徒然な日々に

その日の個人的出来事や、見たニュース、記事から思った事、感じた事を徒然と…
02月09日(日)

やっぱりただの自作自演だろと 

7日付けの朝鮮日報の記事から

離島の塩田に売られ「奴隷」に、障害者を5年ぶり救出

被害者を売買した塩田所有者と職業紹介業者を立件
1年半-5年間「奴隷」に、警察が先月救出
2014/02/07 10:55
 ソウル九老警察署は6日、南海(東シナ海)に浮かぶ離島の塩田に「奴隷」として売られ、数年間働かされた障害者たちを救出した、と発表した。被害者たちは1日に5時間も寝られず、強制労働に就かされていた上、常習的に暴行を受け、給与も全く支払われなかったという。


 警察によると、知的障害のあるCさん(48)は2008年11月、全羅南道木浦市の職業紹介所で知り合ったK容疑者(70)から「いい仕事がある」と聞かされ、同道新安郡の離島にある塩田に向かった。約6000坪(約2万平方メートル)の塩田を所有するH容疑者(48)は、塩田での作業のほか、農作業や土木・建設作業、家事などを命じ、Cさんを奴隷のように扱っていた。


 12年7月には、ソウル市の永登浦駅でホームレス生活を送っていた視覚障害者のAさん(40)が、無許可の職業紹介業者(62)にそそのかされ、 H容疑者の塩田に連れてこられた。H容疑者はCさんの代金として30万ウォン(現在のレートで約2万8000円、以下同じ)を、Aさんの代金として100万ウォン(約9万4000円)を紹介業者に渡したが、強制労働に就かされた2人には、1日3回の食事と、2日に1箱のたばこ、作業服が支給されただけだった。2人は冷暖房のない倉庫で生活していた。

 H容疑者はまた、前がよく見えない視覚障害者のAさんに対し「怠けている」といって角材やスコップ、鉄パイプなどで殴打したほか、作業中に足首の骨が折れたCさんを治療せず、足を切断する状態に追いやった。

 2人はこれまでに3回脱出を試みたものの、そのたびに見つかり、むちで打たれたが、先月にようやく救出された。Aさんがひそかに、母親(66)に宛てて「助けてくれ」という手紙を書き、集落の理髪店に出掛けた際に渡したのだ。Aさんの母親から通報を受けた警察は、塩の取引業者を装って島のあちこちで聞き込み捜査を行った末、先月24日、塩田で働かされていた2人を見つけた。Aさんは1年6カ月ぶり、Cさんはおよそ5年2カ月ぶりに解放された。警察はK容疑者とH容疑者を営利目的等略取、誘拐などの容疑で書類送検した。

ウォン・ソンウ記者

 この記事を読んで、何か引っかかるものがありませんでしたか?

 そう、チョウセンヒトモドキの自称強制された従軍慰安婦って阿呆なババアどもの主張に似ているんです。

 工場で働けると偽られて着いて行ったら、慰安所で奴隷にされたって。

 思い通りに動かないと角材やスコップ、鉄パイプにムチと様々な道具まで使って暴力を振るい、障害や痕が残る程の怪我を負わせるなどの事例も自称慰安婦のババアどもの証言と実に良く似ている。

 まぁ最も、昨年日本でそう喚いていた阿呆は不思議な事にその物的証拠を一切見せず、逆に肌の殆どが隠れる重装備だった上、僅かに露出していた顔や首元、手などには摩訶不思議なことに何故か何処にも傷一つついていませんでしたが。

 また、最低限の食事と僅かなタバコだけの生活に押し込めて奴隷として扱うという点を見ても、日本の慰安婦制度ではなく、朝鮮の慰安婦制度と酷似しています。

 それと、「無許可の職業紹介業者」が騙して人身売買をしたってところに、やっぱりなぁって思いません?

 当時の新聞にもあったように、朝鮮人慰安婦の件で問題になったような事例は無許可の業者の拉致や詐欺によるものであり、それについては軍が政府を通じて朝鮮の警察へ取り締まりの強化を求めていました。

 これだけ連日慰安婦があぁした、こうなったと関連する話題で騒いでいる国で、こんなことが平然と起き続けているのに違和感を感じませんか?

 何せ以前にも騙されて渡日し、そのままパスポートを取り上げられて売春を強要されていたなんて事例が報道されており、未だ当たり前にそういう仕事が朝鮮では普通に存在しているわけですから、口先では人権問題だの改善しろだのと日本に喚きながら、自分達は何もしていないって、普通に考えたら実に異常極まりないことです。

 また、南朝鮮では政府が海外に逃げ出した自国民売春婦が10万おり、その半数の5万が日本にいると把握しているにも関わらず、こちらも日本へ売春婦の情報提供をする、帰国を促すなど改善対応を一切していません

 あいつらは自分達を性奴隷にした悪い奴らだ、未だに謝らないんだ、金を寄越さないんだ、などなど徹底的に嘘を重ねて日本を罵り続けておきながら、そんな国へ大勢の旅行者が行くことへ何の注意喚起もしていませんし、売春婦が5万も行ったことを気にもかけない。

 これが正常な判断、行為だというのなら、やはりチョウセンヒトモドキは人間ではありませんよね?

 おまけに慰安婦の話となれば、あれだけ口汚く日本を罵るモドキが、この記事では淡々と事実を書いているだけってのも凄いところです。

 通常、人間の価値観や判断で行けば身体障害者を奴隷化した上で暴力三昧や足を切断するほどの重症を負わせたなんてあれば強い不快感や怒りを感じるものですが、まるで単に紙面を埋める為だけの義務感で書いているようなこの空疎さが何とも普段の人権問題と喚くソレと落差がありすぎて唖然とします。

 まぁ、人種差別だけでなく障害者や老人への差別も非常に根強いのがチョウセンヒトモドキですから、本性としてはこっちの反応の方が連中にとっては正常なのでしょうけど。

 因みに、連中の異常さを示す話題としてもうひとつ記しましょう。

 先日、お笑いタレントが教養番組に出演した際、胴体が赤、袖が赤と白のストライプというセーターを着ていました。

 言わずとも判るでしょうが、案の定、精神異常がデフォルトスキルの蛮族は、早速「チョン・チャヌの衣装は日本の軍国主義の象徴である旭日旗を連想させる」なんて喚きだしたそうです。

 それについてタレントはすぐにそんな風に思う国民が一人でもいるならとツイッターで謝罪をしたわけですが、ソレに対して朝鮮日報に記された反応は、「チョン・チャヌ謝罪、こんなことがあったんだ」「チョン・チャヌ謝罪、服がちょっとひどいといえばひどいね」「チョン・チャヌが謝罪したとのことで良かった」「チョン・チャヌ謝罪、タレントたちは服も気を付けて着なきゃね」と。

 『坊主憎けりゃ袈裟まで憎い』とは言いますけど、此処まで来る異常さってチョウセンヒトモドキならではだと思いませんか?

 誰一人過剰反応だと諭すような声も無く、誰もが酷いだの謝罪が当然だのとなるのですから、やっぱり人に非ざる下等動物ですよ。

 きっとコイツらの前に紅白幕が飾ってあったら、闘牛の牛の如く頭から突っ込んで噛み付いたり破いたり、放火をしたりと暴れまわるんでしょうねぇ…

 安倍総理にも、こんなゴミムシどもと我々日本人が同じ価値観を共有するだとか、そういう戯言を言うのはリップサービスでもマジで勘弁してくださいって言いたいですね。

 朝鮮日報『「旭日旗衣装は私の間違い」 お笑いタレント謝罪』
 http://www.chosunonline.com/site/
data/html_dir/2014/02/07/
2014020700569.html?ent_rank_news
スポンサーサイト
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

folke

Author:folke
怠惰な社会人。
画像はウチのトイプードル(ウサ耳Ver)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム


folkelowさんのランキング集計結果