徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月22日(日)

原点が自分達の捏造であることさえ忘却したバカヒの低脳ぶりの凄まじさ 

21日付けの朝日新聞デジタルの記事から

慰安婦検証-問題解決の原点に返れ
2014年6月21日(土)付
 慰安婦問題をめぐる93年の河野洋平官房長官談話について、政府はきのう、作成過程などの検証結果を国会に示した。

 談話の文言をめぐって日韓両政府間でかなり細かなやりとりがあり、一部は韓国側の意向を受け入れたが、日本政府の独自の調査に基づいてつくった。最終的には韓国側と意見が一致した--。そんな概要である。

 両政府のやりとりからは、双方とも難しい立場を抱えながら問題を解決しようという強い意志が感じられる。検証チームの但木敬一座長も「談話を出すことで未来志向型の日韓関係をつくろうとした」と語った。

 この検証が行われたのは、日本政府が行った元慰安婦の聞き取り調査の信頼性を問題視する声が上がったからだ。談話の作成過程を明らかにすることで韓国を牽制(けんせい)する狙いもあったのだろう。

 しかし、報告書は次のように指摘している。資料収集や別の関係者への調査によって談話原案は固まった。その時点で元慰安婦からの聞き取りはまだ終わっておらず、彼女たちの証言を基に「強制性」を認めたわけではない。

 安倍首相はかつて、慰安婦への謝罪と反省を表明した河野談話の見直しを主張していた。

 だが、国際社会からの強い反発もあって、河野談話を見直さないとの方針に転じた。

 もう談話に疑義をはさむのはやめるべきだ。

 報告書は、河野談話やその後の「アジア女性基金」について、韓国政府が一定の評価をしていたことも明らかにした。

 韓国にすれば、日本側から秘密にしようと持ちかけられていたことである。それなのに了承もなく、一方的に公表されるのは信義に反することになる。

 報告書に韓国政府は猛反発し、せっかく始まった日韓の外務省局長級協議も中断する可能性が出てきた。

 また、韓国政府は「国際社会とともに対抗措置をとる」とも表明した。

 慰安婦問題が日韓の大きな懸案に浮上して、四半世紀がたとうとしている。

 この間、両政府関係者やNGOなど多くの人々が関わってきた。だが、もっとも大切なのは元慰安婦たちの救済であることは論をまたない。

 韓国政府に登録した元慰安婦の生存者は54人になった。

 日韓両政府に、互いをなじり合う余裕はない。河野談話をめぐって「負の連鎖」を繰り返すことなく、今度こそ問題解決の原点に返るべきだ。

 「資料収集や別の関係者への調査によって談話原案は固まった。その時点で元慰安婦からの聞き取りはまだ終わっておらず、彼女たちの証言を基に「強制性」を認めたわけではない」だそうですが、その意味を理解出来ないのがバカヒのバカヒたる所以なんですよねぇ。

 だからこそ、低脳で蒙昧でクズなんですけど、当事者だからと言うよりも余りにも愚か過ぎてか如何に自分のしている言動がバカなのかさえ理解する知能が無いのでしょう。

 思い出して見てください。

 そもそも自称慰安婦というヒトモドキどもの証言が問題視された根本的な理由は、集めた証拠資料や調査内容に一切強制連行なる戯言を裏付けるものが存在しなかったから、です。

 で、確認してみたら年齢どころか身元や名前さえ満足に判らぬ輩、調査前に両国間で交わした約束に反する反日活動従事者など出鱈目千万な証言者と証言内容だったわけです。

 つまり今回の検証で明らかになったのは事実関係は最初から無視して、韓国の言い分をほぼ丸呑みして自国を貶める事で友好だのと戯言をほざこうと河野らクズムシどもが画策、実行したと言う最低最悪の事実です。

 徹底検証が必要になるのはその時点で至極当然ですし、過程で産経により韓国と擦り合わせた事実に反する作文であると暴露されていたわけですから、この談話そのものが国同士、政治家同士による両国民だけでなく世界をも巻き込んだ壮大なペテンであることが最も重要な点です。

 偽証罪を設定して処罰を下す側の国が、国民全ての名を貶める壮大な偽証をやったわけですから、本来であれば政府による謝罪だけでなく、河野洋平ら国際規模の犯罪を犯したクズどもの公開処刑位はやってのけて当然だと思いません?

 日本はセックススレイブ(性奴隷)を持っていた、それは他国の女で、無理矢理拉致してきたのだ、こんな戯言を自ら吹聴し、チョウセンヒトモドキ如き下等な蛮種を長くのさばらせる事態を招いたのですから、両国の友好の為などというチープな言い訳でオブラートに包めば許されるなどと思っているのならそれこそ万死に値します。

 ご大層な理想や目標を掲げてさえいればなにをやってもいいなんて馬鹿げた話が罷り通るのなら、それこそ医療事故なんて全部裁判をせず無罪にしてやらねばなりませんし、革命やテロだってすべからく受容せねばならないって話ですよねぇ?

 しかもこの騒動の発端なんてバカヒから謝罪も無く逃げ出した元記者、植村隆が自分の義理の母親(チョウセンヒトモドキ)の裁判を有利にする為でっち上げた事実無根のヨタ話ですからね。

 幾ら検証したってそれに沿うような事実など出てくるわけがありません。

 因みにこの植村ってクズは現在、北星学園大学という北海道の大学で非常勤講師になっているそうですから、そこで大学ぐるみで自らの後に続く言論テロリストの養成を行っているのでしょうね。

 それにしても笑えるのが、バカヒの「もう談話に疑義をはさむのはやめるべきだ」です。

 談話そのものが全くの政治家による手前勝手な捏造話であった以上、普段政治家の嘘に対して罵詈雑言を浴びせるくせに、今回は元を遡れば自らの嘘であるだけに普段と全く正反対の主張をして封印しろと要求ですから、バカ丸出し。

 「韓国にすれば、日本側から秘密にしようと持ちかけられていたことである。それなのに了承もなく、一方的に公表されるのは信義に反することになる」とかほざくのにしたって、詐欺行為の隠蔽に加担するのが正しいと、これまた普段と正反対の呆れる主張であり、米軍との密約は国民の立場がどうのとほざいて次々暴露を喚いている自分の振る舞いとの差を鑑みることも出来ない。

 ましてやだからといって竹島近海でわざわざ同日に軍事演習をするという蛮行に言及もせず日本だけを非難する姿勢も愚か極まりないですしねぇ?

 因みにこの件で日本が抗議したことに対し、「一顧だの価値も無い。一蹴した」と無礼極まりない非礼を蛮族どもは述べており、北朝鮮と同類の言動しか出来ない連中相手に、最初からマトモな話し合いなんて下等動物との間に成立しない事を如実に物語っていますよね?

 無論、この態度に焦っているのは反日を掲げるしか脳のない二代目ルーピー政権ではなく、それによる経済悪化を肌で感じている韓国メディアの方で、中央日報では反日しか出来ない外交部長官の更迭を要求する長いコラムが掲載されている始末です。

 そして、「もっとも大切なのは元慰安婦たちの救済であることは論をまたない」だそうですけど、たかだか売春婦にそもそもの何の救済が必要なのやら?

 論をまたないどころか、論じる必要性そのものが、歴史をちゃんと見れば絶無だと判る話ですけど、バカヒの知能ではソレさえ理解出来ないようで。

 挙句が「今度こそ問題解決の原点に返るべきだ」と、一片の必要性も無い売春婦への意味不明な救済とやらが原点とほざくチープさ。

 原点は紛れも無くバカヒによる捏造であり、解決を望むのならばバカヒは逃げ出した植村の首根っこを捕まえて国際社会の前で社員全員(退職者含む)で総土下座をするのが絶対にしてスタートラインにたつ為の最低条件だろうと。

 ただの売春に、何時までも無駄な時間を費やすな、ペテンの当事者を野放しにするなと。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果