徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
05月02日(金)

被害妄想を重ね、事実と思い込む朝鮮式洗脳を己に施すバカヒ 

1日付けの朝日新聞デジタルの記事から

護憲後援拒否-霞を払い議論をひらけ
2014年5月1日(木)付
 「給料の上がりし春は八重桜」。自身主催の「桜を見る会」で面妖な俳句を披露した安倍首相が出席した、メーデー中央大会。こんなことがあった。

 「消費税お前が払え」というプラカードを持った男性4人に警察官が張り付き、「掲げるな」に始まり、高く掲げ過ぎだなどと圧力をかけ続ける。

 そして首相がマイクの前に立ち、男性らが「『残業代ゼロ』絶対反対!」と声をあげた途端、警察官が一斉に彼らを取り囲み、会場の外に押し出した。

 なぜプラカードを掲げてはいけないのか。なぜ警察に会場から出されなければならないのか。何の法的根拠に基づいているのか。男性らは何度も問うたが、確たる返答はなかった。

 安倍政権下、異論や議論が霞(かすみ)の奥に追いやられていないか。

 昨年から、自治体が「護憲」にまつわる行事の後援を拒否するケースが相次いでいる。

 千葉市は1月に開かれた集会の後援申請を断った。「自民党の改憲案で何が変わるか」という講演が予定され「国民的な議論がある問題で、主観的な考えを述べる講演会と判断した」。

 神戸市は、憲法記念日に開かれる護憲集会の後援を断った。実行委員会によると「政治的中立性を損なう可能性がある」が理由だったが、過去2回は後援を受けていたという。

 憲法99条はこう規定している。「天皇又(また)は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」

 憲法擁護義務を負う公務員が、憲法を守ろうという趣旨の集会の後援を拒否する。なんとも不可解な現象である。

 政治的中立とは何か。主観的考えを述べない講演があり得るのか。およそ真剣に考え抜いて出した結論とは思えない。うかがえるのは、改憲を掲げる安倍政権と、それを支持する人たちの意向を過剰に忖度(そんたく)し、護憲集会を後援することにクレームがつくことを恐れ、事なかれ主義に走る情けない姿である。

 後援基準を見直す動きも出ている。千葉県白井市はこれまで「政治的・宗教的目的を有する行事」は後援しないとしていたが、4月に「目的」を「色彩」に変えた。要は、できれば後援したくない、面倒には関わりたくないということなのだろう。

 だが、異論が出て、議論が交わされることで社会は強く、豊かになるのである。自治体はむしろ面倒を引き受けるべきだ。

 議論を開き、拓(ひら)いていく。その役割を自治体が担ってこそ、社会の霞は払われるのだ。

 講演の場であろうが、何かの発表会の場であろうが、或いはコンサート会場であろうが主役の妨害を図り、しかも大きな獲物を持ち込んでガナリたてるなんて真似をすれば会場から排除されるのは何処でも一緒ですし、そこで法的根拠がどうだのと喚いてどうにかなると思っていること自体、頭がイカレている証拠。

 こんな低脳無知丸出しの文章でまた社是の安倍降ろしを画策しているんですから、本当にバカヒって下衆どもは進歩が無いですね。

 例えば、学級崩壊の現場でブサヨ教師に「何故言論の自由を妨害するのか」「どのような法的根拠で黙れと言うのか」なんて主張する子どもがいたら、バカヒはそれに諸手を挙げて賛同し、大事な大事な顧客であるブサヨ教師を今回のように扱き下ろすとでも言うのでしょうかねぇ?

 法に反していなければ何をしても許されると言うのなら、何故同日掲載のもう一つの社説では取り調べの可視化が不十分だと、法的根拠も無いものを強く要求しているのか?

 他にも、例えば半年程前の2013年10月13日の社説『慰安婦問題―政治の意志があれば』では「元慰安婦の存命中にこの問題に区切りをつけ、日韓関係を修復することが急務なのは間違いない」「この時を逃さずに交渉を引き継ぎ、最終解決を導く話し合いを早急に始めるべきだ」などと、何ら日本に法的な義務の無い慰安婦騒動について謝罪と賠償をするよう、日本政府に要求するという呆れ返る二枚舌ぶりを見せています

 ルール無視の暴徒排除という何処でもやっている極当たり前の行動に法的根拠の明示が必要と言うのなら、そもそも偽証だけで物的証拠一つ無い朝日新聞による「慰安婦=挺身隊」及び「慰安婦=強制連行、人狩りによる被害者」の構図に謝罪や賠償が必要な法的根拠を何で明示しないでやれと求め続けているのか説明をして欲しいものですね。

 むしろ散々虚言を弄し、偽の証言者まで仕立て上げて国際問題にしながら未だにその悪行を認めず、謝罪すらしたことの無い捏造新聞社が法がどうだのとほざく事自体、片腹痛い限りですが。

 更に笑えるのが「安倍政権下、異論や議論が霞(かすみ)の奥に追いやられていないか」と言う部分で、それが事実ならとっくの昔に朝日新聞なて言論テロリストは取り潰されていると考え至らぬ点ですね。

 「不偏不党の地に立って言論の自由を貫き、民主国家の完成と世界平和の確立に寄与す」などとほざきながら特定政党の罵倒と逆に特定政党への礼賛を平然とやり、捏造記事をバンバン書いて国際社会に混乱と対立を齎し続けている愚物など、安倍政権にそんな暴力的行動が取れる権力があったら真っ先に報復しているでしょうよ。

 神戸市の「過去2回は後援を受けていたという」って話にしたって、それは逆に朝日らブサヨ勢力がデマ垂れ流しで生み出した民主党と言うブサヨ政権時代の話じゃないのか、と。

 もしそうであるなら、それこそ特定思想を持った政党によって偏った思想活動が役所で行われていたという証左であり、余程問題です。

 事実、民主党政権は長崎県の知事選挙において民主党推薦者が知事になれば金もモノも来るが、逆に選ばなければそれなりの姿勢を示すと恫喝を行っていますし、また、自衛隊にしか適用されない自衛隊法を勝手に拡大・歪曲して民間人の言論の自由まで剥奪しました。

 勿論、これら民主党政権下での「異論や議論が霞(かすみ)の奥に追いやられ」た事件に対し、朝日新聞は今回のように罵詈雑言を浴びせるどころか、一切報じませんでした

 その上、「憲法擁護義務を負う公務員が、憲法を守ろうという趣旨の集会の後援を拒否する。なんとも不可解な現象である」と、まるで憲法の尊重や遵守と、護憲という全くベクトルの異なる話題を無理矢理同一のものと看做して何故護憲活動を擁護しないのかとトンチキ極まりない罵倒を浴びせているのですから、まさに「アカが書きヤクザが売ってバカが読む」の名に恥じないトイレット・クオリティペーパーぶりです。

 ここでそれが一番顕著なのは「憲法擁護義務」と、その前文で朝日が記している99条の「この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ」という本来の言葉から「尊重」の文字を意図的に取っ払っていることです。

 尊重する以上は、尊重するに値するものでなければなりませんが、散々ぱら記してきたように日本国憲法は明確な欠陥憲法です。

 誕生後一度も見直しや改正が行われなかったために、新しい権利と呼ばれるプライバシー権などの人権が規定されておらず、9条同様にあるものと看做すという呆れた憲法解釈で誤魔化していますし、その9条にしても韓国による竹島侵略や北朝鮮による国民の拉致事件などの前で全く役に立たないどころかむしろ解決を妨害する足枷にしかなっていないのに、国民を守るべき公務員らがそれをどうして妨害するだけの邪魔な汚物を尊重など出来るでしょう?

 ましてや憲法の改正は何処の国にでも認められている国民の権利であり、その権利は当然ながら公務員も対象です。

 なのに公務員のソレは護憲でなければならないと言わんがばかりの主張こそ、まさに言論の弾圧と思想の統制そのものですよねぇ?

 むしろ逆に率先して問題点を提起し、論じ合う場を提供して自身が、そして国民にも尊重して遵守してもらえるものに憲法を変えていくことこそが公務員らの務めだと私は考えますし、明確に偏った思想を掲げる集団を後援するというのはそれに肩入れするという意味になるのですから、控えるのも当然です。

 護憲派の後援を拒否し、一方で改憲派の後援だけしたと言うのなら話は別でしょうが、記事を見る限りそんなことは何処にも書いてありませんものねぇ?

 でも朝日に言わせるとソレは「改憲を掲げる安倍政権と、それを支持する人たちの意向を過剰に忖度(そんたく)し、護憲集会を後援することにクレームがつくことを恐れ、事なかれ主義に走る情けない姿」なのだそうですし、これまた呆れた事に朝日新聞の世論調査ではそういう人達の声よりも大きい6割以上に達する憲法改正反対派の声が届かないんだそうですから、何とも笑える状況です。

 第一、マイノリティの声なき声にも耳を傾けろと散々喚いてきた朝日新聞が、少数派であるはずの改憲派を否定し、明確な証拠が何一つ無いのに勝手な邪推に基いて少数派を弾圧する社説を書くなど、言語道断の所業ではありませんか(笑

 いやはや、今回の社説は何とも見事なまでに朝日新聞という気狂いの迷走ぶりを示していますね。

 これで「常に寛容の心を忘れず、品位と責任を重んじ、清新にして重厚の風をたっとぶ」んだそうですが、恣意的で差別的な主張と言い掛かりの何処に寛容の心や品位を見出し、嘘を常に重ねて知らぬ顔の姿から責任を重んじる態度を受け止め、様々な欠陥・問題に目を瞑ったまま盲目的に叫ぶ護憲活動に清新で重厚な風を感じろと言うのやら?
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果