徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月04日(水)

もっとやれ、再協議が自滅に繋がると理解出来ないバカ達よ 

3日付けの中央日報の記事から

【コラム】韓日協定反対6・3民主化運動50周年、回顧と課題
2014年06月03日16時59分
 50年前の叫び声と興奮を誇らしく記憶しながらも、今日や明日をさらに心配する覇気にあふれた70代の集い、まさに韓日協定反対6・3民主化運動の50周年記念学術会議の様子だ。「歴史とは過去と現在の絶え間ない対話」ならば、生きて呼吸している民主主義と揺るぎない民族の正統性を追求した6・3運動の課題は、いまだ持続するほかはない国民的対話のテーマであることを確認する重い場であった。

 1960年代の中盤に韓日両国関係の正常化のための会談と協定が必要だという状況の論理を、6・3運動の参加者も否定していたわけではなかった。しかし6・3運動の起爆剤は、日帝の極悪非道な侵略と不法的な主権奪取に対する明らかな謝罪なしに、どうして国交正常化を論じることができるかという怒りと、会談に臨む韓国側が民族の正統性のために戦ってきた独立運動の勢力ではない軍事政権によって代表されているということへの不満から始まった民族感情だった。6・3運動の成功の可否に対する評価は別にしても、若者たちの民主主義と民族の正統性に対するそうした確固たる意志表示がなかったとすれば、韓日関係の間で私たちの姿はどうなっていただろうか。

 半世紀が過ぎた今日、6・3運動の旗手は老いて成熟した知恵によって良い論文を発表した。第2次世界大戦を終わらせる日本との講和条約で、戦勝国隊列から除外されて賠償要求の資格を源泉封鎖された韓国が65年に日本と締結した請求権協定は、日帝の主権奪取と植民統治を清算する条約になれなかったのだから韓日協定の再協議を要求すべきだというイ・ブヨン代表の主張は説得力がある。多くの資料に加えて2005年から公開され始めた韓国と日本の外交文書を土台にした李泰鎮(イ・テジン)教授の論文は、韓国併合条約の強制性と違法性が国際学界ではもちろん日本の知識人の間でもこれまでの条約および協定の効力についての再調査の必要性を認識させていることを教えてくれる。

 果たして韓日協定の再協議が実現されるかどうかはたやすく予断できない。しかしこれまでの韓日関係が全面的で真剣な歴史の再認識、国際法と規範の正しい解釈、互恵平等の原則に立ったアジア共同体の樹立という理想から大きくはずれたいたために、これを正す努力は韓国はもちろん日本のためにもどうしても必要だということを改めて痛感することになる。かつて安重根(アン・ジュングン)義士の大きな意志や3・1独立宣言書に明示された東洋平和の夢が、こうしたビジョンを提示していたのではなかったか。

 いやまぁ、やり直したいって言うのならこちらとしては大賛成なんですけどねぇ?

 でも、植民地支配だって不法だの極悪非道だのなんてだーれも認めていないのに、併合を謝罪しろだのとかチープな戯言を並べられても、バカじゃないので終わる話ですし、元々異常が正常なモドキやそれに肩入れする異常者が何匹かイカレた主張をしたからどうのとか言われても大勢には何の影響もないのに、必死ですねぇ。

 と言うか、当然ながら再協議となればまずはゼロベースにしなければならないのですから、与えた金は全部現在の貨幣価値に換算した上で返却せねばなりません

 無論、そこには支払うと言って支払わずくすねた100万匹分の補償金や北の分も含まれていますので、それを現在支払う場合の金額に換算しての話になります。

 つまり、1匹当り10万円だったとしたら1000億円、100万円なら1兆円になるわけです。

 それに日本が所有権を放棄した朝鮮に残した全ての資産についても当然ながら処理を巡って再協議となりますが、当時と違って今の日本であれば当然ながら全てを放棄などという愚は犯さず、全ての金額を算出して返還を求める、またはモドキに与える額から差っ引くことになりますので、どうやったってモドキ側は破産覚悟の大損をする計算になりますし、100万匹の主張にしたって名簿資料の提出による根拠の証明が求められるので、日本が補償金を払うと言う話に再度なったとしても得られる額が微々たる物になるのは確実です。

 何せ交渉をしたモドキの当事者が金欲しさにでっち上げた嘘の数字だと後に認めていますし、慰安婦にしたって20万匹と喚いても、具体的に何処の出身かどころか、誰がそうなのかさえ主張できない粗末さが、その実態が単なるデマゴーグであると知らしめています。

 そもそも以前にも記したように3・1テロ活動なんてバカ騒ぎを起こし、小学校や警察署など見境無く襲撃して放火するような好戦的で暴力的な蛮族が、年頃の娘を20万匹も目の前で攫われて何もせず呆けて見ていましたなんて、あり得るわけがない

 まして当時は知事を筆頭に議会の議員、警察官もその大半がモドキなのだから、本当にそんな大規模な拉致事件があったのならばやった官憲というのは間違いなくモドキなのだし。

 ま、虚構と言う事なら「戦勝国隊列から除外されて賠償要求の資格を源泉封鎖された韓国」ってところも酷いものですね。

 当時のモドキは上記したように政治や治安面で日本を支える重要な役職を多くが担っていただけでなく、我も我もと軍へ志願していたのは当時の新聞記録に残る通りなのですから、列せられるとしたら確実に敗戦国側なのに、何を寝ぼけたら戦勝国側などと戯言がほざけるのやら?

 もっとも、相手を知ろうともせず勝手な思い込みで暗殺をして思惑と逆の結果を齎しながら、東洋の平和がどうのとかほざくイカレ野郎を英雄と崇め奉るキ印民族には、この異常っぷりこそが平常運転であり、永劫に人間とわかりあうなど不可能なんですけどね。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果