徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
04月04日(金)

モドキどもは遂に、公共放送で日本語の使用禁止までやってのけた 

3日付けの朝鮮日報の記事から

韓国アイドルの新曲 日本語使用で「放送不適合」
2014/04/03 11:06
 
【ソウル聯合ニュース】韓国の5人組女性アイドルグループCRAYON POP(クレヨンポップ)の新曲「オイ」(原題)が、歌詞に日本語的な表現があるとして韓国テレビ局のKBSから放送不適合の判定を受けた。

 KBS関係者は3日、最近行われた歌謡審議の結果、新曲「オイ」の歌詞のなかで、日本語のピカピカのピカを入れた「ピカポンチョク」という表現が問題になったと明らかにした。

 これに関連し、所属事務所の関係者は「歌詞を『ポンチョクポンチョク(ピカピカの韓国語)』に修正し、直ちに再審議を申し入れた」と述べた。

 「オイ」は、昨年のヒット曲「BAR BAR BAR」のリリース以来10カ月ぶりの新曲となる。非常に独特なコンセプトのグループとあって、発表前から衣装やダンスの振り付け、歌詞に関心が集まっていた。新曲の音源とミュージックビデオは今月1日に公開された。

聯合ニュース

 KBSって、韓国の公共放送局であり、つまり日本で言うところのNHKに該当するわけです。

 そんなところが、公然と日本語の使用を理由に放送禁止とする。

 もうこの一事だけでチョウセンヒトモドキって言うのが日本を、そして日本人をどう考えているかが丸分かりですよね?

 実際、この記事にも日本語の擬音が入っていたのが問題になったと記しているだけで、日本語を使う事に対する差別を芸能事務所も韓国マスゴミも何処も問題視していないことがハッキリと読み取れ、チョウセンヒトモドキにとって日本語さえも排斥・差別の対象であることが明白です。

 しかもそれでいて、こういう下衆いケダモノへの排斥デモが日本で起きると、民族差別だとかって喚き出すんですから、いやはや知能の欠片もないモドキは本当に始末に負えないですね。

 たった2文字、それも何の意味も無い擬音でさえも嫌だと言うのなら、関わる事そのものを止めようとすればいいのにって話ですけど、そこは自立と言う言葉と無縁な乞食民族チョウセンヒトモドキ

 日本の援助が無ければ現状維持さえ出来ない下等動物ですからね。

 それにしても、公共放送からしてここまでの反日って異常極まりありませんし、それを報道しない自由を相変わらず行使して国民に隠し立てし続ける日本のマスゴミも呆れますね。

 敵性言語の使用禁止なんて、それこそ戦時中の日本であり、このような真似を友好国に対してやってくる国、民族との係わり合いが如何に我が国、民族にとって有害であるかを知らしめる事こそ、ジャーナリズムの本分でしょうにねぇ?

 常に二枚舌の自分達を棚に上げて、何時までも社説を使ってまでNHK会長に下賤な言い掛かりをつけてる場合かよ、バカヒ新聞と言ってやりたいですね。

 何せ居丈高に「会長が視聴者への説明責任を果たしたかどうかは、国会承認が一つの目安になる」とか河野談話の虚構が崩れ、女子挺身隊=慰安婦という嘘も暴かれた現在も金科玉条に掲げて、嘘だらけの反日記事を書き殴り続けてきたことに説明責任など一切果たさないバカヒがほざいているんですから。

 朝日新聞デジタル『NHK経営委―監督責任を果たせ』
 http://www.asahi.com/paper/editorial2.html
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果