の観光客が、守門将交代式を行っている軍士の横で明るく笑い、記念写真を撮っていた。

■「虐殺の現場に『嘆きの壁』を」

 東学農民軍は、清と日本の軍隊が入ってくると解散した。朝鮮政府は、両国に撤退を要求した。日本はもともと退く気はなかった。平壌の戦いで日本が大勝利した直後の10月、東学農民軍は再び蜂起した。今度は「斥倭(日本排斥)」がスローガンだった。日本軍は無差別的に虐殺を行った。昨年公開された、日本のある軍人の日記によると、この軍人は朝鮮の農民を刺し、火で焼き殺したという。少なくとも3万人が虐殺された。日本の学界も認めている事実だ。だが日本政府は認めていない。韓国も、この人々を記憶していない。パク・メンス教授は「韓国側の方が問題だ。加害の責任を問うためには、正確に知っておくべきなのに、関連事実すら知らない。悲劇が繰り返されないために、(朝鮮の農民軍約1万人が死んだ)公州・牛禁峙のような場所に『嘆きの壁』を作るべき」と語った。

成歓・井邑・景福宮=李漢洙(イ・ハンス)記者 , 共同企画:東北アジア歴史財団

 たかだか10分程度の銃撃戦が戦争とか、本当にこの下等動物は自分の都合で直ぐ物事を針小棒大にしたり、その逆にしたりと道理ってものが通じませんね。

 単なる小規模な銃撃戦程度が戦争と呼べるなら、世界中で毎日新しい戦争が幾つも誕生しているってことになるんですが、サルにも劣る知能のくせに自尊心だけが醜悪に肥大している下等動物には理解が及ばないようです。

 ましてや下関条約第一条にも記される通り、迎恩門で王自らが清国の使者に三跪九叩頭の礼を行っていたのを止めさせて独立国として承認させたのですから、「朝鮮を「野蛮な帝国」清から独立させるための「文明の戦争」」という主張は真実に過ぎないのですがねぇ?

 最終的に併合に至ったのにしても、折角独立させてやったのに愚劣な権力争いを大院君と閔妃がその後も繰り広げたり、陰でロシアに擦り寄ったり農民を扇動して排日に動いたりと自助努力も自浄作用も示さなかったからであり、全ては自業自得ですし。

 「日本はもともと退く気はなかった」というのもお笑いで、何故引く気が無かったのかを歪曲するだけでなく、わざと清国について記していませんよねぇ?

 だってこの時日本は、朝鮮の独立と改革を共同で行う事を清に求め、イギリスも仲裁に乗り出したのに清側が朝鮮の支配権を主張して日本の撤退だけを要求し居座り続けていたんですから、都合が悪くて朝鮮日報のバカ記者には事実を記すなんてことは出来ないのでしょう。

 更に言えば、この時裏で大院君がクーデターを起こして権力を奪い返し、朝鮮から日本へ清の軍隊を掃討してくれと要請を出しているんです。

 これによって豊島沖海戦などが起こり、日清戦争へと至るのですから、結局のところ戦争を起こした当事者ってのはやっぱりチョウセンヒトモドキ自身なんですよね。

 それに東学農民軍なんて書いていますけど、所詮武器を持ったド素人の集まりに過ぎないのですから、そりゃ明治維新や西南戦争を経て近代化を果たし、訓練も十二分に積んだ日本の軍隊とぶつかれば一方的な展開になるのは至極当然ですし、それをけしかけたのは大院君(清軍と挟み撃ちにして日本軍を壊滅させるつもりで密使を送り、蜂起させた)なのですから、テロの関係者が殺されたってこれまた自業自得ですよねぇ?

 しかも呆れ返ることに、その首謀者である全琫準は朝鮮が捕らえ、日本公使であった井上馨の助命要請を本人が帰国した隙を突いて無視し、殺害しているのです。

 これだけ恩も礼儀も知らない下等で下劣な振る舞いを繰り返し続ければ、誰だって朝鮮王族なんてものに見切りを付けると思いません?

 無論、歴史ではこの後も大院君らによる裏切りなどは続くわけで、結局大勢は独立国として日本と並び立たせるのは無理であり、併合して直接管理してやるしかないという考えに至るわけです。

 連中に日本人のように不平等に耐え、他者に学んで力を蓄えて対等な存在になるという考えが僅かでもあれば全く違った未来があったでしょうが、所詮は蝙蝠民族ヒトモドキ、他者に寄生してキーキーと耳障りに喚くどっちつかずの半端者としてしか生きる術は存在しないのです。

 今もまた、中国に擦り寄りたい、でもアメリカも…などと二代目ルーピーの下で蝙蝠ぶりを発揮しており、その結果がどうなるかなんて全く考えていないのですから、救いようが無いと言うのか度し難いと言うのか…
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果