徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
03月25日(火)

また、妄想発見…永遠に現実を見れないバカ民族 

24日付けの朝鮮日報の記事から

旧日本軍慰安婦の強制動員裏付ける資料 中国で発見
2014/03/24 13:09
 【長春聯合ニュース】第2次世界大戦中に日本人が書いた慰安婦に関する手紙が中国で見つかった。韓国の女性が旧日本軍慰安婦として中国に多数連れて行かれたことを裏付ける貴重な資料。慰安婦の強制動員があったことは被害者の証言などで明らかになっているが、強制性を立証できる文書の発見は異例だ。

 当時、旧満州国の関東軍司令部などが残した日本軍の資料10万冊に対する研究を進めている中国吉林省の機関、記録保管所が24日、整理を終えた旧日本軍慰安婦関連の25件について聯合ニュースなど韓国メディアを通じ公開した。

 このうち6件に韓国人慰安婦に関する内容があり、1941年に日本軍の北安地方の検閲当局がまとめた「郵政検閲月報」には軍慰安所の状況を詳しく記した手紙が含まれている。黒竜江省・黒河に住む日本人が長崎県の知人宛てに送ったこの手紙は、慰安所の兵力はわずか20人程度、全員が朝鮮人で、「国家総動員法」に縛られていると記している。

 郵政検閲月報は日本軍が軍事機密などの外部流出を防ぐため軍民を対象に実施した手紙と電報の検閲制度で、各地域の憲兵部隊が検閲結果を関東軍憲兵隊に定期的に報告していた。

 記録保管所側は「文脈と日本風の女性の名前が出ている点を総合すると、『兵力』とは『軍慰安婦』を指すとみるべきだ」と説明した。

 また記録保管所は、中国の蕪湖(現安徽省)地域にいた109人の軍慰安婦のうち韓国人が36人と記された日本軍憲兵隊の「南京憲兵隊管轄区内の治安回復状況報告書」や、韓国人慰安婦を「特殊慰安婦」と表記した日本軍の資料、日本軍が公金を使って軍慰安婦を計画的に募集したことを示す満州中央銀行の電話記録なども公開した。いずれも日本軍の組織的な軍慰安婦運営を強く裏付ける文献と強調している。

 記録保管所は同日、海外メディアに保管室入室を初めて許可し、関連文書の原本撮影も認めた。尹懐所長は「韓国は中国の近しい隣人で、同じ苦難を経験した間柄」としながら、韓国と今回の成果を共有し研究の更なる発展に役立てたいと話した。

 韓国の成均館大東アジア歴史研究所関係者は24日、「『総動員令に伴う朝鮮人慰安婦』という部分は軍慰安婦が大勢動員されたことを示す文献という点で大変重要な資料」と評価した。

 韓国政府もこれら文書の存在事実を確認し、外交ルートを通じ中国政府に閲覧を要請したとされる。

 一方、日本の右翼団体などは慰安婦問題について、旧日本軍や官憲が強制連行したことを示す根拠はないと主張している。

聯合ニュース

 毎度ながらお笑いレベルの証拠ですよねぇ、バカモドキどもの主張って。

 「慰安所の兵力はわずか20人程度、全員が朝鮮人で、「国家総動員法」に縛られていると記している」んだそうですけど、それが事実ならチョウセンヒトモドキに適用されて連中が動員されたのは1944年の秋以降であることと、ソレに慰安婦が含まれていないのは周知の事実なんですから、「文脈と日本風の女性の名前が出ている点を総合すると、『兵力』とは『軍慰安婦』を指すとみるべきだ」と言うのは主張者の妄想であることが明白です。

 慰安婦が日本人でなくても日本人風の名前を名乗っていたなんてのは極普通の話であり、兵力という言葉を慰安婦と同義に括るには余りにも無茶苦茶すぎます。

 ましてや、同法での徴用先は工場や軍の基地施設、炭鉱など、日本人が戦場に徴兵された事で不足している労働力を補う必要がある場所です。

 事実、挺身隊や学生が工場などで働いていたことは多くの資料、及び生存者の証言に残っており、監視役に殴られたなんて話は実にありふれていますし、モドキにしたって軍夫や人足として徴用された結果、沖縄などで米軍の攻撃に巻き込まれたって話は私も知っています。

 チョウセンヒトモドキ自身、強制連行だの強制労働だのと喚いて起こす裁判での労働場所はそういうところであり、過去に同法の適用が理由で慰安婦にされたなんて話をした輩はいませんし。

 故に、どう考えたって『兵力』の意味は言葉通りそのままでしかありません。

 ましてや黒龍江省と言えば中国であり、中国人の元々の民族的野蛮性に加えて共匪によるテロが横行していた中国では歩哨や憲兵による慰安所の警備が行われていたと言われており、そこにモドキの兵士がいたとしても何の不思議も無い

 何せ通州事件などで明らかなように中国人ってのはチョウセンヒトモドキの親玉に相応しく強姦や虐殺が昔から大好きで、異常としか思えない虐殺方法を好む上、弱者に対してそれをやる事に最高の愉悦を感じるイカレっぷりですから、非武装・無抵抗の売春婦をいるに任せて放置していたりしたら、あっという間に惨殺死体の山が出来上がるでしょうよ。

 そして、兵士としての質で日本人より遥かに劣るチョウセンヒトモドキ、それも自分の意思で兵士になったわけでもないとなればその質も士気も低くて前線になど出せやしないでしょうから、後方の安全地帯で警備任務と言うのは実に適切な配置だと思いません?

 で、一つ目の妄想があっさり砕けたところで次はなんだとなると、「いずれも日本軍の組織的な軍慰安婦運営を強く裏付ける文献と強調している」とまぁ、強制動員とやらは何処に行ったと。

 「日本の右翼団体などは慰安婦問題について、旧日本軍や官憲が強制連行したことを示す根拠はないと主張している」と最後に呪詛を吐いていますけど、事実上記の通り強制連行の証拠なんてのが存在しないんですものねぇ?

 新たな証拠と言って出してくるのは毎回この通り、全然違うものを強引に妄想で捻じ曲げただけとかって、粗末過ぎる与太話なんですから、頭がイカレきったチョウセンヒトモドキでもなければそんなのを認めるなんて出来るわけねーだろ、と。

 そんなに証拠が欲しいなら、いい加減日本統治に協力していた当時の政治家や役人、警官らを拘束したりガサ入れしたりすればいいのにねぇ?

 民族同士で憎みあい、殺しあい、謀りあい、貶めあうのが大好きな下卑た蛮族らしくね。
スポンサーサイト
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/04/27 22:28 ] [ 編集 ]
ブログ拝見しましたが、写真資料もあったんですね。

仰るとおり、書かれている内容を見るに、明らかに矛盾していますね。

それに、一緒に公開したもう一枚の写真の「日本軍が公金を使って軍慰安婦を計画的に募集したことを示す満州中央銀行の電話記録」というのも、慰安婦を人攫いによって確保していたと連中が主張する日本軍の行動として明らかに矛盾する説明ですし、よく写真を見ると実は「慰安婦」ではなく「慰問婦」と書いてあるんですよねぇ…

連中の余りに低過ぎる知能では拉致と雇用契約の違いも、慰安と慰問の役割の違いも理解出来ないってことのようですね。
[ 2014/04/29 12:57 ] folke [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果