徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
07月24日(木)

数年前の歴史さえ記憶出来ずにバカっぷりを晒すヒトモドキ 

21日付けの中央日報の記事から

【コラム】真っ直ぐなドイツ、傾く日本(2)
2014年07月21日08時30分
 2010年以降、世界経済危機がユーロ通貨危機に広がり、ドイツは欧州の最強大国となった。ドイツの資本なくユーロを生かすことは不可能なためだ。過去にフランスと共有した欧州のリーダーシップはドイツに傾き、メルケルだけが「欧州の女帝」として君臨している。フランスが改革に失敗し、不況の泥沼でさまよう間、ドイツは欧州経済中心の地位を確実につかんだ。

 またドイツは成功した政治のモデルを提供する。2005年から執権してきたメルケル首相は東ドイツ出身で、統一の成功を象徴する。彼女は右派のキリスト教民主同盟と左派の社民党の大連立を相次いで実現させ、和合の政治を主導している。ブラジルW杯の決勝戦でも、右派のメルケル首相は左派のガウク大統領と並んで座った。優勝の喜びを分かち合う瞬間にも、統合の政治を考えたのだ。ドイツ国民がメルケルを「民族の母」と呼ぶ理由だ。

 地球村でドイツは人気最高のソフトパワーだ。英BBCは毎年、国家影響力に関する世論調査を実施する。25カ国の約2万6000人を対象にしたこの調査で、ドイツは昨年と今年、カナダと英国を抑えて「国際社会に最も肯定的な影響を及ぼす国」に選ばれた。20世紀に2度も世界大戦を起こし、戦犯国家として烙印を押されたが、21世紀には絶えず努力を続け、世界で最も尊敬され、肯定的な評価を受ける国に生まれ変わったのだ。歴史に対する反省と省察の結果だ。

 この調査で表れたもう一つの興味深い事実は、日本に対するドイツ国民の評価だ。2013年の調査で、ドイツは中国(74%)と韓国(67%)に続き、日本に対して否定的な意見が最も多い国となった。ドイツ人のうち46%が日本の影響力を否定的に評価し、28%だけが肯定的に見るという結果が出た。それほどドイツでは、過去に対する反省が国家の政策だけでなく、全国民が共有する良心という事実を知ることができる。

 こんなタイトルのくせに、日本について触れられるのはこの(2)の最後の一段だけ、と言うもはや意味不明な記事。

 しかも真っ直ぐだの傾くだのという形容が具体的に示されている部分が丸っきり無く、辛うじて最後の良心がどうだの、反省がこうだのという部分がそうなのかなと感じられる程度なのですから、記者でさえこの程度の言語能力しか持てない下等動物の矮小さに憐憫を感じてしまいますね。

 おまけに毎度歴史と言うものを何も学ばず、その場の感情だけで言動を行う低脳が遺憾なく発揮されているんですが、恥と言う概念さえ持たない下等動物だからその事実にさえ気付けない。

 例えば、このモドキはドイツをBBCの調査でここ2年首位だったというだけのことを持って「21世紀には絶えず努力を続け、世界で最も尊敬され、肯定的な評価を受ける国に生まれ変わったのだ。歴史に対する反省と省察の結果だ」とべた褒めしています

 しかしこの調査、数年前まで日本がずっと1位だったんですよねぇ。

 つまり、ドイツ何かよりも早くかつ、一層深く歴史に対する反省と省察とやらを日本はしていたから、その努力の結果世界で最も尊敬され、皇帝的な評価を受ける国に生まれ変わっていたということであり、例外的に日本を圧倒的多数が否定し続ける中国と韓国というゴミどもだけがそれを認めようとしていない偏屈かつ差別主義の権化であるってことなんですよ。

 ましてやドイツの46%が否定的だとかってのにしても、それが自国と日本との過去に対する反省がどうだの、良心がこうだのと数字だけで慮ることなど出来る論拠は微塵も無いのに断定しているんですから、相変わらずこの精神異常がデフォルト機能のバカどもには現実と妄想の区別がつかないようです。

 現在日本の順位が落ちていることの原因は幾つか有りますが、大きなひとつは調査対象に中韓という反日の下劣な蛮族が加わっていることです。

 実際、2014年度の結果では中国で90%、韓国で79%が否定的と、大きく日本の足を引っ張っており、それでも49%が肯定的となっている日本が実際には世界でどれだけ肯定的に評価されているかわかるというものです。

 また、もうひとつの大きな原因であり、ドイツが否定している理由の一端に、震災時の原発事故とその後の対応があります

 ドイツは自国内の原発を廃止するという方針を明確にこの時打ち出しましたが、それだけに飽き足りずドイツ国民の中にはそれを日本にも押し付けるという身勝手な振る舞いをする連中もいて大使館に押し掛けたりしつつ、それでいて電力の融通を原発大国のフランスとしているんですから、なんともねぇ?

 また、他にも中韓が最近必死な反日キャンペーンにコロッとやられた愚か者もいるでしょうし。

 何処の世界にも事実関係を調べようともせずに一方の主張だけを鵜呑みにする偽善者っていますからね。

 まぁ、そんな諸々が重なっての46%でしょうけど、逆に言うとそれだけ重なっても半分以下なんですよ。

 一方、そんな日本と比較してさえ余裕で20%以上上回る否定を示されている韓国という駄民族どもってどれだけドイツに対して悪行を為して来たんだって思いません?

 「過去に対する反省」「国民が共有する良心」に対する結果が日本に対するドイツの否定の数字なら、そんな散々に罵倒するモドキの妄想する日本像と比較してさえソレが余程生易しく見える程の非道を、悪逆を、ドイツに対して、或いは世界に対して為してきて、未だ何らそれを反省していないから7割近くも否定の感情を示されているということになります

 なのに、コレ幸いとジャパンバッシングの材料として用いるだけで自己の反省は一切行わないのですから、この下等動物、本当に救いがありません。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果