徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
06月01日(日)

自ら鍍金を剥がすバカ国家 

1日付けのYOMIURI ONLINEの記事から

軍幹部「中国は自らもめ事を起こしたことない」
2014年06月01日 07時09分
 【シンガポール=竹内誠一郎】米国のヘーゲル国防長官は31日、シンガポールで、中国人民解放軍の王冠中・副総参謀長と会談した。

 王氏は、中国の南シナ海での石油掘削を「一方的な行動」と非難したヘーゲル氏の演説を取り上げ、「中国に対する批判には根拠も道理もない」と主張し、緊迫した雰囲気となった。

 王氏はまた、「双方が率直に批判しあうことは両国の問題解決にもつながる」とも述べた。その間、ヘーゲル氏は硬い表情だった。

 中国中央テレビによると、王氏はヘーゲル氏の非難に対し「中国は領土問題や海域の区分に関し、長年にわたり自らもめ事を起こしたことはない」と反論した。

 中国国防省の報道官によると、両氏は、合同演習など軍レベルの交流を強化することなどで一致した。

 そりゃあ、自らを利する為、公然と嘘を吐くことだって政治の場では珍しくありませんけど、ここまで露骨に誰にも通じない陳腐な嘘を堂々と言い出せば不快感で一杯になりますよね。

 何せ、トップは外国で国家間のトラブルを武力ではなく話し合いで解決すると宣言しながら、実際には一方的に領土だの防空識別圏だのと設定して他国への恫喝や直接的な暴力行為に訴えておきながら、その全てで自分は正しくかつ被害者だと喚き、自ら揉め事を起こした事がないなんて厚顔無恥な台詞を平然と吐かれりゃねぇ?

 毛沢東や周恩来らが認めていた尖閣の日本帰属を否定することのないまま、実はアレは昔から自分達のものでしたと正反対の事を騒いで軍艦を派遣して照準レーダーを照射したり、航空機による異常接近を繰り返したりし、挙句が日本の防空識別圏に被せる形で一方的かつ不当な防空識別圏の設定をしておいて、自ら揉め事を起こしたことがないとか、記憶力が鶏やヒトモドキ(鶏以下の下等動物)並みでなければ出てくるわけのない台詞ですもの。

 まして他にもチベットやウイグルの武力による併呑、インドやベトナムへの武力侵略、フィリピン、ボルネオなどの領有権を無視した南シナ海での島嶼への軍事侵攻などなど、どれもこれもすべて中国が起こしたものです。

 もっとも中国ってのは子分の朝鮮同様に虚飾の歴史で自らを支えねば維持も出来ぬ矮小な存在であり、事実、ベトナムへの軍事侵略失敗さえ防衛戦争で、成功だとほざくようなペテン国家ですからね。

 日本は地域連携の強化を一層推進して、包囲網をより強大かつ強固なものに仕上げるべきです。

 ま、既にアジア安全保障会議で安倍首相が演説を行い、アジア各国からその主張とフィリピン向けに提供する巡視船10隻の話などの実行力に対して高い評価を得ているし、一方で焦った中国が喚いているそうですから、かなりその方向で動いて成果を出してきているようですが。

 自分達がやりすぎて鍍金が剥がれ落ちている事にも気付かないなんて、やっぱりモドキの親分だけあって程度はそんなものなんでしょうかねぇ?
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果