徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
02月14日(金)

ペテンデーってのが精々だろ 

13日付けのMSN産経ニュースの記事から

「慰安婦」の何を記念?
2014.2.13 08:00
 何を「記念」するのだろう? 子供たちにどう説明するのか? 数多くの疑問が浮かぶ。

 12日付1面で報じたように、韓国が「慰安婦記念日」を制定するという。その日には国際シンポジウムや音楽会、演劇、美術展を開催する。フランスの漫画祭で「慰安婦」をテーマにした独善的な作品を展示したのは記憶に新しいが、各地で巡回展も開くらしい。さらに韓国は世界記憶遺産にも登録を目指すというから、尋常ではない。

 米国内でも慰安婦像や碑を建立、地図の日本海に「東海」を併記させる、対日情報戦をエスカレートさせている。韓国の政権は任期終了が近づくと浮揚を図って対日強硬カードを切る事例が多いうえ、朴政権はまだまだ続く。沈静化は困難だろう。

 「対話のドアは開かれている」と鷹揚(おうよう)に構えている時期は終わった。政府の対応は待ったなしだ。(副編集長 黒沢通)

 当時のチョウセンヒトモドキの数はざっと2000万。

 メスが半分で1000万となり、人口ピラミッドの形はかなり急勾配となる…三角定規を立てたような感じでしょうから、10代全体で見ても精々200万ですが、実際には17歳以上と制限があったので更に該当範囲は狭まり、60万程というところでしょうか?

 その内の20万が拉致された…もしも主張が事実なら1/3、年齢丸一つ分のメスがそっくり強制連行されたってことになるわけですが、それを親族は勿論、独立運動だ爆弾テロだと暴れている連中も多数いた中で誰も見向きさえしなかったって、異常過ぎる話だと思いませんか?

 そして、戦後にバカが戦勝国を気取って領土を寄越せと連合国に喚いた際も、アメリカに要求されて国交正常化を日韓で結ぼうとした際も、一切問題にしなかった、誰も気に留めないままだったってことも含めて、非常に狂った話です。

 これを問題視してモドキどもが騒ぎ出したのは、バカヒが捏造記事で焚き付けた1990年代に入ってからであり、拉致されたと法螺吹き婆どもが証言していた中には1940年よりも前なんてのもあるわけですから、実に半世紀以上も誰も気にせずい続けたのがチョウセンヒトモドキってケダモノどもなんですよ?

 考えても見てください。

 各地である日、軍人や警官がトラックでやってきて家族や村人の目の前で10代の女性を次々拉致している。

 自分の娘や同級生が誰とも知らぬ輩にいい商売がある、などと騙されて連れ去られた。

 でも、まるでテレビや小説の中の出来事であるかのように、誰もそれを気にしない。

 関東大震災時のチョウセンヒトモドキのテロや青山里でのテロを散々、針小棒大だけでなく完全な捏造までやってきた韓国臨時政府を名乗るテログループさえもがまるで空気であるかのように気にもしなかった

 こんな状況が現実に有り得ると思いますか?

 話の内容を現実に置き換えてみれば、連中の言い分も流れも余りに現実離れしたものであり、事実になりえない与太話だと簡単にわかりますよね?

 で、そんな捏造話を記念する日を作りますって言うのですから、気狂いどもの発想は人間の創造の埒外ですね。

 本当、いい加減この邪魔なだけのゴミ民族を叩き潰さないと、鬱陶しいどころじゃなくなっていますよねぇ?
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果