徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
03月07日(金)

己の日常を棚に挙げて同類を罵る愚者の哀れさ 

5日付けの朝鮮日報の記事から

【記者手帳】自分を助けた警察を「人命軽視」と非難する活動家
2014/03/05 10:25
 先月15日午後6時20分ごろ、ソウル駅前の高架道路で突然火の手が上がった。当時、現場では市民グループ「共に住む世の中のための市民社会」のキム・チャンゴン事務総長が大統領の退陣などを要求し、高架道路下の欄干に上っていた。キム氏は自らの首に鎖を巻き、左手には灯油の入った容器を抱えていた。あらかじめ火が付けられていた着火炭から突然火花が散った。2人の警察官が消火器で火を消すと、キム氏は激しく抵抗し着火炭の上に灯油を注いだ。炎は一瞬で燃え上がり、キム氏の左手にも燃え移った。これら一連の出来事はわずか30秒の短い間に起こり、映像にも収められている。

 事故から2週間が過ぎた今月3日、ソウル南大門警察署前でキム氏と十数人の支援グループが「人命を軽視する警察を糾弾する」として会見を開いた。警察による無謀な鎮圧が原因で、自分が命を失う危険な状況に追い込まれたというのがその言い分だ。キム氏は先月17日にも自分が入院していた病院に取材記者らを呼び▲落ち着いた雰囲気で説得が行われなかった▲高架道路の下にマットが敷かれていなかった▲周辺では交通規制が敷かれていなかった▲バスの屋根に火花が飛んで大惨事が発生しかねない状況だった▲やけどを負った部位に手錠をかける行為は人権を踏みにじるもの-などと主張した。キム氏はその後も何度かインタビューに応じ「自分の体に火を付けるつもりはなかったが、警察のせいで体に火が付いた」「絶体絶命の市民に警察が過剰な鎮圧を行った」などと重ねて訴えた。

 その一方でキム氏は「絶体絶命の状況を招いたのは自業自得」という厳然たる事実からは意図的に顔を背けていたようだ。週末の都心で着火炭に点火し、灯油をちらつかせるような行動を取れば、警察が出動するのは当然のことだ。ソウル駅前の高架道路が火薬庫となりかねない状況で、警察がこれを傍観していれば、その方がおかしなことだ。しかも1カ月前には同じ場所で焼身自殺による死亡事故も発生していた。キム氏が引火物を手にせず火も付けていなければ、警察は最初から出動することもなかった。キム氏は自害行為に近い行動をしておきながら、被害者のような顔で身勝手なことを叫んでいるわけだ。

 キム氏は警察での取り調べの際、最初から引火物を手にしていた理由について「寒かったから」と証言したという。「灯油を抱えたまま着火炭の火に当たってから下に降りようとしていたが、警察が駆け付けたので突発的な事態が発生した」とでも言いたいのだろうか。

 「人権への感受性」を自慢するキム氏が知っておくべきことがある。キム氏の命を救出してくれた人物は、キム氏本人が「人命を軽視した」などと非難しているその警察官だという事実だ。爆発が起こると、警察官たちは炎の中からキム氏を救出し、消火器で火を消し止めた。この過程で2人の警察官が腕と手首にやけどを、また全身に打撲を負った。

 警察官たちは「命を救おうと思って大急ぎで駆け付けた」と証言しているが、その彼らに対してキム氏は「糾弾」などと叫んでいる。警察官が全身に負った傷はいつか治るだろうが、彼らの心に負った傷は簡単には消えないかもしれない。キム氏が病院で会見をしていたころ、負傷した警察官たちは簡単な治療を受けてすぐ職務に復帰した。

キム・ヒョンウォン社会部記者

 何の事は無い、愚者が己の日常を棚に上げて同類の日常は許せないと憤っているという何時も通りの陳腐で滑稽なお話です。

 普段は動物を虐殺したり、日本の政治家を模した人形や日の丸に放火をしたり、何故かアンネ・フランクの写真を踏み付け、破いて奇声を上げたり、全身に蜂を纏わりつかせたりと異常者丸出しの反日パフォーマンスをやる同族を嬉々として取り上げている朝鮮日報ですが、自国政府に対して奇妙・奇抜なパフォーマンスをするのは許せないようで、随分と鼻息が荒いですね。

 偉そうに「「絶体絶命の状況を招いたのは自業自得」という厳然たる事実からは意図的に顔を背けていたようだ」なんて書いているのにしても、自分達が国を失ったことなど日本関連での失態、失敗についてでは全くそんな殊勝な態度は見せず、只管日本が悪いと反日を叫ぶだけなのにねぇ?

 現代でも売春婦を10万単位で輸出し、その半数を日本に送り込み続けながら強制売春の被害にあったと喚いたり、それが今も昔も自発的行為、もしくはチョウセンヒトモドキのブローカーによる詐欺を日本政府や軍、警察にされたと喚いたり。

 そんな己を棚にあげて、「自害行為に近い行動をしておきながら、被害者のような顔で身勝手なことを叫んでいるわけだ」とか同族にのたまっているのですから、もう本当に見事な二枚舌ぶりです。

 大体、放火や爆弾などのテロって異常が普通であるチョウセンヒトモドキ特有の自己表現方法じゃありませんか。

 何を今更憤っているんでしょうかねぇ?

 例えば近年だけで見てもチョウセンヒトモドキによる靖国神社への放火が2件、チョウセンヒトモドキによるものと思われる放火、逃亡事件が1件、それ以外に社殿での放尿事件が1件とこの手の卑劣かつ愚劣な行為は後を絶ちませんが、ソレについて悪い事だとか恥ずべき事だって論理を展開した事が連中に一度でもあったでしょうか?

 むしろ最初の放火犯なんて国を挙げて英雄だと庇いだてし、日本との引き渡し条約を反故にした挙句、中国へ高飛びさせましたし、朝鮮日報だってその反日による人治行為を褒め称えていたじゃありませんか?

 目的の為なら手段はどんなものでも正当化され、法も条約も踏み躙られ、どのような嘘も真実になるという姿勢を反日の名の下に散々体現してきておいて、それ以外でそのような振る舞いをするのは許さないとか喚いたってねぇ?

 これまで幾度も助けてもらってきた日本に対し、仇で返すことしかしていない自分達の愚を棚に上げて、人道や常識を他者に問うこの滑稽千万ぶり、流石は頭がイカレているのが普通なチョウセンヒトモドキですね。

 こんな下等動物を人間と同列に扱うなんてやはり不可能な話ってことが実によくわかります。
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果