徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月05日(木)

バカヒに並ぶ犯罪組織NHKは解散を 

4日付けのMSN産経ニュースの記事から

取材中に財布を盗む NHK高松契約スタッフを逮捕
2014.6.4 19:02
 取材に訪れた民家で財布を盗んだとして、香川県警高松北署は4日、窃盗の疑いで高松市西町、NHK高松放送局契約スタッフ、岡一誠也容疑者(25)を逮捕した。容疑を認めているという。逮捕容疑は5月7日午前9時半から約1時間の間に取材で訪問していた高松市内の民家で、現金約3万4千円などが入った財布を盗んだとしている。

 高松北署などによると、岡一容疑者はカメラ補助の役割で、記者、カメラマンとともに自主防災会会長の男性(73)宅を訪問。財布は男性の孫の男子大学生(24)のもので、学生証やクレジットカードなども入っていた。岡一容疑者は借金があったとみられ、同署は動機を調べている。

 NHK高松放送局によると、岡一容疑者は平成23年3月から契約スタッフとして勤務していた。高松放送局は「被害者や視聴者に深くおわびします。スタッフの指導を徹底し、このようなことが起きないよう努めます」としている。

 流石はバカヒと双璧を為すマスゴミ界のトップにして犯罪者の巣窟、今年もじゃんじゃん逮捕者を量産していますね

 それにしても取材と称して他人の家に上がりこみ、財布を盗むとか、本当に流石としか言い様がないですね。

 放送法を盾にしてやりたい放題の悪漢どもが本能の赴くままに犯罪を犯して速攻でバレるとか、低劣なNHK職員らしいやり口と知能レベルです。

 そうそう、低脳なNHK職員と言えば先日深夜に押し掛けてきたバカについても少し記しましょう。

 あの時、集合住宅に夜中押し掛けて「デンパガー」と喚いたNHK職員を名乗ったクズそのものがどうなったかは知りませんが、その手口自体は翌日、消費者センターに通報し、そこからNHK本社に、そして私からは総務省にも問い合わせを行いました

 まずはその結果ですが、NHK側から契約の白紙撤回を宣言してきました

 簡単に言えば集合住宅、しかもバッテリー切れで棚に入っていた昔の携帯の電波などを拾える装置などあるわけもなく、山口という押し掛けてきたクズの詐欺だったわけです。

 翌日通報だけでなく、件の携帯を廃棄する際に携帯ショップの担当者に聞いてみたところ、当然ながらワンセグを起動させるどころかバッテリー切れになっている携帯からはテレビに限らず一切の電波が出るわけがないということと、この問題に関してNHKがかなり強引かつ卑劣な行為をしていると聞きましたので、同様の被害はかなりあるようです。

 監督省庁である総務省にも今回の詐欺事件について通報したのですが、明確な証拠が無いから、独立法人として自主性に任せているからと、呆れ返る言い訳を繰り返すだけで深夜や早朝の押し掛けも幾らやっても構わないし、そのような詐欺行為を繰り返していることも注意さえしない、ただ連絡があったという記録をするだけだと宣言されました

 犯罪被害を国民が訴えているのに、確認さえしないのが総務省だと言うのですから、ハッキリ言って監督省庁として存在する意味は無いですよね?

 NHKを解散させる、最低でも放送法による特権を取り払って民営化させる方法って無いんでしょうかね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果