徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
05月11日(日)

呆れた読解力…そのまま素直に読めばわかる内容を正反対に妄想するブサヨの奇妙な脳構造 

23日付けのビジネスジャーナルの記事から

NHK、天皇陛下の「お言葉」を恣意的に一部カットして報道~蜜月・安倍政権への“配慮”
2014.01.23
 昨年12月23日。この日、天皇陛下は80歳の傘寿を迎え、天皇の「お言葉」がマスコミに配布された。「お言葉」は同日各メディアによっていっせいに報じられたが、重要部分を“意図的に”カットしたメディアがあった。それが公共放送局のNHKだ。

 「重要部分とは、ずばり天皇陛下が語った護憲とも取れる部分です。朝日新聞や毎日新聞はこの部分をしっかりと掲載しましたが、読売新聞はかなり意図的に端折って要約していた。問題はNHKが、この部分の一切を削除していたことです」(大手紙宮内庁記者)

 削除された天皇の「お言葉」の該当部分は以下のようなくだりだ。

 「戦後、連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、様々な改革を行って、今日の日本を築きました。戦争で荒廃した国土を立て直し、かつ、改善していくために当時の我が国の人々の払った努力に対し、深い感謝の気持ちを抱いています。また、当時の知日派の米国人の協力も忘れてはならないことと思います」

 現状の平和と民主主義、そして憲法を「守るべき大切なもの」とした護憲発言であり、さらには憲法を作った主語を「日本」とし「知日派の米国人の協力も忘れてはならない」と加えるなど、「連合国からの押しつけ憲法論」への反論ともとれる発言だった。しかし、NHKはこの部分だけをカットし、一切報じることはなかったのだ。

 「公共放送としてのHNKの見識を疑いますが、今回のNHKの報道姿勢は、安倍晋三政権が目指す憲法改憲と密接な関係があると目されています。NHKは、特定秘密保護法にしても政権寄りの報道を繰り返し、また、靖国参拝にしてもその録画映像を延々と流し、批評もしなかった。いまやNHKは安倍政権の“お抱えメディア”と化す危険性さえある」

 こう指摘するのは、メディア事情に詳しい評論家だ。安倍首相のお友達人事は有名だが、これがNHKにも及んでいることは周知の通り。NHKの最高意思決定機関である経営委員にしても保守色の強いお友達を次々登用し、なかでも作家の百田尚樹の起用が話題になったばかり。また今年1月に新会長に就任した籾井勝人についても、百田以上に「安倍カラーの強いお友達人事の賜物」と見られているのだ。

 これでは不偏不党を掲げていたはずのNHKが、「安倍政権の意のままで、御用達メディアになる」と危惧されるのも仕方がない。そして政権に都合が悪い言論に対しては、天皇陛下の発言さえ削除する--。

 安倍首相は本気で憲法改正と、その背後に控える戦時体制を望んでいるのだろう。安倍政権の独裁化と私物化は言論統制に向かっている。平和憲法と戦後民主主義最大の敵が安倍首相だということを、改めて記しておきたい。(文=和田実)

 1月のものと少々古いのですが、ネットでは頭の悪いサヨクなどがここぞとばかりに安倍叩きに用いているようなので取り上げてみます。

 まず確認してみたところ、NHKが天皇陛下のお言葉を毎回全て報じているという事実は確認出来ませんでしたので、一部を削除したことの意図どころか、そもそも本当にコレが異例なことなのかの確認も出来ませんでした。

 単純に削除された部分がこの和田実というブサヨが偏向・歪曲報道をするのに都合良かっただけと言うのが真相って気が、とてもしますけど。

 で、肝心の削除部分についてですが、このブサヨは大手紙宮内庁記者という如何にも同病のバカが喋ったとしか思えない「重要部分とは、ずばり天皇陛下が語った護憲とも取れる部分です」という寝言を狂喜乱舞して掲げ、「現状の平和と民主主義、そして憲法を「守るべき大切なもの」とした護憲発言であり、さらには憲法を作った主語を「日本」とし「知日派の米国人の協力も忘れてはならない」と加えるなど、「連合国からの押しつけ憲法論」への反論ともとれる発言だった」と、呆れ返る程に自分の妄想に都合よく事実を歪めています。

 きっと正体は典型的な売国精神溢れるブサヨか、日本語に不便な第三国人なんでしょうねぇ。

 何せその出鱈目塗れの妄想と現実の違いは、このブサヨが掲載する陛下のお言葉を見れば一目瞭然なのですから。

 「戦後、連合国軍の占領下にあった日本は、平和と民主主義を、守るべき大切なものとして、日本国憲法を作り、様々な改革を行って、今日の日本を築きました」

 日本語がマトモに扱える日本人なら、このお言葉を指して「天皇陛下が語った護憲とも取れる部分」だの、「憲法を「守るべき大切なもの」とした護憲発言」なんて戯言は絶対に出ませんよね?

 陛下が仰っている「守るべき大切なもの」「平和と民主主義」に掛かっている言葉なのは本来日本人なら言うまでも無く読解できることであり、そのための手段として日本国憲法の作成と、様々な改革を「連合国軍の占領下にあった日本」が行ったと発言されているのですから、憲法が「守るべき大切なもの」では話があべこべになってしまいますし、手段が目的化するとか、もはや意味不明もいいところです。

 しかも上記したように発言の枕詞は「連合国軍の占領下にあった日本」となっており、日本人が国民自らの意志で為したことではなく、連合国側の都合が全面的に反映される状況下で行われた憲法作成と改革であったと述べられています

 当時の新聞などのメディアを見れば、自由・平等・民主主義を謳いながら連合国側が言論の弾圧と情報の統制を行い、NHKなどを使って歪曲情報を垂れ流していたのは簡単に分かりますし、憲法施行から僅か3年後に警察予備隊がGHQ命令で作られたことからも日本の軍事に関わる部分が全面的に連合国側の都合で操作されていたことは明らかです。

 国の根幹を為す憲法を占領軍を無視して自主で作れる状態であったのなら、当然ながらそれを守ること、違反する要求を拒否する事もできねばおかしいですよね?

 でも、この和田って大バカにかかるとそれら事実が無視されるばかりか、「「連合国からの押しつけ憲法論」への反論ともとれる発言」と、全く正反対の意味になるのですから、やっぱり異常な売国奴か日本語をマトモに理解出来ない第三国人かのどちらかだって思いますよねぇ?

 まぁ、実際のところ竹島や尖閣、北方領土、北による拉致事件などを見ても判るようにこういった頭の悪いブサヨ連中にとっては9条の齎す経済的被害は愚か、人的被害や物的被害すらも何ら平和や民主主義が守られていないという判断に寄与しないわけですから、日本国憲法は偉大なもの、至上のものという下卑た妄想ににやけ面を浮かべていられるのでしょう。

 その後も前述の記者同様に評論家と、名前どころか所属も何も判らない、そもそもコイツの脳内に存在しているだけなんじゃないかと思える非常に怪しい発言者が出てくるし、ろくろく会った事も無い関係の相手を確認した事もないくせに勝手にお友達呼ばわり。

 同類とか、同じ方向を向いているとかって表現ならまだ判りますけど、人間関係の確認もしないでお友達とレッテル張りをした挙句、最後には「安倍首相は本気で憲法改正と、その背後に控える戦時体制を望んでいるのだろう。安倍政権の独裁化と私物化は言論統制に向かっている。平和憲法と戦後民主主義最大の敵が安倍首相だということを、改めて記しておきたい」などと根拠が微塵も無い妄想を垂れ流して締めくくっているのですから、私が監督者の立場にいたらこんな作文は確実に0点をだして全面書き直しを指示しますね。

 だって、そもそも戦時体制って、何処とどういう戦争をするんだって話だとまず思いませんか?

 日本の自衛隊は僅か20万を超える程度に過ぎず、しかも陸が一番弱い。

 何せ実戦どころか空や海のように武装した不法者の追い払いさえ経験したことがなく、訓練や装備の質は十分でも圧倒的に経験不足ですし、人員そのものも他国とは比べ物にならないくらい少ない為、侵攻作戦なんて絶対に出来ません

 例えば陸だけで見た場合、中国は日本の10倍以上の陸軍兵を抱えていますし、韓国でさえ日本の3倍を超え、しかも徴兵制が未だにある国なので予備兵力は400万以上と言われており、そちらを加えた場合は日本も予備を加えても20倍以上になるのです。

 無論、質・数・経験などどれをとっても米ロには全く及ばないのも言うまでもありませんし、北朝鮮だって100万以上いるのですから、そんな周辺国相手の戦時体制を真面目に構築しようとしたら防衛費など2~3倍程度の増額ではどうにもなりません

 あくまでも専守防衛と日米安保を軸とした形での防衛構想を築いているから今の人員や装備でやっていられるのであり、戦争を自分から出来る準備が云々など、如何にも知能の欠如したブサヨが言いそうな論拠絶無の戯言です。

 しかも上記した通り、陛下の発言に対する見解はバカが勝手に反対へと捻じ曲げた妄想に過ぎず、本当にNHKが恣意的に削除していた場合、安倍政権ではなくこのバカのような反日勢力の意志を受けた結果であるわけで、政府による言論統制の賜物であるかのような妄想はもはや失笑を禁じえません

 あぁ、もしかたら隣の半島に住むキ印動物どものように、自分の悪事を嘘をついて人に擦り付けようとしているんでしょうかね?

 そもそも平和憲法とやらの呪縛のせいで未だ拉致された国民さえ救えないことがそんなに嬉しいことで、素晴らしいことだと思えるキチガイぶりって凄まじいですよね。

 こういう人間の皮を被った鬼畜外道と、その暴走を許す日本国憲法と言う歪な欠陥品こそ民主主義最大の敵です。

 何せ民が主だと謳いながら、実際には上記した通り民を蔑ろにし、平然と切り捨てるのが日本の平和憲法(笑)なんですから。

 もしブサヨどもが文句を言いたいのなら、その前に9条の条文でも掲げて半島に乗り込み、拉致被害者をその力で取り返して金豚どもに土下座をさせて見せろ、竹島略奪と漁民の虐殺、拉致の事実を南朝鮮に認めさせ、謝罪をさせて見せろってんですよねぇ?

 もっとも、そんな絶対に有り得ない事が出来たところで拉致された人々の時間が戻るわけでも、虐殺された人達が生き返るわけでもありませんから、9条というゴミクズ文章が日本国民に与えた甚大な被害は一切免罪などされやしませんけど
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果