徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月10日(木)

素人の間抜けな妄想を事実と吹聴するバカ民族 

9日付けの中央日報の記事から

「日帝強制徴用、朝鮮人約80万人」日本の警察資料を確認
2014年04月09日09時47分
 日帝が日本の産業施設に強制連行した朝鮮人が約80万人に達するという事実を後押しする日本の警察資料が確認された。

 8日、聯合ニュースによれば日帝徴用の研究者である竹内康人氏(57)は、日本の内務省警保局(現警察庁)理事官をつとめた種村一男氏(1902~1982)が所蔵して国立公文書館に移管した資料を分析した結果、このような事実を明らかにした。

 資料によれば日帝が強制連行した朝鮮人は1939~1944年9月までに59万9306人に達した。1944~1945年までに計30万人が動員されたことを示す朝鮮総督府の資料がある点から推測して、日帝時代の徴用労働者は80万人に達すると竹内氏は分析した。

 「1939~1944年9月までに59万9306人」って…

 それはチョウセンヒトモドキへの逆差別、徴用令免除期間中であり、日本人が皆当たり前に徴兵・徴用がされている中で募集及び斡旋止まりであった期間なのですから、それを強制連行とか戯言をほざかれてもねぇ?

 しかも「1944~1945までに計30万人が動員されたことを示す朝鮮総督府の資料がある点から推測して、日帝時代の徴用労働者は80万人に達する」って、明らかに被っている9か月分を勝手な憶測で減数せずにそのまま二重計上してますよね?

 何せ1944年の初夏にはマリアナが陥落して秋からはB-29による本土への無差別爆撃が始まっています。

 これには都市爆撃だけでなく、関門海峡などへの機雷投下も行われており、更に艦載機及び潜水艦を中心とした民間船舶に対する無差別攻撃も併せてこの頃より激化しており、船舶の不足と燃料の逼迫も加わっている状況下の僅か半年間に30万人も半島から移送するなど物理的に不可能ですからね。

 実際、未だに日本には当時の機雷が不発のまま万単位で残っていますし、対馬丸やぶえのすあいれす丸の悲劇で有名なように米軍の無差別攻撃は民間の避難船だろうが病院船だろうが、文字通り区別無しで襲撃していました。

 まぁ、そもそも合計が80万だったとしても、それが何だって話ですが。

 だって、最後に中央日報が書いているように、強制連行なる戯言の実態は徴用労働者なのであり、募集や斡旋までひっくるめて強制力があるものだとしてしまったとしても、それは日本国民に科せられた義務を単に遂行している者のことでしかなく、差別でも犯罪でもありません

 当の日本人であれば、中学生だって工場で働かされていた時代ですから。

 ましてや南朝鮮は基本条約締結時にそれら被害者は総計で103万だと主張し、その分の補償金を日本から代理で受け取っているのですから、金銭的な不払い等が企業であったとしてもそれもすべて解決済みですし、80万しかいないのなら、過剰請求分は逆に日本へ返すのが筋ですよねぇ?

 おまけに募集1000人のものに対して7000もの応募があり抽選になった、選ばれた事に歓喜して日本では休日に街で買い物などで満喫したと、当事者である崔基鎬の証言までありますしねぇ?

 密入国が多すぎて毎年送還までしている状況であったことも有名ですし。

 ほーんと、こんなしょうもない数字の捏造の仕方をし、更にはそれが強制だの連行だのと戯言を並べ連ねて、このバカザル民族どもは何がしたいんでしょうかねぇ?
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果